ミーの仮想通貨資産増減日記【9月9日】

本日は全ての仮想通貨が全面安となっています。原因はまたしても中国の規制のニュースです。ビットコインは一時50万円から46万円台まで下がりました。当然ながら私の資産も大幅に下落していおります。しかしネムが安値!?で購入することができました!

スポンサーリンク

9月9日の仮想通貨情報(ニュース)

昨日の9月8日の22時頃にザイフでダメ元で31円で指していたネムNEM(XEM)が急に指さったので何事かと思ってチャートを見たら、全銘柄が大暴落。。ビットコインも50万円から46万円台になっていました。何が起こったのか分からずとりあえずは情報収集を行いました。そうすると「中国で取引所が廃止!?」「日本の取引所も廃止の方向」などなど、ネット上では様々な憶測が飛び交っていました。この時点では何が本当か分からない…

真っ赤!!なんだこれは!!?中国ICO禁止の再来か!?

暴落の原因はやっぱり中国!

情報を精査していくうちに分かったのは、やはり「中国の取引所が規制されるかも…」ということでした。しかりこれは「かも…」ということで決定ではなく、現状は中国の取引所で正式に発表も通達もないようです。下記でこのことを記事にしたのでよろしければ合わせて参考にしてください。

2017年の9月8日の22時頃から仮想通貨全体の価格が暴落しました。原因は中国の仮想通貨規制のニュースが引き金になったようです。中国の取引所が3つ閉鎖される、日本の取引所でも規制がかかる、マイニングにも規制が入ってビットコインは終わったなどなど様々な憶測が飛び交っていますが真相はいかに。

保有している仮想通貨一覧


昨日の仮想通貨資産増減日記にも記載していましたが、私はネムNEM(XEM)が欲しかったので、ザイフに10万円を追加投入していました。
その時点ではネムは32円付近をウロウロしていて、下がりそうもなかったですが、ダメ元で31円で指値で半分の5万円だけをエントリーしていました。

ネムNEMが約定!


9/8の22時頃急に「ネムが約定しました」というメールが来て「おっ!!」と思ったら大暴落劇場が始まっておったのです!
しかしピンチはチャンスと思い情報収集と共にチャートとにらめっこしながら、何回かに分けてネムの指値にトライしていきました。

結果、あと25,000円分を30.5001JPYで約定することができました。

ネムは一時期29円台までいきまいたが、底の検討が付かなかったので残りの25,000円は28円で指していましたが、これは約定せずに現在に至るという感じです。

昨日の仮想通貨日記の記事は↓こちら

本日はメイン仮想通貨の値動きは、あまりありませんでしたが、ファクトムFCTが大きく値を戻しています!そして本日から仮想通貨を管理しているアプリを変更しました。この仮想通貨管理アプリ「Cryptofolio」がとても使いやすいので紹介します。

仮想通貨保有数一覧

仮想通貨保有銘柄一覧

  • イーサリアム:20.79 ETH
  • ファクトム:150.17 FCT
  • デジバイト:132,530 DGB
  • リップル:3385.6 XRP
  • ネム:2432 XEM
  • ビットコイン:0 BTC

ミーの総資産

コイン保有数前日比日本円
ETH20.79-7.62%691,000
FCT150.17-9.82%429,300
DGB132.53K-9.4%237,100
XRP3,385.6-5.69%78,700
XEM2432-4.39%74,200
合計1,510,300円
仮想通貨にぶち込んでる金額 1,675,000円
仮想通貨の総資産額合計 1,510,300万円
現在-164,700円/-9.83%

現在では大きく負けに転じております。が今のところはまだ楽観的にみています。ここで損切りしてしまうと後々後悔するのは明白ですので今はじっと我慢。逆にネムを安くで買えたのでラッキー!!と思っています♪

いつも応援クリックありがとう♪
仮想通貨ブログランキングバナー

おすすめの国内取引所

1位:コインチェック2位:ビットフライヤー3位:ザイフ4位:ビットバンクcc
coincheck(コインチェック)
ビットコインの取引所は取引高日本一で出川のTVCMでお馴染み「コインチェック」が断然おすすめです。スマホアプリも使いやすく取引できる仮想通貨の種類も最も多い取引所です。ビットコインは0.001BTCから購入可能です!初心者も上級者も全員使っています!

⇒ 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
⇒ コインチェックのアカウント作成方法

bitFlyer(ビットフライヤー)
テレビCMでもお馴染みの「ビットフライヤー」は大手企業が賛同しているので安心してビットコインの取引ができます。bitFlyerは取引量、ユーザー数、資本金が国内第一位です。セキュリティ対策もばっちりでスマホアプリも連動しています!FXにも強いので玄人にもおすすめです。

⇒ bitFlyer(ビットフライヤー)公式ページへ
⇒ ビットフライヤーのアカウント作成方法

Zaif(ザイフ)
Zaif(ザイフ)は日本初のICOである「COMSA」やmijinプロジェクトでも世界中から注目を集めています。また取引手数料もビットコインは-0.01%となっているので、ビットコインを売買すると逆に手数料が貰えるというお得な仕組みが特徴。少額の仮想通貨積立てが出きるのも嬉しいポイントです。

⇒ Zaif(ザイフ)公式ページへ
⇒ ザイフのアカウント作成方法

ビットバンクcc
bitbank.cc(ビットバンクcc)は売買手数料が安く、リップル(XRP)の指値注文ができる唯一の国内取引所です。コンプライアンスやセキュリティもしっかりとしていて、初心者からプロのトレーダー、さらに暗号通貨を愛する玄人からも好評な取引所です。

⇒ bitbank.cc(ビットバンクcc)公式ページへ
⇒ ビットバンクccのアカウント作成方法

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る