BTC大暴落!各国で規制?サーキットブレーカー?ミーの仮想通貨最新ニュース【1月16日】

1月16日仮想通貨最新ニュース

1/16はビットコインもアルトコインも大暴落しています。本日の仮想通貨ニュースはBTCが大暴落!理由は各国の規制?bitFlyerFXと現物とBTC価格縮小!?XML(ステラ)にマカフィー砲が発射!Binance(バイナンス)が日本語表記が消えた!?仮想通貨ブロガーに強盗!?等々をピックアップしています。

1月16日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミーです!本日の仮想通貨相場は大変なことになっています。一瞬で回復した見せかけて更に下落しています。

仮想通貨価格-前日比-1月16日

ケンケン
ものすごい暴落だね。。
ミー
仮想通貨の規制のニュースが多いから脅威を覚えているんだね
ケンケン
これから国や政府とどう共存するかがポイントになりそうだね
★1月16日仮想通貨最新ニュース概要★

  • ビットコインが大暴落!理由は各国の規制?
  • bitFlyerFXと現物とBTC価格縮小!?
  • XML(ステラ)にマカフィー砲が発射!
  • Binance(バイナンス)が日本語表記が消えた!?
  • 仮想通貨ブロガーに強盗!?

ビットコインが大暴落!理由は各国の規制?

本日1月16日の15時辺りからビットコイン価格が大きく下落しました。それにつられて、その他のアルトコインも大きく価格を落としています。

本日は、各国で仮想通貨の規制ラッシュとも呼ばれるほどの規制関連のニュースが飛び込んできていることが原因かと思われます。中国、インドネシア、ドイツ、韓国、、等々。

それに加えて、本日夕方に下記のようなニュースが飛び込んできました。

中国の規制が原因か!?

こちらの報道により、世界規模の売り圧力が入ったものと考えられます。

私個人の考えとしては、本日はウォール街の大量のボーナスが入ってくるはずの日です。この日に大きくビットコインが下がるというのは、、買い場を作っているだけ・・・!?という憶測を勝手に立てています。

果たしてどうなることやら…

更に、bitFlyer(ビットフライヤー)ではサーキットブレーカーが発動したそうな…

サーキットブレーカーについては下記のニュースで記載しています。

※各国の規制や今回のビットコインの暴落については下記の記事でまとめています。

1月16日にビットコイン(BTC)が大暴落しました。価格下落の要因はいくつか挙げられますが、中国や各国の仮想通貨に対する規制やビットフライヤーFXでのサーキットブレーカーの発動が暴落の要因ではないかとされています。ここでは各国のビットコインや仮想通貨の規制についてまとめています。

bitFlyerFXと現物とBTC価格縮小!?

以前からbitFlyerではFXと現物とBTC価格の乖離が問題とされていました。それを受けビットフライヤーでは「SFD」を導入し乖離を縮小するという対応を発表しました。ただし、こちらの「SFD」の導入は1月中の予定ということで詳しい日程は不明です。

下記はビットフライヤー公式からのお知らせです。

SFD とは、「Swap For Difference」の略称で Lightning FX に適用されます。
価格乖離が 10% 以上になった場合には、価格乖離が拡大する方向の約定をされたお客様から約定金額(日本円)に応じた SFD を徴収し、縮小する方向の約定をされたお客様に SFD を付与いたします。
徴収・付与する金額は約定金額(日本円)に対して、約定時の価格乖離の程度に応じて決定される SFD 比率を乗じて算出されます。

当社が定める比率は下記ご参照下さい。
SFD の算出に用いる比率:
① 10% 以上 15% 未満:0.5%
② 15% 以上 20% 未満:1.0%
③ 20% 以上:3.0%

サーキットブレイカーも発動!?

ちなみに、この公式発表と同時にビットフライヤーのBTC価格が下落しました。

さらにはサーキットブレーカーが発動し、中国等の規制ニュースなどが重なり大きな暴落につながったとも考えられますね。

サーキットブレーカーとは
サーキットブレーカーまたはサーキットブレイクとは大きな価格変動が起きた時に、取引所が強制的に値幅制限や取引自体を完全に中断させること。

XML(ステラ)にマカフィー砲が発射!

私もバイナンスで保有しているXML(ステラ)に「マカフィー砲」が発射されました。

マカフィー氏のツイートを確認して、XMLの価格を確認してみましたが、まったく価格に変化がなかったので、「なんだ不発弾か。。」と思っていましたが、チャートを見たら暴騰後、一瞬で大暴落して価格が戻っていました。

どうやらマカフィー砲は真上に放ってすぐに砲弾が落ちてきたんだと思います。ハイ( ゚Д゚)

マカフィー砲とは
セキュリティの会社マカフィーの創業者で投資家のジョン・マカフィーが毎週おすすめの通貨を紹介するコーナーです。マカフィーに紹介された通貨は、ほとんどが大暴騰を見せたのち大暴落の末路を辿っているます。

Binance(バイナンス)から日本語表記が消えた!?

Binance(バイナンス)から日本語表示だけが消えたと話題になりました。

これについては、バイナンスのテレグラム公式サポーターの方から、「日本語版を修正しています」という情報があったので、現在はただの日本語対応のメンテナンス中なのだと思われます。

バイナンスから日本語対応が消えたというわけではなさそうなので、メンテナンスが明けるまで待つのみです。

といってもログインは通常通りできますし、バイナンスの管理画面では日本語ではないと困るところは特にないと思います。

仮想通貨ブロガーに強盗!?

顔出ししてたロシアの仮想通貨ブロガーが、マスクをした強盗グループに暴行を加えられた挙句、5000万円相当を強奪されました。

しかも酷いことに、家の全ての電化製品を壊していったそうな。。仮想通貨でも儲かっている妬み??

日本でも今後はこういった事件が増えてくるように思えます。安易に仮想通貨で儲かったと、むやみやたらと自慢するのは自粛したほうが良さそうですね。

保有している仮想通貨一覧

ポートフォリオの銘柄には変化はありませんが、ただただ大暴落しています。。最近強かったNEOも本日は前日比マイナスとなっています。

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-1月16日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP171.2-23.3.1%
ビットコインキャッシュBCC25.1万-16.7%
アリスALIS103.8-21.4%
イーサリアムETH14.09万-11.9%
ネオ/ニオNEO1.96万-2.1%
リスクLSK3042-12.5%
ネムXEM143.7-16.1%
モナコインMONA879-6.4%
仮想通貨総資産平均合計-18%

大暴落が起きたのでBCHを買いました!が…こちらもまた母にビットコインを買って頼まれていた残りの分での購入です(‐∀‐;;

「落ちてくるナイフはつかむな」と格言があるように、下がっているところではなく落ち着いて上がり始めたところで購入しましたが、そこからさらに第二波の暴落が・・・。床に刺さったと思って購入したら、2階建ての床だったようでさらに下に落ちていきました・・・。

そしてtwitterのリプでは「2番底は黙って買うべし」という格言を教えていただきました。第二波のが2番底というやつだったのかな?もっと長期で見た2番底なのか…

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ1月16日

メインのポートフォリオは変化なしですが、Binance(バイナンス)のお宝コイン探しのポートフォリオは新しい通貨が仲間入りしました・(*ゝ∀・*)ノ

本日の暴落で仲間入りした通貨はOMG(OmiseGo)QTUM(クアンタム)です。どちらも時価総額が20位前後くらいのアルトコインです☆

昨日ようやくアカウントロックが解除され、ログインできるようになっていたので早速行動!…というか暴落したので行動?w

ちなみに、アカウントロック時に送金をキャンセルしたETHはちゃんとバイナンスに戻っていました~。本当によかった(;n;)

ロックの解除はいつかはされるだろうとは思っていたけど、ETHがGOXしていないかが一番の心配でした。。

Binance(バイナンス)のアカウント登録方法(口座開設方法)や使い方を画像付きで解説しています。Binanceの手数料一覧やバイナンスへの送金や入金・出金方法、アプリの使い方、通貨の買い方なども徹底解説しているので参考にしてください。
私が使用しているポートフォリオ管理アプリである「Cryptofolio」の使い方は下記の記事で紹介しています。もちろん無料で使えます(◍•ᴗ•◍)

仮想通貨の管理アプリBlockfokio(ブロックフォリオ)日本版のアプリといってもいいCryptofolio(クリプトフォリオ)がios端末appから登場。ここではこの便利な仮想通貨管理アプリCryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方を分かりやすく図解入りで解説してまとめています。※android(アンドロイド)端末もリリース開始

それではまた明日☆

トップへ戻る