LISK(リスク)が高騰で4000円台に突入!ミーの仮想通貨最新ニュース【1月7日】

1月7日仮想通貨最新ニュース

1/7はビットコインはヨコヨコです。本日の仮想通貨ニュースはLISK(リスク)が高騰で4000円台に突入!海外取引所で続々と新規アカウント登録受付停止!?zaif取引所でハッキング!?ALIS大阪ミートアップ!等々をピックアップしています。私の仮想通貨資産は前日比から+5.4%です。

1月7日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミーです!本日はビットlコインに大きな動きがなかったようです。アルトコインではジーキャッシュとリスクの高騰が目立っています!

仮想通貨価格-前日比-1月7日

ケンケン
LISKがビットフライヤーに上場するかもという噂で価格が上がってるね
ミー
リスクの上げは上場だけじゃなくて、通貨自体の期待感でも上がっているようだよ
★1月7日仮想通貨最新ニュース概要★

  • LISK(リスク)が高騰で4000円台に突入!
  • 海外取引所で続々と新規アカウント登録受付停止!?
  • zaif取引所でハッキング!?
  • フィリピンペソでNEM購入可能に!?
  • ALIS大阪ミートアップ!

LISK(リスク)が高騰で4000円台に突入!

リスク-LSK-チャート

コインチェック銘柄でもあるLISK(リスク)が大暴騰中です!

LISKが高騰している大きな理由はbitFlyer(ビットフライヤー)上場の噂ですが、それ以外にもLISKには好材料が控えているので、そういったニュースの期待感への価格上昇が考えられます。

  • bitFlyerでのLISK上場の噂
  • コアアップデート(core1.0)への期待感
  • 2月20日リブランディング
  • 4月のSDK配布

ただし、bitFlyerでのLISK上場は完全にで、公式からの発表ではありません。
私もbitFlyerで上場される通貨は何かという予想投票のアンケートを行いましたが、ビットフライヤーでLISKが上場するという予想をしている方が非常に多いように思われました。⇒ 1/6日記のbitFlyer上場予想アンケートを見る

仮想通貨Lisk(リスク)について記載しています。LISKの最新ニュースやリアルタイムチャートに今後のアップデート情報や将来性まで、リスクを完全に網羅した情報を掲載しているのでぜひ参考にしてください。

海外取引所で続々と新規アカウント登録受付停止!?

海外の仮想通貨取引所で、続々と新規アカウント登録の受付が停止となったようです。

新規登録停止とされた海外取引所

  • Bittrex(ビットレックス)
  • Bitfinex(ビットフィネックス)
  • Binance(バイナンス)
  • Crytopia(クリプトピア)
  • KuCoin(クーコイン)
  • CoinExchange(コインエクスチェンジ)
  • う~ん。。。この新規登録停止が相次いでいる原因はなんなんでしょうね。単に登録者急増が原因なのでしょうか。だとすると、取引所にとっては喜ばしいことなので、システムをアップグレートしたり人員を増やしてすぐに再度再開されることと思います。

    Kucoin(クーコイン)は新規登録が再開!

    この中でもKuCoin(クーコイン)は新規登録をすぐに再開したようです!または、ただのメンテナンスに入っていただけかもしれません。

    クーコインは第二のバイナンスとも呼ばれているので、私のブログでも紹介しようと考えています(゛・ヘ・″)

    また登録方法などの詳細記事をアップします!

    zaif取引所でハッキング!?

    なかなかショッキングな見出し・・・私自身もザイフを国内取引所のメインとして使っているので戦慄が走りました。

    ZaifではAPIキーを不正使用した取引および出金があったようです。少し違うかもしれませんが、要はハッキングですよね…

    APIキーとは簡単に説明すると、ソフトウェアとプログラムを繋ぐためのキーです。よく外部アプリなどがZaif取引所と連動して動いているのはこのAPIキーを使用しているためです。今回はこのAPIキーを不正利用されたとのことです。

    その後、zaifでは一時出金制限が行われ、緊急対応後出金制限解除となったようです。

    zaif公式より下記3点の対策について、ユーザーへの案内が流れています。

    • APIキーの権限の見直し
    • 使用していないAPIキーの削除
    • 仮想通貨の出金先アドレスの制限

    その後の取引所の対応にも注意深く追っていく必要があるようです。

    zaif公式ページの報告はこちら

    フィリピンペソでNEM購入可能に!?

    NEM/XEMがフィリピンペソ建てで購入が可能になりました!

    私たち日本に住む日本人からはあまり関係のない話かもしれませんが、フィリピンに住む方からすると、大きなニュースではないでしょうか。

    仮想通貨の最大の魅力は、誰でも簡単に安い手数料でどこからでも送金できることです!フィリピンでは人口の約1割が海外に出稼ぎしているようです。

    出稼ぎ労働者は高い国際送金の手数料を支払って、法定通貨を自国の家族に送金しています。その国際送金をXEMで行えば、格安の手数料で送金が可能になります。またNEMを受け取ったフィリピンの家族もNEMを自国の法定通貨のフィリピンペソに換えることが可能となります。

    こういった動きは世界中で少しずつですが、起こってきています。NEMだけではなく、実用可能な仮想通貨が世界中で使える時代がくることを願うばかりですね。

    仮想通貨の一つでもあるネム(NEM/NEM)の将来性や最新のニュースを記載しています。ゼム(XEM)を購入できる取引所やネムのチャート、ネムとCOMSA(コムサ)の関係にカタパルトの詳細まで分かりやすく記載しています。

    ALIS大阪ミートアップ!

    本日、ALISの大阪ミートアップに参加してまいりました!

    会場に来た一人一人に対して、ALISのCEOの安さんがお茶&お酒を注がれるというなんともスペシャルなお出迎えでした(*´﹀`*)

    こういったミートアップは初めての参加だったので少しドキドキしましたが、フランクな感じで会場も和んでいました!

    ALISメンバーの方々と直接お話ができたので、本当にとても良かったです!ちなみにALISは私が一番推している通貨でプロジェクトです。

    いろいろ書き出すとまた、とんでもなく長くなるので、本日は簡単にまとめておきますが、ALISは日本発のソーシャルメディアプラットフォームで、良い記事を書いた書き手と読み手をALIS通貨を使って繋げてしまおうというプロジェクトです。

    そしてこのミートアップはたくさんの良いお話を聞けましたが、ALISはまだ価格を上げるフェーズではないということ。これからプロダクトがプロジェクトに乗った時にそのフェーズが訪れるということ!

    現在ALISは大きな取引所での取り扱いはありませんが、将来的には大規模な取引所や国内取引所上場も当然視野に入れているということです。しかもプロジェクトは確実に進んでいるので期待が持てますね!

    仮想通貨ALIS(アリス)の詳細を記載しています。ALISトークンの買い方や、ICOから上場後のチャートで見る価格の推移、ALISが購入でき...

    保有している仮想通貨一覧

    本日はビットコインキャッシュが上昇してくれているので、BCHの占拠率が少し高くなりました!そして、リ、リ、リスクが知らぬ間に4000円台に…

    仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

    仮想通貨日記-ポートフォリオ-1月7日

    ※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

    仮想通貨前日比

    通貨名通貨単位現在価格前日比
    リップルXRP323-0.5%
    ビットコインキャッシュBCC32.3万+9.5%
    アリスALIS149.4+26.4%
    イーサリアムETH12.9万+6.7%
    リスクLSK4556+27.7%
    ネオ/ニオNEO1.2万+4.58%
    モナコインMONA996+2.1%
    仮想通貨総資産平均合計+5.4%

    LISKに関しては、毎日のようにNEMが欲しいからもう手放そうか…と言ってきましたが、読者の方からも「LISKは今は手放すのはもったいないですよ」とアドバイスを頂いていました。

    ・・・

    神かよ!!

    NEMも買いたかったですが、LISKは好材料も控えていたのでずっと悩んでいましたが、ホールドしていてよかったですヽ(´∀`。)ノ゚

    Binance(バイナンス)ポートフォリオ【サブ】

    バイナンスポートフォリオ1月7日

    Binance(バイナンス)は昨日の日記でもお伝えしましたが、現在アカウント凍結中です(*_*)

    ポートフォリオを動かすことは全くできません。しばらくは、なにも動かないこの3銘柄だけを眺めることになりそうです。

    アカウント凍結の理由については下記の記事で記載しています。

    仮想通貨の海外取引所Binance(バイナンス)でアカウントロックされログインができない時の解除方法について記載しています。ログインができなければ、ビットコインをはじめアルトコインの売買や入出金もできないので早急に対応する必要があります。
    私が使用しているポートフォリオ管理アプリである「Cryptofolio」の使い方は下記の記事で紹介しています。もちろん無料で使えます(◍•ᴗ•◍)

    仮想通貨の管理アプリBlockfokio(ブロックフォリオ)日本版のアプリといってもいいCryptofolio(クリプトフォリオ)がios端末appから登場。ここではこの便利な仮想通貨管理アプリCryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方を分かりやすく図解入りで解説してまとめています。※android(アンドロイド)端末もリリース開始

    それではまた明日☆

    トップへ戻る