コインチェックでXMR、DASH、ZEC、REPが取扱い廃止! ミーの仮想通貨最新ニュース【5月18日】

5月18日仮想通貨最新ニュース

5/18本日の仮想通貨ニュースはコインチェックでXMR、DASH、ZEC、REPが取扱い廃止!モナコインに対して大規模な攻撃が発覚!?ドイツの証券取引所が仮想通貨アプリをリリース!等々をピックアップしています。

5月18日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日は全てのメジャー通貨がダウンしています。匿名三兄弟とオーガーのコインチェック取扱い廃止は悲しいニュースですね。

仮想通貨価格-前日比-5月18日

モナコインに攻撃があったの??
うん。ちょっと技術的なことだけど簡単に説明しているので下の記事を参考にしてね!

コインチェックでXMR、DASH、ZEC、REPが取扱い廃止!

コインチェック公式より、2018年6月18日をもってモネロ(XMR)、ダッシュ(DASH)、ジーキャッシュ(ZEC)、オーガー(REP)の取扱い廃止となるお知らせがありました。

コインチェックは金融庁から業務改善命令を受けており、その見直しの一環としての検証結果のようですね。

今後さらなるAML/CFTの管理態勢の整備・強化が必要となること等を踏まえ、少しでも懸念のある通貨を取扱うことについては、当社として適切ではないと判断し、仮想通貨の特性を踏まえた各種リスクの再検証を実施いたしました。その結果、下記の通貨の取扱いを廃止といたします。

6月18日の廃止日に上記通貨を保有していた場合は、市場価格で売却され、日本円に転換されるようですので、コインチェックで保有されている方は注意が必要です。

そのまま通貨で保有していたい方は、廃止日までに他の取引所やウォレットへ送金しておく必要がありますね。

国内で唯一取扱いのあった4通貨が廃止になることは非常に残念ですが、マネーロンダリング防止の為ということで仕方がないのかもしれませんね。。

ただ、この廃止によりコインチェックの再開されるのでは?と期待の声も上がっています。

新たなスタートに向けて頑張ってほしいです(9`・ω・)9

⇒ コインチェック公式のお知らせ

各通貨をチェック!

それぞれの通貨はどんな通貨?アルトコイン一覧ページで確認してみよう!

国内で取扱いのある仮想通貨アルトコイン(オルトコイン)についてまとめています。アルトコインの種類や特徴を一覧表にしています。アルトコインを取扱っている取引所や販売所も買い方なども紹介しています。

モナコインに対して大規模な攻撃が発覚!?

モナコイン攻撃-ハッキング

昨夜、モナコインに対してSelfish mining,Block withholding attack(セルフィッシュマイニング)と呼ばれる悪意のあるマイナーからの攻撃を受けたようです。

セルフィッシュマイニングとは、マイナーがマイニングを行う際にブロードキャスト(報告)を行わずに、掘り続けて取引所に送金・売却した後にその掘っていたチェーンは偽物でしたとブロードキャストを行う行為です。

ブロックチェーンは「一番長いチェーンを正規のチェーンだ」という絶対原則を逆手に取った悪質な攻撃です。

またモナコインはブロック生成時間が90秒と短く、ディフィカルティ(マイニング難易度)の調整もブロック毎に行われるので、そういった所も逆手に取られいます。

上記のことを踏まえて、何が起きたのかざーっくりとまとめると、、、このような逆手にに取った攻撃によって、犯人のマイナーは偽物のブロックチェーンで掘ったMONAを他の通貨に換え取引所で売却し、お金を手に入れました。

しかし、偽物のブロックチェーンだったので、ブロックチェーンの再編成(巻き戻し)が行われました。

巻き戻されたことにより存在しないMONAとなり、取引所がお金だけが出金されるという事が起き、ある海外取引所で約1000万円の被害がでたとされています。

今回は海外取引所だけの被害のようで、一般ユーザーや日本での被害は今のところは確認されていませんが、早急な対応が必要になる大きな事件ですね。

国内でモナコインを取り扱っている取引所は一時的にモナコインの入金を停止させたり、入金に必要な承認数を上げています。

取引所ってやっぱり危険?

取引所に通貨を預けっぱなしはダメ!ハードウェアウォレットに保管しよう!

仮想通貨のハードウェアウォレットLedgerNanoS(レジャーナノS)の購入方法と注意点について記載しています。日本のECショップ、Amazonやメルカリでも正規品と記載されて販売されていますが、全て並行品でウィルスなどを入れられているリスクがあります。

ドイツの証券取引所が仮想通貨アプリをリリース!

ドイツで第2位の証券取引所が取引手数料が無料の仮想通貨アプリ「Bison(バイソン)」をリリースすると発表がありました。

アプリのリリース元の証券取引所は、Börse Stuttgart(ベールゼ・シュトゥットガルト)というヨーロッパでも最大手取引所で、取引高は11兆円にもなるとのこと。

仮想通貨全体の時価総額が現在40兆円ぐらいなので、その証券取引所だけで仮想通貨市場の4分の1相当に匹敵する規模です( ゚Д゚)

バイソンのプラットフォームでは、人工知能AIの分析ツールが搭載されており、仮想通貨に関連するツイートや感情を提供するようです。

おぉ。。これは、仮想通貨の未来を予想するWebbot(ウェブボット)と同じですね。

Webbotに関しては、先日BITDAYSさんで寄稿記事を書かせていただいたので、そちらで確認できます!

最新のWebbotの予想の中の一つ挙げると「ビットコイン5月から最高値更新」というのがありましたね。ん~・・・これはもうちょっと無理そうですね(。-ω-)。。

未来を予想するAI『Webbot』。そのWebbotの価格予想は有能なのか?また仮想通貨の未来が的中する理由をまとめました。
こちらも要チェック!

スマホに入れたい神アプリ!仮想通貨の便利アプリを厳選して紹介!

仮想通貨におすすめの便利アプリを厳選して紹介しています。使いやすい各取引所の専用アプリに、仮想通貨を管理する上で必要なポートフォリオアプリ、さらに最新ニュースをゲットできるアプリを厳選しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

世界の消費電力の0.5%がマイニングに!?

経済学者のアレックス・デ・フリース氏によると、2018年の年末には世界の消費電力の0.5%をマイニングが消費すると発表しました。

これはなかなか世界的に大きな問題だと思うのですが…

これだけ地球温暖化やエネルギー問題が取り沙汰されている中で、ビットコインのマイニングだけで世界の0.5%の消費電力を使うとなると、各方面からいろいろと苦情が飛んできそうです。

それでもGMOやSBIなどの日本の大企業もこぞってマイニング事業に参戦しているので、それだけ利益を出せる(見込みがある)事業なんでしょう。

今すぐにどうこうできる問題ではないと思いますが、将来的にビットコインがあと一段階上に登るためには、乗り越えないといけない課題の一つともいえますね。

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-5月18日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP74.9-2.26%
ビットコインキャッシュBCC13.3万-6.14%
イーサリアムETH7.62万-1.68%
フオビートークンHT537.7+8.95%
ネムXEM33.88-4.67%
アリスALIS19.9+2.9%
ネオNEO6512-4.08%
リスクLSK1203+1.01%
モナコインMONA409-1.73%
仮想通貨総資産平均合計-2.83%

本日は、HTからエアドロップでMANとGETという通貨が貰えました。(よく分ってない笑)

HTトークンの価格も絶好調です。最近毎日HTの話をここでしていますが、大きく動きのあるのがHTぐらいなので…ヾ(・ε・。)

その他の通貨は、、う~ん。。超絶微妙な動きです。でも思ったよりもMONAが暴落してなくてよかったです。

…と言いつつ、私のMONAは高掴みしたやつなので、100円くらい下がっても気持ち的には変わらない…

最近ではみなさん下げ予想ですが、そういった流れになるのでしょうかね。

Binanceポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ5月18日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンス銘柄も全ダウンと思いきや・・・BNBだけが前日比+10%を大きく価格をアップしています!

BNB、HT、OKB、世界三大取引所の独自通貨が無双状態です。暴落時の逃避先にも使われてるのかな…??

でも独自通貨だけの価格が上がってもビットコインやアルトコインの価格が上がらないと意味がないんですけどね( ;∀;)

それではまた明日☆

トップへ戻る