ビットコインが大暴落で気絶寸前!ミーの仮想通貨資産増減日記【9月10日】

9月10日はビットコインが大暴落し、仮想通貨市場で気絶寸前の大暴落が起こっています。もうこうなったらパニック相場ですね。中国の取引所閉鎖のニュースや日本の取引所も金融庁が認めたいなどなど様々な情報が錯綜しています。こういう時こそ冷静に…

9月10日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!

9月10日の仮想通貨の相場は大荒れ大暴落しています。情報を追っていますが何が本当か、何がフェイクなのか、私も混乱しています。

本日も昨日に引き続き真っ赤です。巷では、「中国の取引所が全て閉鎖される」とか、「日本の取引所でも金融庁の審査を通過できず全滅」等々、様々な噂や憶測が飛び交っています。未だにリアルなニュースはどこにあるのか分かりません。そのせいで、仮想通貨の市場は大荒れです。

2017年の9月8日の22時頃から仮想通貨全体の価格が暴落しました。原因は中国の仮想通貨規制のニュースが引き金になったようです。中国の取引所が3つ閉鎖される、日本の取引所でも規制がかかる、マイニングにも規制が入ってビットコインは終わったなどなど様々な憶測が飛び交っていますが真相はいかに。

そういう時こそ冷静に判断しよう!

そりゃそうですよね。中国の取引所が全面閉鎖で中国の法定通貨の元が引き出せないということになれば、中国人はみんな仮想通貨を自国の法定通貨に替えると思います。

この取引所閉鎖のニュースがリアルであれ、フェイクであれ市場の相場が暴落する原因にはなります。

ただしこの情報が本当だった場合でも、仮想通貨の価値が否定されたわけではありません。ビットコインや仮想通貨が禁止され価格が0になったわけではありません。

こう言ってしまうと楽観的過ぎると言われるかもしれませんが、価格が0になり、本当の仮想にならない限り、「必ず価格は戻ってくる」…と思います。

ブロックチェーンの技術が破られてしまうと、もちろんビットコインの価格はほぼゼロになると思います。しかし未だにブロックチェーンの技術は、一度も破られていません。

需要と供給がある限り価格は、どこかで反発して戻ってくると考えられますので、狼狽売りだけはお勧めできません。

もちろん投資の上級者であれば、ロスカットや損切りで、また底で買い戻して、利益を上げるとこも可能だと思います。

ですが、私のような投資勉強中や仮想通貨初心者の方は、周りの言動や状況に流されずに、どんと構えて市場の流れを冷静になって見守る覚悟も必要なのではないでしょうか。

これはあくまで私個人の考えですが、皆さんもこういう時だからこそ冷静に判断してくださいね。

保有している仮想通貨一覧

ネムNEM(XEM)がさらに約定!

現在ネムNEMは27円付近なので、昨日仕込んでいた29円台の指値が余裕で指さっていました!どこまで下がるかなぁ~。。

2017年の9月8日の22時頃から仮想通貨全体の価格が暴落しました。原因は中国の仮想通貨規制のニュースが引き金になったようです。中国の取引所が3つ閉鎖される、日本の取引所でも規制がかかる、マイニングにも規制が入ってビットコインは終わったなどなど様々な憶測が飛び交っていますが真相はいかに。

ミーの総資産

ミーのポートフォリオ-3

コイン前日比
ETH-8.03%
FCT-14.48%
DGB-14.53%
XRP-5.27%
XEM-8.54%

今日は半分失神しながら情報を集めてたので、あまり記憶がありません(笑)

こういう時は本当に悪いことを考えるときりがないので、悪いイメージの連想はやめます。どこまでも下がるときは下がります!そして上がるときは上がります!

こういう時は、本当に意味のある違うことに時間を費やすことが大事だと思います。

現在私は、心理学やビットコインから切り離してブロックチェーンの根本を色々な本を読んで勉強しています。またそういった情報も分かりやすく記事にできたらと思います。

それではまた明日☆彡

トップへ戻る