天国と地獄!ミーの仮想通貨資産増減日記【9月16日】

仮想通貨市場では中国取引所閉鎖の混乱からようやく脱出したように思えます。現状では大暴落からリバウンドで上に反発している状態です。私の仮想通貨資産も前日比からプラスですが、元金から考えるとまだマイナスです。

仮想通貨取引所キャンペーン

9月16日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

中国の取引所閉鎖のニュースを受けて昨日は大暴落して一時は、ビットコインが日本円で30万円をタッチしたので、「・・・」と思った方も、チャンスだと思った方もたくさんいたと思います。

昨日の地獄のような状況から考えると今日は天国に思えます。でもまだまだ含み損でまくりなので、市場を見守るしかないです。

中国取引所閉鎖の影響

中国取引所閉鎖のニュースで仮想通貨市場は現在大荒れです。

続報ですが、中国の三大取引所「BTCC」は9月30日で全取引を停止すると発表し、その他の三大取引所の「OKcoin」と「Huobi」も15日の夜に10月末までに仮想通貨と人民元との取引を停止すると発表しました。

これで仮想通貨の相場はもう一段階下げると思いましたが、すでに一回目&二回目の下げでこれは織り込み済みだった??のかなと思われます。

ビットコインが先物上場へ

悪いニュースの中には良いニュースもあります。

アメリカのシカゴにあるCBOEホールディングは2017年の年内にもビットコイン先物の上場を目指すと発表がありました。

これが実現すると世界初、公設の仮想通貨デリバティブが誕生ということになります。

紙幣や通貨、またはそれに代わるものは、信用が全てといっても過言ではありません。日本円を当たり前のように使うのもこの絶大な信用があるからですよね。仮想通貨にはこの信用がまだ、あるとは言い難いのが現状です。

ビットコインが公設で先物として上場すれば、その信用に一歩貢献するということにもつながります。

全ての市場がビットコインなどの仮想通貨を信用した時はもう本物です。まぁ法定通貨を発行している中央銀行や政府が絶対に許さないですけどね…そこをどう乗り切るかが、仮想通貨の最大の課題ですね。

保有している仮想通貨一覧

私は、いまだにビットコインは所有していません。イーサリアムのガチホ組です。私は正直ビットコインは他のアルトコインに替えるための基軸通貨としかみていません。…今のところはですが。。

ミーの総資産

ミーのポートフォリオ-3

コイン前日比
ETH+10.95%
FCT+18.98%
DGB+30.11%
XEM+5.89%
XRP-5.11%

タイトルにあるように天国と地獄とまでいきませんが、昨日の絶望的な相場からは脱出したようです。

昨日の底(BTCが30万円)で拾えた人ってすごい利益だしてるんだろうなぁ~ってみんなが思うことを私も思っています!

私は元金を増やさないという絶対ルールを決めたのでエントリーできませんでしたが、取引所にいつでも動かせる日本円を少し入れとけば、こういった緊急時代にも対応できるということを学ばせてもらえました!

それではまた明日☆彡

トップへ戻る