ネム(NEM/XEM)がOKEx上場で高騰中!ミーの仮想通貨最新ニュース【12月25日】

12月25日仮想通貨最新ニュース

12/25はビットコイン価格が下落気味です。本日の仮想通貨ニュースはNEM/XEMがOKEx上場で絶好調!リップル謎のカウントダウン?tipbotがイーサリアムにも対応!イスラエル政府デジタル通貨を検討!等々をピックアップしています。私の仮想通貨資産は前日比から-2.03%です。

スポンサーリンク

12月25日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミーです!ビットコイン価格は一度大きく下落しましたが、現在は反発して金額を戻しています。他のアルトコインもあまり元気なさげです。。

仮想通貨価格-前日比-12月25日

ケンケン
メリークリスマス!クリスマス仕様なのか赤(マイナス)が目立つね
ミー
うん。株価と違って年末年始は価格が下がる傾向があるみたいだよ
ケンケン
そうなんだ!年末のビットコインの価格には目が離せないね
★12月25日仮想通貨最新ニュース概要★

  • ネム(NEM/XEM)がOKEx上場で絶好調!
  • リップル謎のカウントダウン!?
  • tipbotがイーサリアムにも対応!
  • ベネズエラの大統領が暗号通貨の構想を発表
  • イスラエル政府デジタル通貨を検討

ネム(NEM/XEM)がOKEx上場で絶好調!

ネム-NEMXEMチャート

12月23日の日記でもお伝えしましたが、中国最大手の取引所OKExで本日の12月25日からネム(NEM/XEM)の取扱いがスタートします。

多額のチャイナマネーが入るかもしれないという期待感から、NEMの価格が上がっています。

先日の大暴落では一時50円台まで価格が下がりましたが、すぐにVの字回復を見せて現在は120円台から130円に向けて価格が上がっています。

個人的にはXEMは短期よりも、長い目で見た時の将来性に注目したいです。プロジェクトや開発もしっかりと進んでいるので将来有望だと感じています。とにかくこれからが非常に楽しみな通貨の一つです。

仮想通貨の一つでもあるネム(NEM/NEM)の将来性や最新のニュースを記載しています。ゼム(XEM)を購入できる取引所やネムのチャート、ネムとCOMSA(コムサ)の関係にカタパルトの詳細まで分かりやすく記載しています。

リップル謎のカウントダウン!?

リップルXRPカウントダウン

なにかしらのリップル(XRP)のカウントダウンがスタートしているようです。

⇒ リップルカウントダウンのソース元

しかし、

というようなことらしいので、真相は不明。。公式カウントダウンではないようなので、XRPの価格に直結することがなさそうかな…

しかしリップルの好材料が後に控えているのは事実です。今後XRPとの提携や、企業への導入に期待が膨らみますね。

仮想通貨Rippleリップル(XRP)について記載しています。リップルの特徴やリップルの将来性について、さらにXRPの価格が分かるリアルタイムチャートやリップルが買える取引所の紹介、リップルに関する最新情報も記載しています。

tipbotがイーサリアムにも対応!

Twitter上でチップを投げ銭として気軽に送れる機能「tipbo」がイーサリアムにも対応したようです。

実際にETHのtipboを使っていないので、詳細は分かりませんが、投げ銭文化はかなり流行っています!プレゼント企画や、ちょっとしたお礼に数十円程度を気軽にチップとしても送金できる便利なシステムです。

今後、間違いなく流行するといわれている投げ銭機能には、様々なベンチャーから注目を集めています。(…と思います。)

先日(12/23の日記で)はチャットアプリの「テレグラム」上で仮想通貨を送金できるシステムが開発されているとお伝えしました。

近い将来は、全ての通貨で投げ銭やチャットアプリでの送金が可能になるかもしれませんね。

ベネズエラの大統領が暗号通貨の構想を発表

南アメリカのベネズエラ大統領が石油本位制とする暗号通貨の構想を発表したようです!

石油本位制とする暗号通貨??最終的にはベネゼエラの通貨となることが期待??

勉強し直してきます…m(__)mとにかく、今後は暗号通貨を主体とした国家クラスのプロジェクトがガンガン台頭していくことが考えられます。

イスラエル政府デジタル通貨を検討

イスラエル政府が、法定通貨に連動した仮想通貨の発行を検討しているようです。

仮想通貨を規制や禁止をする国や政府が多い中で、同時に積極的に取り入れる国も多くなっているように感じています。

どちらにもメリットと・デメリットがあるので、今後は政府と法定通貨とどこで折り合いをつけるのか、または急速に広まっている仮想通貨のインフラ整備が最重要事項だと思います。

まぁどちらにしてもこの急激な流れは止められないでしょ( ゚Д゚)

保有している仮想通貨一覧

本日、残していたJPYでリスク(LISK)を購入しました。LSKはアップデートの期待感からの購入です。LISKは現在も高値圏だとは思いますが、もう少し価格上昇を見込めるのではないかと考えています。LSKは高値掴み感が否めませんが短期目線です。

仮想通貨ポートフォリオ

仮想通貨日記-ポートフォリオ-12月25日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
ビットコインキャッシュBCC32.9万-4.48%
リップルXRP118.1-1.33%
アリスALIS58.77-0.17%
イーサリアムETH8.6万+2.68%
リスクLSK2649+15.77%
ネオ/ニオNEO7187+2.6%
モナコインMONA1194-6.26%
仮想通貨総資産平均合計-2.03%

ちょっぴりポートフォリオがゴチャゴチャしてきました。本日仲間入りしたLISKは、年末年始のアップデートの期待感での購入です。

国内取引所ではコインチェックで取扱いがありますが、取引手数が高いために、海外取引所のBinance(バイナンス)で購入しました。

バイナンスでは日本円が使えないので、Zaif(ザイフ)でイーサリアムを購入して、そのETHをバイナンスに送金して、ETH建てでLISKを購入という流れです。

※ビットコインは送金詰まりが起こっているので、いつ到着するのか分からないためETHを送金しました

着金までかかった時間は約1分( ゚Д゚)早っ!!やっぱりイーサも優秀過ぎる!!

しかし誤算があったのが・・・バイナンスでは、基本はビットコイン建てがメインなので、イーサ建てになると板が薄いことです。

思っている金額で購入することができずに、結局は指値を解除して成行注文でLSKを購入しました。ちょっぴり高値掴みをしてしまった感があるので現在怯えています…(;′゚∀゚`)

私が使用しているポートフォリオ管理アプリである「Cryptofolio」の使い方は下記の記事で紹介しています。もちろん無料で使えます(◍•ᴗ•◍)

仮想通貨の管理アプリBlockfokio(ブロックフォリオ)日本版のアプリといってもいいCryptofolio(クリプトフォリオ)がios端末appから登場。ここではこの便利な仮想通貨管理アプリCryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方を分かりやすく図解入りで解説してまとめています。※android(アンドロイド)端末もリリース開始

仮想通貨(ビットコイン)のリスクについて

最近、新規参入者がとても多くなったように感じます。仮想通貨投資は大きな利益を得る事ができますが、同時に大きなリスクもあります。

下記では、仮想通貨のリスクやデメリットをまとめましたので、最近になって仮想通貨を買った、または買おうとしている方はぜひ一度目を通してくださいね(Ü)

仮想通貨、特にビットコインのリスクとデメリットをまとめています。仮想通貨をトレードしたり売買するときのリスクとデメリットをしっかりと抑えておきましょう。仮想通貨を購入する前に、リスクを理解しておくと予めリスクを回避することもできます。

それではまた明日☆

いつも応援クリックありがとう♪
仮想通貨ブログランキングバナー

おすすめの国内取引所

1位:コインチェック2位:ビットフライヤー3位:ザイフ4位:ビットバンクcc
coincheck(コインチェック)
ビットコインの取引所は取引高日本一で出川のTVCMでお馴染み「コインチェック」が断然おすすめです。スマホアプリも使いやすく取引できる仮想通貨の種類も最も多い取引所です。ビットコインは0.001BTCから購入可能です!初心者も上級者も全員使っています!

⇒ 簡単安心!ビットコイン取引所 coincheck
⇒ コインチェックのアカウント作成方法

bitFlyer(ビットフライヤー)
テレビCMでもお馴染みの「ビットフライヤー」は大手企業が賛同しているので安心してビットコインの取引ができます。bitFlyerは取引量、ユーザー数、資本金が国内第一位です。セキュリティ対策もばっちりでスマホアプリも連動しています!FXにも強いので玄人にもおすすめです。

⇒ bitFlyer(ビットフライヤー)公式ページへ
⇒ ビットフライヤーのアカウント作成方法

Zaif(ザイフ)
Zaif(ザイフ)は日本初のICOである「COMSA」やmijinプロジェクトでも世界中から注目を集めています。また取引手数料もビットコインは-0.01%となっているので、ビットコインを売買すると逆に手数料が貰えるというお得な仕組みが特徴。少額の仮想通貨積立てが出きるのも嬉しいポイントです。

⇒ Zaif(ザイフ)公式ページへ
⇒ ザイフのアカウント作成方法

ビットバンクcc
bitbank.cc(ビットバンクcc)は売買手数料が安く、リップル(XRP)の指値注文ができる唯一の国内取引所です。コンプライアンスやセキュリティもしっかりとしていて、初心者からプロのトレーダー、さらに暗号通貨を愛する玄人からも好評な取引所です。

⇒ bitbank.cc(ビットバンクcc)公式ページへ
⇒ ビットバンクccのアカウント作成方法

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. ミー ミー より:

    Billion35様

    コメントありがとうございます。
    サイト運営者のミーです。

    「NEM買わないんかーい」というストレートなツッコミありがとうございます!笑いましたw

    私もNEMは欲しいですが、資金とタイミングの問題で…w

    一度、XEMは30円の時に購入して、長い20円台のレンジと10円台と辛い経験をしたのですが、結局30円に戻った時に手放してしまうという痛恨のミスを犯しています(涙)

    た、タイミング次第ではいつかNEMは、、、と思っています!

  2. Billion35 より:

    NEM買わないんかーいwwww

トップへ戻る