ビットコイン暴落の原因はBTC盗難がきっかけ?ミーの仮想通貨最新ニュース【12月22日】

12月22日仮想通貨最新ニュース

12/22はビットコインが暴落中。本日の仮想通貨ニュースはBTC下落の要因はウクライナの取引所でBTC盗難?リップルだけが上昇!SBI仮想通貨取引所の開設は年明け!Segwit2xが復活!?等々をピックアップしています。私の仮想通貨資産は前日比から-12.6%です。

スポンサーリンク

12月22日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミーです!本日はビットコインが大きく下落しています。それにつられて、アルトコインも総崩れです。一つの通貨を除いて…

仮想通貨価格-前日比-12月22日

リップル以外は、残念なことに真っ赤です。。そしてXRPは間違いなく有能です。価格が上がっているとかそういうものではなくて、早い。とにかく早いということです。詳細は下記本文で!!

★12月22日仮想通貨最新ニュース概要★

  • ビットコイン暴落!BTC下落の要因は?
  • ウクライナの取引所でBTC盗難!?
  • リップルだけが上昇!
  • SBI仮想通貨取引所の開設は年明け!?
  • Segwit2xが復活!?
  • ライトニングネットワークのテストトランザクションが開始
  • ゴールドマンサックスが仮想通貨精鋭部隊を作る!?

ビットコイン暴落!BTC下落の要因は?

ビットコインチャート

ビットコイン価格が大きく下落しました。明確な原因は不明ですが濃厚なのは、ウクライナの仮想通貨取引所で大量のビットコイン盗難があったことが原因ではないかといわれています。

ただし、BTC下落のハッキリとした要因は今の所は不明です。不安が不安を呼んで狼狽売りが加速しているだけかもしれません。

これにつられてアルトコインも全面安状態でほぼ全ての通貨の価格が大きく下がっています。

ビットコインは、200万円から一時160万円近くまで価格が下がっています。50%割れの150万円には大きなサポートがあるものと思われるので、この価格を下に抜けると底なしかもしれません。…と誰かが言ってたように思います。。(責任持てないんで人に擦り付けています。)

ウクライナの取引所でBTC盗難!?

ウクライナのliquiという取引所で大量のビットコインが盗まれたがあります。60000BTCは日本円にすると1000億円以上!?

まだ噂なので、真相は分かりませんが、これが本当なら、か大事の前の小事だと思います。このliquiという取引所に、6万BTCもあったのかとちょっと疑問にも思いますが、liquiの取引所ではBTC価格が暴落して通常の半値近い価格になっていたそうです。

少し話はずれますが、とにかくビットコインの盗難事件は毎日のように報道されます。自分の資産は自分で守るしかないので、2段階認証は当たり前、できるだけ取引所に預けておかずに通貨は専用のウォレットに保管しておくことをおすすめします!

ビットコインの下落は必ずしも調整ではない!?

長年相場の世界で戦ってきた相場師の意見ではこういった意見も↓あります。

う~ん。確かに、私も下落や暴落を=「調整」と考えていましたが、こういった不安要素などで下げたものは「調整」ではないのかもしれません。

多くの暗号通貨有識者の方が、ビットコインは近く大きな調整がくるのではないかと声をよく聞きます。

私もそういった意見を無視しても、現在の送金詰まりや手数料高騰のビットコインの価値と価格だけが乖離して、価格が上がり過ぎていると感じています。

「価値=価格」ではないにしてもそれが、その感覚が近くなった時に大きな調整が入るかもしれません。

ちょっと難しくなってしまいましたが、簡単に言うと「まだまだビットコイン価格は下がる可能性もあるよ」ってことです!しらんけど。。

リップルだけが上昇!

リップルXRPチャート

昨日の日記でもXRPが100円を突破したとお伝えしましたが、本日もXRPは絶好調です!ビットコインにつられてアルトコインがほぼ全滅しましたが、XRPだけがBTCにつられずに生き残っています。

リップルには昨日から引き続き良い材料が入っているという点もあると思いますが、私個人はXRPの性能の高さが功を奏しているのではないかとも思います。

というのも…本日の市場の暴落で、私は一旦Verge(バージ)Binance(バイナンス)で全て売却しました。売却したXVGはBTC建てなので、一旦はBTCになるのですが、BTCの送金詰まりを確認しているので、そのままBTCでXRPを購入して、XRPを日本の取引所bitbank.cc(ビットバンクCC)に送金しました。

かかった時間は、、約1分??確認作業をしていたら既に到着していたので、数十秒だったのかもしれません。

BTCなら今は20時間以上かかるといわれる送金にXRPなら数秒。。。性能の高さに感服してしまいXRPがさらに好きになりました!

仮想通貨Rippleリップル(XRP)について記載しています。リップルの特徴やリップルの将来性について、さらにXRPの価格が分かるリアルタイムチャートやリップルが買える取引所の紹介、リップルに関する最新情報も記載しています。

SBI仮想通貨取引所の開設は年明け!?

SBIグループが手掛ける新しい国内取引所【SBIVC】SBIバーチャル・カレンシーズは、年明けのできるだけ早いタイミングで開始されると明かされました。

SBIVCでは特に、膨大な取引量に耐えうるシステムに重点を置くとしているので、多くのアクセスが集まったときに、サーバーが落ちて取引ができないなどのトラブルを避けられそうです。

国内でも国外でもいえることですが、大きな仮想通貨のニュースが出た時は取引所に数多くのアクセスが集中するために、どんな大きな取引所でもページが重くなったりサーバーが落ちる「鯖落ち」が起こっていました。

こういった問題点を解決してくれるのであれば、SBIVCには大いに期待ができそうですヾ(´∇`。*)ノ

Segwit2xが復活!?

ここにきて、なぜかSegwit2xが復活!!?

でも11月に話題になっていたSegwit2xとはちょっと違うみたい。。問題とされていた「リプレイプロテクション」が実装されていたりと、、とにかく違うようです。詳細については、現在調査中です。また判明次第更新します。

Segwit2xの時期は、12月28日頃の予定のようです。ハードフォークは祭りなので、前みたいな騒ぎにはならなさそうです。ハイ。

下記は前のSegwit2x騒ぎの時に書いた記事です。(少しばかり長いので読むのがしんどいと思います)

11月に予定されているビットコインのハードフォーク分裂問題「segwit2x」について記載しています。segwit2xの読み方はセグウィットツーエックスと読みます。segwit2xについて初心者でも分かるように図解入りで解説しているのでぜひ参考にしてください。

ライトニングネットワークのテストトランザクションが開始

最近ちょくちょく、名前が出てくる「ライトニングネットワーク」

語弊を恐れずに端的に言ってしまえば、『早くて安い送金方法』です。

もちろん一言で言ってしまえるほど簡単な代物ではありません。もう少しだけ詳しく説明すると、従来の混み混みのブロックチェーンとは別のところでトランザクション(取引)を可能にするシステムです。

イメージでいうと、毎日渋滞している道とは別に、激安で使える高速道路を作ったイメージです。その高速道路がライトニングネットワークです。(??)

ただしまだこのライトニングネットワークはテスト段階なので、現段階ではどうなるかは分かりません。うまくいく事を願います!

ゴールドマンサックスが仮想通貨精鋭部隊を作る

「ゴールドマンサックス」という名前だけでも皆さんも聞いたことはあると思います。ゴールドマンサックスとは世界最強の投資銀行です。言わば世界最強の投資プロ集団です。

そのゴールドマンサックスが仮想通貨に特化したトレーディングデスクを作る計画があることが判明しました。

最強の投資のプロたちが、仮想通貨に特化した最強部隊を結成しようということです。

海上保安官でいえば「海猿」的な・・・アメリカ陸軍の「グリンベレー」的な・・・イメージだと思います。(どちらも詳しく知らないけど。。)

とにかく、すごい投資の精鋭部隊が仮想通貨に投資しまくるということですね(´∀`。)ノ゚

保有している仮想通貨一覧

本日ビットコインの暴落に合わせて、バージ(XVG)全部と、ビットコインキャッシュ半分を利確しました。

しかし、利確したタイミングが、かなり悪かったようで、売った瞬間からリバウンドして上昇に転じています。。。おいっ!!どれだけトレードがドヘタなんだと涙を流していますw

仮想通貨ポートフォリオ

仮想通貨日記-ポートフォリオ-12月22日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
ビットコインキャッシュBCC32.0万-22.17%
リップルXRP140.7+33.69%
イーサリアムETH8.7万-13.0%
アリスALIS69.8-4.64%
ネオ/ニオNEO7377-16.96%
仮想通貨総資産平均合計-12.6%

本日は、ゴチャゴチャしてたので私のポートフォリオもまだ整理できていません。

ビットコインキャッシュは半分利確しましたが、下がったところで買い戻す計画です。一応、買いの指値注文は出していますが、指さりそうにないので、臨機応変に対応していきます!

最近好きな言葉でもある、「虎視眈々」と焦らずチャンスを待とうと考えています。

私が使用しているポートフォリオ管理アプリである「Cryptofolio」の使い方は下記の記事で紹介しています。もちろん無料で使えます(◍•ᴗ•◍)

仮想通貨の管理アプリBlockfokio(ブロックフォリオ)日本版のアプリといってもいいCryptofolio(クリプトフォリオ)がios端末appから登場。ここではこの便利な仮想通貨管理アプリCryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方を分かりやすく図解入りで解説してまとめています。※android(アンドロイド)端末もリリース開始

それではまた明日☆

いつも応援クリックありがとう♪
仮想通貨ブログランキングバナー

おすすめの国内取引所

1位:コインチェック2位:ビットフライヤー3位:ザイフ4位:ビットバンクcc
coincheck(コインチェック)
ビットコインの取引所は取引高日本一で出川のTVCMでお馴染み「コインチェック」が断然おすすめです。スマホアプリも使いやすく取引できる仮想通貨の種類も最も多い取引所です。ビットコインは0.001BTCから購入可能です!初心者も上級者も全員使っています!

⇒ 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
⇒ コインチェックのアカウント作成方法

bitFlyer(ビットフライヤー)
テレビCMでもお馴染みの「ビットフライヤー」は大手企業が賛同しているので安心してビットコインの取引ができます。bitFlyerは取引量、ユーザー数、資本金が国内第一位です。セキュリティ対策もばっちりでスマホアプリも連動しています!FXにも強いので玄人にもおすすめです。

⇒ bitFlyer(ビットフライヤー)公式ページへ
⇒ ビットフライヤーのアカウント作成方法

Zaif(ザイフ)
Zaif(ザイフ)は日本初のICOである「COMSA」やmijinプロジェクトでも世界中から注目を集めています。また取引手数料もビットコインは-0.01%となっているので、ビットコインを売買すると逆に手数料が貰えるというお得な仕組みが特徴。少額の仮想通貨積立てが出きるのも嬉しいポイントです。

⇒ Zaif(ザイフ)公式ページへ
⇒ ザイフのアカウント作成方法

ビットバンクcc
bitbank.cc(ビットバンクcc)は売買手数料が安く、リップル(XRP)の指値注文ができる唯一の国内取引所です。コンプライアンスやセキュリティもしっかりとしていて、初心者からプロのトレーダー、さらに暗号通貨を愛する玄人からも好評な取引所です。

⇒ bitbank.cc(ビットバンクcc)公式ページへ
⇒ ビットバンクccのアカウント作成方法

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ミー ミー より:

    ファンキークレイジー様

    コメントありがとうございます。
    サイト運営者のミーです。

    ご返信が遅くなり大変申し訳ございません。
    一晩明けて価格はほぼ元に戻りましたね。私はサーバー問題もあり、あまり上手に買い増しできませんでしたm(__)m

    もう少し上手に対応できればと、現在は反省をしております。次に活かせるように頑張ります!
    ファンキークレイジーさんも、暴落を乗りこなして資産を増やせていることを陰ながら祈っております☆

    それではよろしくお願いします。

  2. はじめまして。ファンキークレイジーです。
    今日も暴落には少し参りました。売って、下で買い増しできればいいのですが、サーバー問題もあり、ホールドしてましたヽ(*´∀`)ノがまんがまん。資産は30%限でしたが、少しもどしつつあります。お互いがんばりましょ!

トップへ戻る