リップル(XRP)が50%超の大高騰!ビットコインETFも進展が…!ミーの仮想通貨最新ニュース【9月21日】

9月21日仮想通貨最新ニュース

9/21本日の仮想通貨ニュースはビットコインETF正式な審査開始!リップルネットに米金融大手PNCが加入!XRP価格も50円台まで高騰中!XRPはお買い得で将来有望な仮想通貨?大麻と仮想通貨を比較?等々をピックアップしています。

9月21日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日はXRPとMONAを中心に大きく価格が上昇しています。

9月21日仮想通貨前日比

リップルとモナコインが凄い上がっているね
XRPは一時50%超の暴騰なので戻りには気を付けないとね!

ビットコインETF正式な審査開始!

◆ このニュースのポイント ◆

  • CBOEのETFの正式な審査が開始
  • 承認可否の期限は9/30まで
  • 最大で来年の2月27日まで延長

CBOEが申請しているビットコインETFに対して、SEC(米証券取引委員会)がコメントを募集し、な審査開始を告知しました。

CBOEが申請しているビットコインETFは、VanEckとSolidXが提案した最も期待が寄せられているETFで、今月の9月30日の締め切りが予定されています。(9月28日にはなんらかの通告が発表されるようです!)

ETFに関してコメントを募集したところ、1400件以上のコメントが寄せられてるとのこと( ゚Д゚)

市場関係者の多くが、またもや延長ではないかという予想を立てている方が多いようですね。こちらのETFは、実はまだ最大で後2回の審査の延長が可能になっています。

今回の9月30日の審査の締め切りから90日(12月29日)の延長が可能で、さらにそこから60日(2019年2月27日)まで延長が可能になっています。

本日現在の相場は上昇を見せていますが、CBOEのETFが延期されたら価格が下落するのか、、それとも織り込み済みの価格なのか…

まさかの大逆転で承認となれば高騰間違いなし…ではありますが、う~ん。。どうでしょうか、不安要素もまだ残っているようなのでやっぱり延長が濃厚かな。。

「焦らず腐らず諦めず」ETFの承認を待ちましょう(*´∨`*)

ETFとは?
ETFとは上場投資信託のことでインデックスファンドのひとつ。SEC(米証券委員会)認可のETFが承認されれば機関投資家やヘッジファンドなどの資金流入が見込めると期待されています

リップルネットに米金融大手PNCが加入!

◆ このニュースのポイント ◆

  • PNCは米トップ10に入る大手銀行
  • リップル社の技術「xCurrent」を活用
  • 国際送金を高速化できる

アメリカの大手銀行PNCがリップルネットに加入し、法人顧客の国際送金にxCurrentを導入するとリップルが発表しました。

リップル社の技術「xCurrent」を活用することで、クロスボーダー決済を速くすることができるとのこと!

xCurrentとは?
リップル社が提供する国際送金をしたい銀行向けの技術(プロダクト)のこと。

要するに、クロスボーダー決済(企業間の国境を越えた送金や決済)は時間がかかるけど、リップル社の技術「xCurrent」を使うことによって、速く円滑に決済ができるようになるということです!

PNC銀行はアメリカの10大銀行の一つで、19州に支店を構え顧客規模は800万人。日本で言うと、りそな銀行グループと同規模となるようですよ。

アメリカの大手の金融機関が、リップルネットに加入することで、リップルのプロダクトの普及にも期待できますね!

ちなみにxCurrent自体はXRPを使用していませんが、XRPを使用したxRapidは1ヶ月以内に本格的に始動するというニュースが先日話題になりました!

今後のリップルの進展が楽しみですね(*´∨`*)

XRP価格も50円台まで高騰中!

リップルXRPチャート

最近は毎日のようにXRPの良いニュースがありますね!

上記で取り上げたニュースも、XRPの価格上昇の後押しとなり、本日は前日比50%アップもの上昇を見せていました。

またxRapidが本格始動することや、SWELL2018の期待感も価格上昇の要因と考えられます。

⇒ リップル(XRP)が20%以上高騰した2つの理由!(9月19日)

ここ数日の良いニュースが続き、高騰中(回復中?)のXRPですが、週足でみたMACDが2月以来初めてとなる「ゴールデンクロス」を記録したようで、今後のXRPの価格変動にも注目です!!

ゴールデンクロスは、相場の転換を示すサインと言われており、上昇トレンドに変わりやすくなる…とも言われていますね(o´罒`o)♪

あわせて読みたい

大人気のリップル(XRP)が購入できるおすすめ取引所を紹介しています。XRPを買える取引所はいくつもありますが、ここではそれぞれ投資...

XRP(リップル)はお買い得で将来有望な仮想通貨?

◆ このニュースのポイント ◆

  • Weiss Ratingsがお買い得な通貨を選定
  • 将来有望な通貨も発表
  • どちらにもXRPが入っている

仮想通貨のランキングも行っている格付け機関のWeiss Ratingsが、お買い得な通貨と将来有望な仮想通貨を指定しました。

テクニカル分析から現在、お買い得な通貨を挙げたのは下記4銘柄

  • アイオタ(IOTA)
  • ネオ/ニオ(NEO)
  • リップル(XRP)
  • カルダノ(ADA)

また将来有望な通貨として下記の銘柄を取り挙げています。

  • ナノ(NANO)
  • ベーシック・アテンション・トークン(BAT)
  • ステラ(XLM)
  • イオス(EOS)
  • リップル(XRP)

どちらにもリップル(XRP)が登場しているのがなんとも嬉しいですね(*^-^*)

Weiss Ratingsの格付けでもXRPは最高ランクの「B-」にランクインしていることからXRP推しということが分かりますね!

大麻と仮想通貨を比較?

大麻産業と仮想通貨の市場が非常に似ていると話題になっているようです。

ご存知だと思いますが、大麻はアメリカの州によって合法化されているところが増えてきています。

日本のメディアでも最近になって、医療大麻や市場の拡大に注目するようになってきていますね。(昨日もニュースで特集されてた)

大麻投資や大麻関係のETFまで出ている盛り上がりを見せていますが、やはり大麻にも規制との付き合いになります。

日本では大麻取締法で大麻の所持が違法になっているように、各国や(アメリカでは州)によって規制や考え方はそれぞれ異なります!

しかし、産業的には非常に大きなものになっており、実際の大麻銘柄も高騰しており、仮想通貨の高騰と非常に類似していると言われていますね。

仮想通貨と大麻って全く異なるものなので比較対象にするのは少しおかしいかもしれませんが、、、

実際に比較してみると市場の盛り上がり、価格の高騰、規制の問題、本当に似ている所が多くすごく面白いと感じました(´∀`)

そういえば、仮想通貨の銘柄にもHempcoin(THC)っていう草コインがありましたね!(今はどうなってるんだろ…)

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-9月21日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP54.3+40.8%
ネムXEM10.8+13.4%
ビットコインキャッシュBCC5.4万+12.6%
イーサリアムETH2.5万+8.9%
バイナンストークンBNB1158+6.9%
ステラXLM27.5+17.3%
フオビートークンHT200+5.1%
リスクLSK402+6.3%
アリスALIS4.9+0.7%
ネオNEO2139+11.0%
モナコインMONA135+34.3%
仮想通貨総資産平均合計+19.3%

本日のリップル暴騰で比率が大きく変わり、リップルがPFの中でも1位の占有率になりました(*ノωノ)

リップルはどこまで回復するのだろうか…

去年のSWELLを思い出すと一抹の不安もよぎりますが、このまま突っ走ってほしいと心から願います!!!

上記ポートフォリオ以外の海外のアルトコインはBinanceを利用しています。
バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資して楽しんでいますよ(*´罒`*)

⇒ Binance(バイナンス)の登録方法
⇒ Binanceで通貨を買ってみる

それではまた明日☆彡

トップへ戻る