モナコインがBTCでもアトミックスワップ成功!ミーの仮想通貨最新ニュース【1月23日】

1月23日仮想通貨最新ニュース

1/23はビットコイン価格が下落しています。本日の仮想通貨ニュースはBTCは下降トレンドに突入!ブラジルでは株式よりもビットコイン取引!モナコイン対BTCでもアトミックスワップが成功!bitFlyerがEUに進出!ダボス会議でリップルが期待される!?等々をピックアップしています。

1月23日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミーです!あっという間に真っ赤に染まりました。全面安状態で仮想通貨相場がかなり総悲観になっています。

仮想通貨価格-前日比-1月23日

ケンケン
う~ん。。ビットコインが元気がないね
ミー
アルトコインもあまりいい雰囲気はしないね
ケンケン
でも今日はニュースがいっぱい!サックっといってみよう!
ミー
本日1月23日のニュースはこちら!
1月23日仮想通貨News概要
  • ビットコインは下降トレンドに突入!?
  • ブラジルでは株式よりもビットコイン取引
  • モナコイン対BTCでもアトミックスワップが成功!
  • bitFlyerがEUに進出!
  • スマホが勝手にマイニングするクリプトジャック!?
  • 日本の仮想通貨税制改善の署名!
  • 池上彰が仮想通貨について解説!
  • Huobiで独自トークンHTが販売
  • 韓国の仮想通貨取引所実名制が30日に施行
  • ダボス会議でリップルが期待される!?

ビットコインは下降トレンドに突入!?

ビットコインチャート下降トレンド

現在ビットコインは下降トレンドに突入しています。基軸通貨であるビットコインにつられてアルトコインも軒並み下落しています。

その原因は世界各国の規制のニュースやバッドニュースです。なんでこんなに悪いニュースが重なるの?…その陰には機関投資家と呼ばれるとてつもない力が働いているのかもしれません。。

機関投資家とは
機関投資家とは大量の資金を使って、時には市場をコントロールする大口投資家のことです。

ビットコイン価格はもともと乱高下していましたが、より激しく乱高下しだしたのはちょうど、CMEやCBOEのビットコイン先物が始まったころからです。な、なにか匂うぞ…

もしかするとこういった規制のニュースや大きなBTC売り注文などは機関投資家たちが仕掛けてきている可能性も考えられます。(※ただの憶測です。)

機関投資家が動いてる!?

機関投資家ってなに?どうなるの?と疑問に思う方はビケルマンさんの漫画を見ると一瞬で理解できます(´∀`)

ポップでかわいいタッチで、しかも分かりやす過ぎるのでおすすめです。とやかく説明するよりもまずはビケルマンさんの漫画を見るべし!

最近になってこの市場に入ってこられた方は、不安が不安を呼んでもう仮想通貨はダメかもしれないと思っている方も多いのではないでしょうか。しかし、私の無責任な発言で申し訳ないですが、おそらく大丈夫です!規制やルール作りは市場が健全に発展していくうえで必ず必要になるものです。

仮想通貨が全世界で禁止またはブロックチェーン技術に大きな欠陥があったとかであれば、どうなるか分かりませんが、需要と供給がある限り仮想通貨がいきなりなくなることはありません!(価格が上がるとは言ってないですyo)

今大きな損失を出されている方に安心してくださいとは言えませんが、半年後や1年後の仮想通貨市場がどうなっているのかを想像するといいかもしれませんね。

ブラジルでは株式よりもビットコイン取引

ブラジルでは、最大の証券取引所の登録者数を仮想通貨取引所の登録者が上回っているようです。

正確には仮想通貨取引所大手三社の合算数が、ブラジル最大のサンパウロ証券取引所の口座数を上回ったというものですが、証券会社が61万人で仮想通貨取引所が140万人なので実質は2倍以上もの差が生まれています。

証券会社の口座数よりも仮想通貨取引所の口座数が多くなるのはかなりの異例だと思います。

株式よりもビットコインの方が敷居が低いのか、投資または投機として旨味があると思っているのか、急速に仮想通貨投資への関心が高まっているのが分かるニュースです。

モナコイン対BTCでもアトミックスワップが成功!

モナコイン対ビットコインでのアトミックスワップに成功しました!快挙です!

モナコインについては、つい先日1月20日の日記でモナコインが対DCR間でアトミックスワップが成功したと取り上げていました。

しかし、今回は仮想通貨の基軸通貨のビットコインです!

アトミックスアップとは
アトミックスアップとは、簡単に言うと取引所を介さずに通貨同士で直接交換できるということです。

アトミックスワップやライトニングネットワークなどの新技術は、通貨の在り方を大きく変える技術です。近い将来はボタン一つで、通貨の変換なども簡単にできる時代がくるかもれませんね!

国産仮想通貨で高騰した話題のモナコイン(monacoin)の詳細を記載しています。モナコインの高騰チャート・レート・相場やモナコインのマイニング(採掘)さらにモナコインの半減期についても詳しくまとめています。モナコインの買い方やMonacoinを取り扱っている取引所についても掲載しています。

bitFlyerがEUに進出!!

国内取引所のbitFlyer(ビットフライヤー)がEU(欧州連合)に進出しました!

日本、米国、ヨーロッパをまたにかける取引所は世界でただ一つビットフライヤーのみです。これは凄いヽ(´∀`)ノ

bitFlyerの加納裕三CEOはtwitterで下記のように述べられています。

当初数ヶ月で取れると言われていたライセンスですが、ヨーロッパは仮想通貨業の法律がなく、当局との話し合いに2年かかりました。
ビットフライヤーは、顧客保護のためには絶対に本人確認やセキュリティー要件を満たした法を遵守しなければないないと考えています。コンプライアンス意識の低い取引所では、本人確認もせずにマネーロンダリングに関与したり、顧客資金の流用やハッキングが散見され、結果顧客資産を毀損したり、逮捕者が出ているのも残念な事実です。競合他社が無免許でサービスを開始するなか、社員にはずっと我慢を強いて来ました。これで正々堂々と安全なサービスが提供でき、仮想通貨業界がまた一歩信頼されることになれば幸いです。

ふむふむ。とにかくコンプラ重視で世界でもガンガン仮想通貨を広めてやるぜっという意気込みを感じました!

仮想通貨市場の発展のために日本の取引所が世界と戦っていると聞くと非常に誇らしいです!また国内のビットフライヤーでは、もうすぐ新しい通貨を上場予定です。

どの銘柄かはまだ発表がありませんが、こちらも非常に楽しみですね♪

スマホが勝手にマイニングするクリプトジャック!?

以前にも、とあるホームページに訪れると、勝手にそのパソコンのCPUを使ってマイニングをするサイトが話題になっていました。

今度は、スマホがジャックされて勝手にマイニングをするという「クリプトジャック」という違法?なマイニングが行われているようです。

このクリプトジャックに合うとスマホは急激な電池を奪われるようで注意が必要です。しかし、視覚的に悪意のあるサイトを見破るのは困難で急激な電池の消耗以外ではなかなか見破れないとのことです。

ブラウザソフトのオペラでは、このクリプトジャックに対する防止機能を追加したということですが、マイニングする方も、それだけの技術があるのであればそんなせこいマイニングをするのではなくて、もっと真っ当な方法でマイニングや他に技術を使ってくれ…と思うのでした。。

日本の仮想通貨税制改善の署名!

仮想通貨の税制の話です。仮想通貨で利益を上げている方にとっては耳が痛くなる話だと思いますが、仮想通貨の利益に対しては現在日本では最も税率が高く不利な「雑所得」扱いになっています。

税率の話を詳しく書いてしまうと長くなりますが、一つだけ言わせてください。

今年仮想通貨で1億円の利益が出るとします。そうすると税率は(所得税と住民税を合わせて)55%でざっくりですが、5500万円です。

ここの時点で「うん??」となる方も多いと思いますが、それはぶっ飛ばして、4500万円手元に残るのでとりあえずよしとします!
さらに翌年に仮想通貨が大暴落または仮想通貨FXで、大赤字で1億円の借金を抱えてしまうと、去年の1億円の利益と相殺できないので、なんと1億円分の去年の税金と1億円の借金を背負うことになります。払うのはまず無理です。待ち受けるのは破綻です。。

どう考えても納得できないですよね!仮想通貨の税率もさることながら↑これが一番恐ろしいパターンです。(※かなり極端な例です)

少し話がそれてしまいましたが、今回の署名は仮想通貨投資の利益も累進課税ではなく「株式と同じ申告分離課税にしようぜ!」というものです。私も切に願います。

ビットコインなど仮想通貨の取引に税金の課税について2017年9月6日に国税庁のタックスアンサーから利益分は「雑所得」と発表がありました。私自身、詳しく知っておく必要があると感じいろいろと調べてみたり税務署へ問い合わせをしてみました。

池上彰が仮想通貨について解説!必見!

今週末の1月27日(土)18時56分から「池上彰のニュースそうだったのか!!2時間スペシャル」で仮想通貨について池上彰さんが徹底解説されます。

「池上彰のニュースそうだったのか!!」では様々な難しいニュースを分かりやすく解説してくれます。

以前から、ちょくちょく池上さんの口から仮想通貨という言葉が出ていましたが、あまり題材的に取り上げられていませんでした。今回は仮想通貨の魅力やリスクなども徹底的に分かりやすく解説して頂きたいですね。

Huobiで独自トークンHTが販売

中国三大取引所のHuobiで、独自のHuobiトークン(HT)をイーサリアムのERC20上で、本日の1月23日に発行し1月24日から販売されることが発表されました。

Huobiトークン(HT)は手数料として使えるとの情報も見つけたので、バイナンスのBNBトークンのような役割も果たすという認識です。

Zaif取引所のZaifトークンも手数料として使えるようになったら活躍の場が広がるのにねっ!持ってないけど…

韓国の仮想通貨取引所実名制が30日に施行

韓国の仮想通貨取引所が今月1月30日に実名制を施行します。

この制度の導入により、青少年や非居住外国人を仮想通貨取引市場から駆逐する効果が見込まれる。

だそうです。

中国投資家の多くが韓国の取引所を使っているという話をよく聞くので、中国マネーが抜けるのは少し痛いニュースになるのかな?それとも、この日を境に一時停止されていた新規投資も許容されるので、さらなる韓国マネーが入ってくるのかな?

どちらにしても仮想通貨界に規制や原則なルール作りは必須です。私は過度な規制以外は市場の健全な発展のためには必要なものだと思っているので、このニュースもよい方向に向いてくれればいいのですが。。

ダボス会議でリップルが期待される!?

第48回世界経済フォーラム(WEF)第48回年次総会がスイスのダボス・クロスターズで2018年1月23~26日に開催されます。

このダボス会議には、各国の総務省や国際的な政治指導者、トランプ大統領も参加を予定しているようです。

仮想通貨討論会も予定されており、ダボスの事前会議に出席した人は、リップルについて、米国の有力な銀行がリップルの役員に数ヶ月以内にテストをするよう求めたと述べていたようですね。

仮想通貨討論会でどのような話があがるのか楽しみですね♪

仮想通貨Rippleリップル(XRP)について記載しています。リップルの特徴やリップルの将来性について、さらにXRPの価格が分かるリアルタイムチャートやリップルが買える取引所の紹介、リップルに関する最新情報も記載しています。

保有している仮想通貨一覧

ポートフォリオの銘柄や比率はあまり変化無しですが、順調に全ての銘柄が目減りしていっています(ㅎ-ㅎ;)

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-1月23日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP134-13.9%
ビットコインキャッシュBCC16.9万-13.9%
アリスALIS83.5-13.1%
イーサリアムETH10.5万-11.9%
ネオ/ニオNEO1.2万-17.8%
リスクLSK2227-10.9%
ネムXEM97.9-16.9%
モナコインMONA677-9.6%
仮想通貨総資産平均合計-14.4%

がりがりと資産が減ってきてまいりました。皆さんもかなり消耗していると思いますが、ここは堪えどころですね。

まだまだ価格は下がるかもしれませんが、昨日も書きましたが、私は今の相場を楽観的にみています。一旦、様子見を兼ねて、指値注文を出していたNEMはキャンセルしました。

今度はしっかりと落ち切ったナイフを拾うようにします(`・ω・´)

Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ1月23日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンスポートフォリオの通貨たちも10%ほど前日比マイナスの中、LENDが強いです!

ビットコインもアルトコインも全体的に下げ相場の中、バイナンスでは30%以上も前日比がプラスになっている通貨も…そこがバイナンス銘柄の面白いところです☆

引き続きお宝コインを探します!

日本語対応している海外取引所バイナンスのアカウント登録方法や使い方を解説しています。Binanceの取扱い通貨一覧・手数料一覧やバイナンスへの送金や入金・出金方法、アプリの使い方、通貨の買い方なども徹底解説しています。バイナンスは中国の仮想通貨取引所なので、気になる閉鎖や規制のBinance最新ニュースも記載しています。
Cryptofolio(クリプトフォリオ)私が使用しているポートフォリオ管理アプリである「Cryptofolio」の使い方は下記の記事で紹介しています。もちろん無料で使えます(◍•ᴗ•◍)

仮想通貨の管理アプリBlockfokio(ブロックフォリオ)日本版のアプリといってもいいCryptofolio(クリプトフォリオ)がios端末appから登場。ここではこの便利な仮想通貨管理アプリCryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方を分かりやすく図解入りで解説してまとめています。※android(アンドロイド)端末もリリース開始

それではまた明日☆

トップへ戻る