リップル(XRP)が大暴騰!300円台目前!?ミーの仮想通貨最新ニュース【12月30日】

12月30日仮想通貨最新ニュース

12/30はビットコイン価格は下落気味です。本日の仮想通貨ニュースはXRPが大暴騰!300円台目前!?アメリカは1月2日から営業開始!取引所への入金は「住信SBIネット銀行」で決まり!Poloniexが本人確認を必須項目に!等々をピックアップしています。私の仮想通貨資産は前日比から+26.13%です。

仮想通貨取引所キャンペーン

12月30日の仮想通貨情報(ニュース)

どうもママコイナーのミーです!本日はビットコインが午前11時頃に大きく下げています。
その他の通貨もヨコヨコですが、XRPがとんでもないことになっています!

仮想通貨価格-前日比-12月30日

ケンケン
今日は仮想通貨に関する大きなニュースはなかったね
ミー
話題は昨日からXRP一色だね
ケンケン
何気にNEM/XEMも結構金額を上げているよ!
★12月30日仮想通貨最新ニュース概要★

  • XRPが大暴騰!300円台目前!?
  • アメリカは1月2日から営業開始!
  • 取引所への入金は「住信SBIネット銀行」で決まり!
  • Poloniexが本人確認を必須項目に!

XRPが大暴騰!300円台目前!

リップルXRPチャート

昨日12/29のニュースでリップルについて、「コインベースの上場が公式で発表されれば、このまま200円は悠々に超えていくのではないでしょうか。」なんて発言していましたが…その数時間後に200円突破となるとは…

そして、現在は300円台に向けてmoonしています。

シリコンバレーの財団では450,000,000XRP の購入があったようです。XRPが250円だと換算して日本円に直すと、約1125億円分の買いになります。。

う~ん。。この4.5億分のXRPはどういう風に使われるのでしょうか。。一気に売らないでね(ㅎ-ㅎ;)

仮想通貨Rippleリップル(XRP)について記載しています。リップルの特徴やリップルの将来性について、さらにXRPの価格が分かるリアルタイムチャートやリップルが買える取引所の紹介、リップルに関する最新情報も記載しています。

時価総額が2位に!

リップルXRP時価総額

リップルの価格が暴騰したことにより、時価総額不動の2位だったイーサリアムを抜いて現在XRPが2位になっています。

今後XRPの価格が急激に落ちることなく、底値を切り上げるとXRPが2位の座に居続ける可能性も十分にあります。

XRPだけではなく、アルトコインの時価総額ランキングも数か月前とかなり変わっていたことにもびっくりです。時価総額は下記のページから確認できます。

⇒ 仮想通貨の時価総額ランキング

twitterトレンド入り!!

Twitterのトレンドキーワードでもリップルが一時1位になってました。

私が確認した時でも2位。。これは凄い…( ゚Д゚)

リップルXRPトレンドワード

1位は「オールザッツ」!懐かしい。。オールザッツ漫才は毎年録画して見てたなぁw年末を感じます。

リップルの購入は「bitbank」が良い理由

リップルの購入は国内取引所ではbitbank.cc(ビットバンクCC)coincheck(コインチェック)GMOコインで購入する事ができますが、中でも「bitbank」がおすすめです!

bitbank.cc(ビットバンクCC)では手数料無料なのでXRPを安く買うことができます。さらに、取引所形式で板注文が可能で自分の好きな金額を指値で注文をすることができるので、おすすめです!

逆に言うと、コインチェックとGMOコインでは販売所取引になるので、手数料が高くなります。(3%~)

かなりの大口の買いであれば販売所は有利ですが、それ以外は基本的には手数料が安い板注文ができる取引所を選択しましょう!

仮想通貨取引所のビットバンクCC(bitbank.cc)のアカウント登録方法を記載しています。ビットバンクCCの評判や特徴に取り扱っている仮想通貨一覧と各種手数料も一覧にしているので参考にしてください。リップル(XRP)を取引するならビットバンクCCが断然おすすめです。

アメリカは1月2日から営業開始!

アメリカの営業開始は1月2日からか。なるほど。

日本のお正月は、1月3日までです。年末年始は取引所にもよりますが、入金対応をしていないところもあるので、各取引所の公式ページでご確認ください。

またアメリカでは、1月2日から営業開始のようなので、日本とは若干ずれがあります。この若干のずれは頭の片隅にでも入れておいた方がよいですね。

私は以前から、この年末年始の入金ができない時期を狙って、機関投資家やヘッジファンドなどの売り崩しがあるのではないかと予想していましたが、今の所は大暴落という兆しはありません。しかし、いつ大暴落が起こってもいいように、別途用意していた日本円を取引所に入金しました。

まぁ…大暴落は起きないにこしたことはないですが。。

取引所への入金は「住信SBIネット銀行」で決まり!

取引所への入金はネットバンキングを使っている方が多いと思いますが「住信SBIネット銀行」はご存知でしょうか。

正直、この住信SBIネット銀行を使って得はあっても損はありません!キッパリ!

というか、使わないと損をしています。ちょっと怪しい通貨の謳い文句みたいになってしまいましたが、事実です(`vωv´)

住信SBIネット銀行がおすすめな理由については下記のことがあげられます。

  1. ほぼ全ての仮想通貨取引所と提携している
  2. 取引所への入金手数料が無料
  3. 他行への入金手数料が無料(回数制限付き)
  4. 24時間365日休まず対応
  5. 反映スピードが非常に速い
  6. コンビニATMで引出が可能(手数料無料)
  7. スマホアプリ対応

上記のポイントを見るだけでもおすすめな理由が一目瞭然ですよね!取引所への入金手数料が無料というのも非常にありがたいですが、24時間365日年中無休というところも、乱高下の激しい仮想通貨市場にはかなりありがたいシステムです!

住信SBIネット銀行のメリットなど、詳細については下記の記事でまとめていますのでぜひ参考にしてくださいね!

国内のほぼ全ての仮想通貨取引所と提携していて評判の良い住信SBIネット銀行についてのメリットを記載しています。仮想通貨(ビットコイン)を買うなら入金手数料が無料で即時反映さらに24時間365日対応している住信SBIネット銀行は口座開設がおすすめです。

Poloniexが本人確認を必須項目に!

海外大手取引所のPoloniex(ポロニエックス)では、KYCいわゆる本人確認書類を提出していないアカウントを無効にするというアナウンスがありました。

期限は2018年の第一四半期となる予定で、期限までに本人確認書類が提出されない場合は、Poloniexで取引ができなくなるようです。

Poloniexでビットコインやアルトコインをトレードしている方は、基本的には本人確認書類の提出は終えているとは思いますが、以前にトレードしていてPoloniexのアカウントを放置されている方などは特に要注意です。

保有している仮想通貨一覧

リップルの高騰で私のポートフォリオは55%以上がXRPが占める結果になりました(゚∀゜´)

仮想通貨ポートフォリオ

仮想通貨日記-ポートフォリオ-12月30日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。また下記の表には日本円のJPYは含めていません。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP288+60%
ビットコインキャッシュBCC29.13万-2.76%
アリスALIS89.83+22.05%
イーサリアムETH8.65万-3.36%
リスクLSK2475-7.85%
ネオ/ニオNEO8555+8.67%
モナコインMONA1161-8.88%
仮想通貨総資産平均合計+26.13%

上記では暴落に備えて、別途資金を取引所に入金したと記載しましたが、実は私の資金ではなく、母から頼まれた分の資金です。

いきなり、母が「あんたビットコインやってるんやろ!?私も10万円買っといて!」といわれましたw
(「ビットコインやってる」という日本語もおかしいですが…w)

こ、これは金融市場に伝わる「靴磨きの少年」?・・・と思いながらも、ひきつった笑顔で承知させて頂きました!

靴磨きの少年については私のブログでも何度も登場させていますが、知らない方は一度調べてみて下さい。面白いですよ♪

私が使用しているポートフォリオ管理アプリである「Cryptofolio」の使い方は下記の記事で紹介しています。もちろん無料で使えます(◍•ᴗ•◍)

仮想通貨の管理アプリBlockfokio(ブロックフォリオ)日本版のアプリといってもいいCryptofolio(クリプトフォリオ)がios端末appから登場。ここではこの便利な仮想通貨管理アプリCryptofolio(クリプトフォリオ)の使い方を分かりやすく図解入りで解説してまとめています。※android(アンドロイド)端末もリリース開始

それではまた明日☆

トップへ戻る