COMSAに異変?ザイフがオーバーヒート!?ミーの仮想通貨資産増減日記【9月30日】

日本発のICOであるCOMSAを運営するテックビューロ社(取引所Zaifザイフ)がなにやらCAMPFIREともめてます!私の資産は前日比からプラス約5万円で元金の仮想通貨総資産からするとマイナス30万円です。昨日のマイナスから少し戻りました。前述とは変わってICOを成功させたALISでは吉報があります!

スポンサーリンク

9月30日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも専業主婦のミーです!本日の仮想通貨全体の動きは全体的に上がっています。毎日のようにニュースが入ってきてここ数日はかなり不安定な相場です。

COMSAに異変!?ザイフのサーバーも落ちっぱなし

取引所Zaif(ザイフ)でトラブルが発生し、昨日は仮想通貨の売買ができない状態になっていました。原因は今も不明ですが、ザイフではサーバーに問題があるのではないかと度々疑問の声が挙がっています。

私も昨日ザイフでビットコインを3万円分購入しようと思って指値注文をしましたが、何度やっても注文が通りませんでした。おかしいなぁっと思って調べてみれば、Zaifの公式Twitterが「問題が発生しました」と3連発のお詫びツイート。。おいっ!!

同時期にテレビで天空の城ラピュタが放送していたので、何かの間違いで「#バルス祭り2017」の攻撃をZaifが喰らったのかと真剣に思いました。

COMSAが原因?

Zaifのサーバー問題の発端は、COMSAから来ているのではないかともいわれています。COMSAのホワイトペーパーでは11月下旬に「CAMPFIRE」がICOを予定していましたが、この時期にCAMPFIRE側から、なんと「COMSAにてICOをする予定はない」という発表がありCOMSAを運営しているテックビューロ社が混沌の渦中になっています。

CAMPFIRE 公式HPより
一部報道機関より、仮想通貨を使った資金調達用ICO(Token Sales)ソリューション「COMSA」にて当社がICO(Token Sales)を行うとの報道がなされていますが、双方で詳細な諸条件などに基づいて合意に至った事実はなく、今後もCOMSA上でICOを実施する予定はございません。
当社は事業領域拡大のため、ICO(Token Sales)領域への参入を別の手段で検討しております。

ソース元 ⇒ 株式会社CAMPFIRE

さらに、ICOを予定していた、もう一社の「プレミアムウォーターホールディングス」の名前もコムサの公式ホームページから消え去り、現在ではCOMSA(コムサ)のホワイトペーパーも確認できない状態になっています。9/30日午前現在。

私もCOMSAには参加しようかどうかを直前まで迷っていたのですが一旦保留にする以外ありません。COMSAについては下記で詳しく解説していますが、、結果的にどうなったのかは私のブログでも追っていきたいと思います。

ここでは日本のICO案件であるCOMSA(コムサ)トークンについて記載しています。COMSAの登録方法やコムサトークンの買い方、将来性も分析し、COMSAトークンを発行するテックビューロとザイフトークンについても説明してます。

ALISがCOINEXCHANGEに上場!!

こちらは上記の混沌とした内容とは打って変わって吉報です!COMSAを前に独自でICOを成功させた「ALIS」(アリス)ですが、なんと早くも仮想通貨取引所COINEXCHANGEに上場いたいしました!!昨日はALISのミートアップがあり、そこで発表されたようです。

既に、スマホアプリのBlockfolioでもALISは表示されているので、私もさっそくロックオンしました!もちろん私も微量ながらALISトークン保有者です!でもALISは一攫千金を狙うというより、日本発のプロジェクトで本当に成功して、日本の底力を世界に見せてほしいという応援の気持ちの方が勝っています!

そしてALISのプラットフォームが出来たら、もちろんこのブログもそちらに移動したいと考えています!ALISマジでがんばっです!!

ALISについては下記の記事でまとめています。※既にALISのプレセールは終了していますが、COINEXCHANGEで上場しているので、そちらで購入することも可能ですね。ALISは私たちブロガーの救いの神になるかも。期待しています♪

ここでは9月1日からICOが始まるALIS(アリス)トークンについて記載しています。ALISはどうやって購入するのか?ICOとは何か?ALIS(アリス)とはどんなプロジェクトでアリストークンとは投資や投機の対象になるのかも記載しているのでALISについて興味のある方はぜひ参考にしてください。

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨保有数一覧

仮想通貨保有銘柄一覧

  • イーサリアム:20.79 ETH
  • ファクトム:150.17 FCT
  • デジバイト:132,530 DGB
  • ネム:3288 XEM
  • リップル:3385.6 XRP
  • ビットコイン:0 BTC

ミーの総資産

コイン保有数前日比日本円
ETH20.79+4.61%691,400
FCT150.17+3.9%314,800
DGB132.53K+6.24%225,800
XEM3,288+1.39%83,800
XRP3,385.6+6.37%76,200
合計1,392,000円
-仮想通貨収支報告-
仮想通貨に投じている金額: 1,700,000円
仮想通貨の総資産額合計: 1,392,000
前日比:+49,600円/+3.69%
総合計:-308,000円/-18.11%

私の仮想通貨総資産は前日比からプラス約5万円で、元本からの仮想通貨総資産はマイナス約30万円です。昨日から今日にかけて仮想通貨界隈の大きなニュースが入り過ぎてまとまりがつかない状態です。私も私なりに情報を精査してなるべく正しい情報を記載するように心がけます。

いつも応援クリックありがとう♪
仮想通貨ブログランキングバナー

おすすめの国内取引所

1位:コインチェック2位:ビットフライヤー3位:ザイフ4位:ビットバンクcc
coincheck(コインチェック)
ビットコインの取引所は取引高日本一で出川のTVCMでお馴染み「コインチェック」が断然おすすめです。スマホアプリも使いやすく取引できる仮想通貨の種類も最も多い取引所です。ビットコインは0.001BTCから購入可能です!初心者も上級者も全員使っています!

⇒ 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
⇒ コインチェックのアカウント作成方法

bitFlyer(ビットフライヤー)
テレビCMでもお馴染みの「ビットフライヤー」は大手企業が賛同しているので安心してビットコインの取引ができます。bitFlyerは取引量、ユーザー数、資本金が国内第一位です。セキュリティ対策もばっちりでスマホアプリも連動しています!FXにも強いので玄人にもおすすめです。

⇒ bitFlyer(ビットフライヤー)公式ページへ
⇒ ビットフライヤーのアカウント作成方法

Zaif(ザイフ)
Zaif(ザイフ)は日本初のICOである「COMSA」やmijinプロジェクトでも世界中から注目を集めています。また取引手数料もビットコインは-0.01%となっているので、ビットコインを売買すると逆に手数料が貰えるというお得な仕組みが特徴。少額の仮想通貨積立てが出きるのも嬉しいポイントです。

⇒ Zaif(ザイフ)公式ページへ
⇒ ザイフのアカウント作成方法

ビットバンクcc
bitbank.cc(ビットバンクcc)は売買手数料が安く、リップル(XRP)の指値注文ができる唯一の国内取引所です。コンプライアンスやセキュリティもしっかりとしていて、初心者からプロのトレーダー、さらに暗号通貨を愛する玄人からも好評な取引所です。

⇒ bitbank.cc(ビットバンクcc)公式ページへ
⇒ ビットバンクccのアカウント作成方法

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
トップへ戻る