ニュースが多すぎて追いつかない!?ミーの仮想通貨資産増減日記【10月3日】

COMSAやサイバーエージェントの取引所参入にADA(エイダコイン)の上場など爆弾ニュースが多すぎて追いつかない状態です。私の資産は前日比からマイナス約3.4万円で元金の仮想通貨総資産からするとマイナス31万円です。

スポンサーリンク

10月3日の仮想通貨情報(ニュース)

本日10月3日はビットコインの価格に注目が集まっています。50万円台に行くか、行かないかの攻防で戦っています。50万円台を突破したらトントントンと史上最高値を更新しそうですが、11月に控えるハードフォークのビットコイン分裂問題が気になります。

仮想通貨日記-10-3

COMSAスタートダッシュは好調

COMSA

COMSAは1日で早くも62億円ぐらい集めています。やはりCAMPFIRE社とのいざこざもありますが、COMSAが世界中から注目されているのは間違いないですね。
投資はあくまで自己判断の自己責任です。わたしは未だに参加するか迷っていますが、トークンセールで参加しなくてもいいかな!?って思っているのが現状です。

テックビューロ社とキャンプファイア社の揉め事は下記記事でまとめています。

COMSAのトークンセールが10月2日にスタートして凄まじい勢いでお金が集まっています。しかしCOMSAでは直前でICOが予定されていたCAMPFIRE(キャンプファイア)の離脱が発表されいました。ここではCOMSAとCAMPFIREの経緯を時系列を含めて簡単にまとめています。

Zaifでイーサリアムが取り扱いスタート

COMSAであーだこーだしている間に、知らぬ間にしれっとZaif(ザイフ)でイーサリアムの取り扱いがスタートしていました。
なかなか大きなニュースなのですが、爆弾ニュースが多すぎて完全に埋もれていましたw

イーサリアムの積み立てとかも始まったらかなり注目されそうです。

仮想通貨取引所のzaif(ザイフ)のアカウント作成方法(登録方法)の詳細を記載しています。またzaifの特徴や各種手数料の比較や免許証などでの本人確認の詳細や、zaifで取扱いしている仮想通貨の一覧も掲載しています。zaifの一番の特徴はネムXEMとモナコインMONAが買える取引所ということです。

ビットフライヤーでモナコインが取り扱いスタート

bitFlyer(ビットフライヤー)では日本発の仮想通貨でもあるモナコインの取り扱いがスタート。日本円でもモナコインが購入できます。

bitFlyer(ビットフライヤー)の口座開設方法を手数料と共に解説しています。テレビCMなどでもお馴染みのビットコイン等の仮想通貨国内取引所ビットフライヤーでは豊富なサービスが使えるのでぜひアカウント作成しておきましょう。

サイバーエージェントが取引所をオープン

昨日の最も大きいニュースは「サイバーエージェントが取引所をオープン」というニュースが躍ったことではないでしょうか。
「株式会社サイバーエージェントビットコイン」という子会社を設立して、取引所オープンは来年の春予定とのことです。

サイバーエージェントの新たな取り組みやサービス情報など、当社のニュースリリースを掲載しています。

サイバーエージェントは「AbemaTV」やミュージックアプリの「AWA」の開発を行っている新進気鋭の大企業です。アベマTVはいつも見てます。私の趣味のHIPHOPやフリースタイルダンジョンなどの番組でお世話になっています。AWAはANARCHY & DJ IZOHのCMが鬼かっこよかったですね。

ADA(エイダコイン)がビットトレックスで上場

様々な物議を醸しだしているADA(エイダコイン)がビットレックスで上場して、話題になっています。

正直ADA(エイダコイン)については、私がこの業界に入ったのが最近の新参者なので、名前しか聞いたことがありませんでしたが、いろいろとあったようで…今も継続中…

それよりも驚いたのが、海外取引所のbittrexですが、「ビットレックス」ではなく正しくは「ビットトレックス」なんですね??「ト」がひとつ多い。確かにttが二つあるので、ビットトレックスのようですが、調べてみてもビットレックスが多いようです。謎…

私のブログでは、現状でビットレックスの記載が多いのでビットレックスで統一します。またビットレックスじゃなくてビットトレックスだよという風潮が出てきたら流されるようにしれっと変更しますw

仮想通貨の海外取引所Bittrex(ビットレックス)のアカウント登録方法を英語力ゼロでも分かるように丁寧に説明しています。Bittrex(ビットレックス)にアカウントを登録しようと考えている方はぜひ参考にしてください。

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨日記-10-3

仮想通貨保有数一覧

仮想通貨保有銘柄一覧

  • イーサリアム:20.79 ETH
  • ファクトム:150.17 FCT
  • デジバイト:132,530 DGB
  • ネム:3288 XEM
  • リップル:3385.6 XRP
  • ビットコイン:0 BTC

ミーの総資産

コイン保有数前日比日本円
ETH20.79-0.45%698,800
FCT150.17-2.64%288,700
DGB132.53K-4.54%229,900
XEM3,288-3.08%86,900
XRP3,385.6+0.72%77,500
合計1,381,800円
-仮想通貨収支報告-
仮想通貨に投じている金額: 1,700,000円
仮想通貨の総資産額合計: 1,381,800
前日比:-34,300円/-2.42%
合計:-318,200円/-18.7%

私の仮想通貨総資産は前日比からマイナス約3.4万円で、元本からの仮想通貨総資産はマイナス約31万円です。またもやマイナス30万円台に引きずられました。。

仮想通貨市場でも至る所でBEEFが起こっています。傍観者からするとビーフは見ていて面白いですが、当事者からするとたまらないです。2PACとビギーのようにならないように祈っています。

BEEF(ビーフ)とは
ビーフとはHIPHOP用語(スラング)で、争いごとのことを指します。最も有名なビーフはアメリカで東西海岸ヒップホップ抗争と呼ばれた2PACとノートリアスB.I.G.のビーフ、ヒップホップの東西2大スターと多くの犠牲者を出しています

ミーは隠れHIPHOPマニアなので、ちょくちょくHIPHOP用語など仮想通貨に関係ないこともたまに挟んでいこうと思います(笑)プロフィール欄にも追加済みw

いつも応援クリックありがとう♪
仮想通貨ブログランキングバナー

おすすめの国内取引所

1位:コインチェック2位:ビットフライヤー3位:ザイフ4位:ビットバンクcc
coincheck(コインチェック)
ビットコインの取引所は取引高日本一で出川のTVCMでお馴染み「コインチェック」が断然おすすめです。スマホアプリも使いやすく取引できる仮想通貨の種類も最も多い取引所です。ビットコインは0.001BTCから購入可能です!初心者も上級者も全員使っています!

⇒ 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
⇒ コインチェックのアカウント作成方法

bitFlyer(ビットフライヤー)
テレビCMでもお馴染みの「ビットフライヤー」は大手企業が賛同しているので安心してビットコインの取引ができます。bitFlyerは取引量、ユーザー数、資本金が国内第一位です。セキュリティ対策もばっちりでスマホアプリも連動しています!FXにも強いので玄人にもおすすめです。

⇒ bitFlyer(ビットフライヤー)公式ページへ
⇒ ビットフライヤーのアカウント作成方法

Zaif(ザイフ)
Zaif(ザイフ)は日本初のICOである「COMSA」やmijinプロジェクトでも世界中から注目を集めています。また取引手数料もビットコインは-0.01%となっているので、ビットコインを売買すると逆に手数料が貰えるというお得な仕組みが特徴。少額の仮想通貨積立てが出きるのも嬉しいポイントです。

⇒ Zaif(ザイフ)公式ページへ
⇒ ザイフのアカウント作成方法

ビットバンクcc
bitbank.cc(ビットバンクcc)は売買手数料が安く、リップル(XRP)の指値注文ができる唯一の国内取引所です。コンプライアンスやセキュリティもしっかりとしていて、初心者からプロのトレーダー、さらに暗号通貨を愛する玄人からも好評な取引所です。

⇒ bitbank.cc(ビットバンクcc)公式ページへ
⇒ ビットバンクccのアカウント作成方法

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る