Zaifで67億円のハッキング…市場への影響は?ミーの仮想通貨最新ニュース【9月20日】

9月20日仮想通貨最新ニュース

9/20本日の仮想通貨ニュースはZaifで67億円のハッキング、フィスコと資本提携!Zaifハッキングで市場への影響は?ビットコイン価格が急降下後に反発した2つの要因とは!?各取引所に緊急点検要請!等々をピックアップしています。

9月20日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日はZaiのハッキングの影響からMONAが一番ダメージを受けていますね。

9月20日仮想通貨前日比

Zaifのサーバー障害はハッキングだったんだね…
市場への影響は小さいと言われているけど負のイメージがどうしても付いてしまうね

Zaifで67億円のハッキング、フィスコと資本提携

◆ このニュースのポイント ◆

  • Zaifで67億円相当のハッキングが発生
  • 盗まれた通貨はBTC、BCH、MONA
  • テックビューロはフィスコの傘下に

17日からZaifで発表されていたサーバー障害は、ハッキングによるものということが判明しました。

Zaifの発表では、ハッキングにより盗まれた通貨はビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)の3通貨で、総額で約67億円相当が不正流出していたと報告がありました。

不正アクセスは14日の17時頃から19時頃に行われ、17日にサーバー異常を感知、18日にハッキングを確認したとのこと。

盗まれた67億円の内訳はMONAとBCHは調査中となっておりますが、犯人のアドレスから下記の内訳が想定されます。

  • ビットコイン:5966 BTC
  • モナコイン:6236810 MONA
  • ビットコインキャッシュ:42327 BCH

また盗まれた67億円のうち45億円がユーザーの預り金で22億円がテックビューロの固有資産になります。

フィスコと資本提携、実質フィスコの傘下に!

弊社は、本日(平成30年9月20日)、JASDAQ上場企業である株式会社フィスコのグループ企業である株式会社フィスコデジタルアセットグループの子会社を通じて、弊社に対して、50億円を提供する金融支援、弊社の株式の過半数を取得する資本提携、過半数以上の取締役及び監査役の派遣、を検討する内容とする基本契約を締結するに至りました。

18日のZaif公式ツイッターでは、『お客様の資産の安全を確認いたしました』とツイートしています。

これはフィスコとの資本提携で、50億円の財源確保が確認できたための報告だと推測できます。(あくまで推測ですが…)

フィスコのプレスリリースでは下記の内容が確認できました。

  • 金融支援の金額50億円
  • 最終的な株式シェア過半数以上
  • 過半数以上の取締役の派遣および監査役1名の派遣

フィスコがテックビューロの過半数の株式を取得することによって、実質的にZaifはフィスコの傘下に入ることになります。

またハッキングによって盗まれたユーザーの通貨の補填ですが、下記の文面から50億円の資金をフィスコから支援してもらい、仮想通貨で返済される予定となっています。

提供を受けた資金により、消失した仮想通貨を調達し、お客様の資産に被害が及ばないように準備を行う予定です。

カイカと基本契約を締結

弊社は、本日、株式会社カイカ(JASDAQ上場,証券コード2315)との間で、弊社に対して、セキュリティ向上のための技術提供を内容とする基本契約を締結するに至りました。

さらにテックビューロは、セキュリティ強化とサービス再開に向けて、株式会社カイカと技術提供を内容とする基本契約を締結しました。

カイカは仮想通貨交換所システムを提供しているので、カイカのシステム再構築のサポートを受けて、一刻も早い入出金の再開を努めるとのことです。

ただし、こちらも18日のZaifのツイートでは『復旧については1~2営業日中に完了する予定』としていいましたが、発表されたテックビューロのプレスリリースには入出金の再開の具体的な目途は立っていないと記載されていました。

20日現在で入出金が停止しているのは、ビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、モナコイン(MONA)とカウンターパーティのZAIF、XCP、BCY、SJCX、FSCC、PEPECASH、CICC、NCXCになります。

日本円(JPY)の出金やイーサリアム(ETH)、ネム(XEM)は通常通りに出金できるので、今のうちにウォレットや他の取引所に移しておくことを推奨します。(個人の判断でお願いします。)

私も実際にZaifで積立てしていたイーサリアム(ETH)とネム(XEM)はウォレットに移しておきましたよ!(NEMに関しては何故か2時間以上かかった…)

Zaifハッキングで市場への影響は?

Zaifのハッキング事件での市場(相場)の影響はどうなったかを見ていきましょう。

ビットコインBTCチャート

Zaifからのハッキングの発表は20日の午前2時過ぎでした。

上記チャートは15分足ですが、ハッキングの発表からビットコイン価格は71万円から68万円台にまで急降下しています。

しかし、すぐに73万円台まで反発しています。これには下記の2つの要因が関係しているのではと言われています。

  • ビットフライヤーのメンテナンス
  • CBOEビットコイン先物の限月(満期日)

特にビットフライヤーのメンテナンス明けに、大口が仕掛けたのではないかという説が濃厚ですが、どういうカラクリになっているのかは私には分かりません( ;∀;)

ビットコイン先物の限月(満期日)もBTC価格が動きやすいといわれているので、CBOEのビットコイン先物の限月(日本時間4時45分)も少なからず関係していると仮定できますね。

また現在ビットコインとビットコインキャッシュに関しては、ハッキングにより価格がそれほど下げてはいませんが、モナコインに関しては100円台を割ってしまうほど下落しています。。

コインチェックに続き、Zaifでも大規模なハッキングが起こったとなると、今後中期に渡って仮想通貨の負のイメージから相場にも悪影響が出る可能性もあるので、早急な対策をお願いしたいと思います!

各取引所に緊急点検要請!

Zaifのハッキングを受けて日本仮想通貨交換業協会が全会員に対して、仮想通貨管理業務の緊急点検を要請しました。

日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)とは?
日本仮想通貨交換業協会は自主規制団体を目指す一般社団法人、仮想通貨交換業者で組織している団体

⇒ 当協会会員における仮想通貨の不正流出について

これに対して、ビットフライヤー、QUOINE(Liquid)、ビットバンク、ビットポイントが反応して、緊急点検に応じています。

また金融庁はテックビューロに職員を派遣して、立ち入り検査に入るという報道もされています。

国内取引所には本当に、セキュリティ強化を最重要課題にしていただき、今回のハッキングの早期解決と、今回の事件が最後になることを切に願います。。

今回の件に関しては、Zaifやテックビューロの朝山社長が叩かれまくってますが、、私は凄く悔しいです。。

だって日本の企業がぶっ潰されて、日本のお金が盗まれてるんですよ!(ちょっとニュアンスは違うけど…)

セキュリティ管理を怠ったZaifにも当然責任はありますが、一番悪いのはハッキングしたやつです。

また一番怖いのは、仮想通貨についてしまう負のイメージで新規参入の壁がまた高くなることです…(o´・ェ・`o)

とにかく、自分の資産を守るために取引所で購入した通貨は、専用のウォレットに移すように心がけるのが大切ですね。改めて実感しました。

仮想通貨を安全に保管したい方必見!
ビットコインを安全に守りたいならレジャーナノS、もしくはトレザーがおすすめです!

LedgerNanoSではビットコインの他リップル(XRP)も同時も保管できます。TREZORではネム(XEM)やモナコイン(MONA)など多くの通貨を保管できますよ。

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-9月●日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
ネムXEM9.5-4.3%
リップルXRP37.7+4.0%
ビットコインキャッシュBCC4.8万+0.8%
イーサリアムETH2.3万+0.2%
バイナンストークンBNB1081+0.6%
ステラXLM23.3+0.7%
フオビートークンHT191+0.6%
リスクLSK378-2.5%
アリスALIS4.9+13.0%
ネオNEO1926+0.6%
モナコインMONA100-7.7%
仮想通貨総資産平均合計+0.8%

Zaifのハッキングはやられました。。

私もZaifでは積立投資(イーサ、ネム、モナ)を行っているので、Zaifの取引所ウォレットには、ほっておいていても少しずつ通貨が増えていきます。

一月に一回はウォレットに移動はしていましたので、現在Zaifで動かせない通貨はMONAの少額積立ての2週間分ぐらいだけです。

今後どうなるかは分かりませんが、やっぱり一旦はサービス停止になるのかな…、その辺りは分かりませんが、一刻も早く見通しを立ててほしいです。。

あと個人的な意見としては、積立投資のサービスを他の取引所も始めてほしいです( ;∀;)

欲を言うならビットポイントとかは仮想通貨の送金手数料が無料なので、ぜひお願いしたいですね!

上記ポートフォリオ以外の海外のアルトコインはBinanceを利用しています。
バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資して楽しんでいますよ(*´罒`*)

⇒ Binance(バイナンス)の登録方法
⇒ Binanceで通貨を買ってみる

それではまた明日☆彡

トップへ戻る