JPモルガンがBTC先物仲介を検討だ、と、!?ミーの仮想通貨資産増減日記【11月22日】

11月22日仮想通貨最新ニュース

11/22は昨日のTetherハッキング事件が嘘のようにビットコインが伸び続けています。本日の仮想通貨ニュースはJPモルガン先物仲介へ参入?Cboeが物取引をQ4に開始!LISKミートアップ開催!等々をピックアップしています。私の仮想通貨資産は前日比から-2.95%です。

スポンサーリンク

11月22日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも専業主婦のミーです!結局ビットコイン強し!!昨日のTetherハッキングのニュースも一瞬だけ影響しただけで瞬時に価格を戻しています。現在約約92万円で100万円の大台まであと1歩です(≧ω≦)

仮想通貨日記-前日比-11月22日

昨日に引き続きアルトコインの中ではDASHが大きく金額を上げています。またLISKもミートアップがあるので注目したいです!

★11月22日仮想通貨最新ニュース概要★

  • JPモルガン先物仲介へ参入!?
  • Cboeが先物取引をQ4に開始!
  • リスク(LISK)ミートアップ本日開催
  • ビットコインキャッシュが伸びる要因
  • BTCの事実との格差

JPモルガン先物仲介へ参入!?

JPモルガン・チェースがビットコイン先物の仲介を検討しているようです。過去にJPモルガンのCEOであるダイモン氏はビットコインに懐疑的なコメントを連発していました。

過去には「ビットコインは詐欺だ」と言い放ち物議を呼びました。

そしてその後には「ビットコインについてはもうなにも語らない」と言い残したかと思うと、、。

翌日には「ビットコインを買うほどの馬鹿ならいつかつけを払うだろう」

とおっしゃっています。これは何かの煽り??なのかもよく分かりませんがJPモルガンは世界最大級の金融機関です。そのJPモルガンがビットコイン先物の仲介をするとなれば、さらなるビットコインの時価総額アップは間違いなしだと思われます。

とにかく、今はJPモルガンCEOダイモン氏の次の発言が気になります。(ネタとしてね)

JPモルガンCEOがBTCに対する過去の発言は下記ページでまとめています。

JPモルガンのジェイミー・ダイモン最高経営責任者(CEO)のビットコインに対する発言をまとめています。最近ではビットコインは詐欺であるという発言から一時期ビットコインが暴落し、その後にJPモルガンがビットコインを購入していたことで話題になりました。過去にもJPモルガンの発言はビットコインにどのような影響を与えたかをまとめています。

Cboeが先物取引をQ4に開始!

CBOEはシカゴ・オプション取引所というデリバティブ取引所のようです。(よく分かってないので現在調査中。。)

と、とにかく先日のCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)でのビットコイン先物取引と並んで大注目されているってことは間違いなし!

JPモルガンといいビットコインに大きな資金が流れてくることが予想されているので、やはりどう転んでもビットコインの価格は…。。

Q4のQは「Quarter」という意味だと思うので「Q4」というのは第4半期の10月、11月、12月ということだと思います。多分。。常識ですか?でも「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」という言葉もあるように、今は恥をかきまくって物事を学ぶのみ(^^

リスク(LISK)ミートアップ本日開催

LISKのミートアップのお知らせです。日本時間の11月23日の午前2時頃から始まるようです。このミートアップで公式よりリブランディングの日程発表と重要発表を行う予定ということなので注目を集めています。

最近LISK調子いいですね~。11月初頭はまだ500円台だったのに、現在は1000円台をキープしています。11/18に調整が少し入ったようですが、すぐに1000円台に戻しています。

リスクは積極的にミートアップを行っているので、投資家からも好印象を与えているのかな。

私のブログ内でも最近はLISKのページが一番読まれているようです。ここでは長くなるので詳しくは解説はしませんが、LISKはビジョンがしっかりしていて、そのプロジェクトが明確に進んでいるように思えます。

先日リスクが急激に上昇した要因と、リスクの詳細ページも下記で確認できるので、気になった方はぜひチェックしておいてくださいね。

仮想通貨LISK(リスク)の価格が11月に入り大きく値を上げています。LISKが高騰した理由を分析すると3つの要因が見えてきました。一つは11月22日に控えたベルリンミートアップ、もう一つがアップデート、最後にSDKの配布です。この3つの期待感から高騰しているのではないかと判断できます。
仮想通貨Lisk(リスク)について記載しています。LISKの最新ニュースやリアルタイムチャートに今後のアップデート情報や将来性まで、リスクを完全に網羅した情報を掲載しているのでぜひ参考にしてください。

ビットコインキャッシュが伸びる要因

ビットコインがガンガン上昇している中、ビットコインキャッシュは現在13万円台のレンジ相場のようになっています。

ビットコインキャッシュは通貨としても非常に優秀で、これからも大きく価格を上げるファンダメンタルがたくさんあるという情報をよく目にします。

私もBCHの価格上昇には期待したいのですが、どうしてもディフィカルティやハッシュレート、要はマイニングを行うマイナー次第で価格が前後するように思えます。しかしこれを逆手にとって、BCHのディフィカルティとハッシュレートをデータ化しチャートに照らし合わすことができればうまく利益を出すことができるのではないでしょうか!?

私はできませんがw

ビットコインキャッシュ(BCH/BCC)の詳細を記載しています。ビットコインキャッシュと中国の関係やBCHの特徴とチャート・相場・レートから見る今後の将来性についても詳しくまとめています。ビットコインキャッシュを購入できる取引所も紹介しているのでBCHに興味を持った方はぜひ参考にしてください。

BTCの事実との格差

ビットコインは「送金が速い」「手数料が安い」「国の情勢に左右されない」と紹介されたようですが、現状の現実はというと、。

  • 送金が速い → 送金が早くない
  • 手数料が安い → 手数料が安くない
  • 国の情勢に左右されない → 国の情勢に左右されまくる

となってしまっています。

最後の「国の情勢に左右されない」という問題は非常に難しいですが、なんとか改善できる問題でもあると思います。私はこれを改善できれば、ビットコインはさらなる発展を遂げることができると考えています。

ビットコインにはたくさんのメリットがありますが、現状をしっかり把握する必要性があると感じました。

保有している仮想通貨一覧

現在私が保有していないビットコインもイーサリアムも調子いいですね~。どっちも買いたいけど我慢します。虎視眈々とチャンスを待ちます。

仮想通貨ポートフォリオ

仮想通貨日記-ポートフォリオ-11月21日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
ビットコインキャッシュBCC13.13万-1.87%
アリスALIS40.18-14.33%
エイダADA3.23+1.24%
ネムXEM22.97-1.59%
合計-2.95%

私のポートフォリオ増減は特になし、JPYで持っているのが勿体ないので何かを買いたいけど、どのメジャー通貨も高値圏なので迷っています。

気になるのはやっぱり上記でも取り上げたLISKです。しかし「噂で買って事実で売る」を実行するにしては遅すぎるような気もするので様子見です。

後はALISがいい感じに金額が下がってくれば買い増ししてもいいかなぁと思っています。ちなみに私のALISはICOで参加した時のALISトークンです。取引所に上場してからは買ってはいません。なのでALISは高みの見物です((o(▽ ̄*)

ALISの詳細記事書くぞ~!!

私が使用しているポートフォリオ管理アプリである「Cryptofolio」の使い方は下記の記事で紹介しています。もちろん無料で使えます(◍•ᴗ•◍)
朗報アンドロイド版も11月末、遅くても12月にはリリース予定!

仮想通貨の管理アプリBlockfokio(ブロックフォリオ)日本版のアプリといってもいいCryptofolio(クリプトフォリオ)がios端末appから登場。ここではこの便利な仮想通貨管理アプリCryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方を分かりやすく図解入りで解説してまとめています。※android(アンドロイド)端末もリリース開始

今日のパンチライン

「強いものに巻かれんじゃなく流されるんじゃなく自分でつかむんだ自由は」by ANARCHY / PLAYER’Z

本日のパンチラインは大昔のANARCHYさんの音源「PLAYER’Z」からフック部分のリリックを拝借させて頂きました。

かれこれもう18年ぐらい前かな!?今ではメジャーと契約していますが、ホントにアンダーグラウンドで活躍していた時のANARCHYの初のソロシングルカットの一曲です。このシングルでアナーキーの名前が全国のアングラに広がったといっても過言ではない名盤です。超イケイケでホントに恐いもの知らずでLIVEでもめっちゃかっこよかったなぁ~今でもカッコいいけどね。

「強いものに巻かれんじゃなく流されるんじゃなく自分でつかむんだ自由は」今でも私の胸に刻んでいるパンチラインです!

それではまた明日☆

トップへ戻る