ビットコイン下落が止まらない理由とは!?ミーの仮想通貨最新ニュース【6月24日】

6月24日仮想通貨最新ニュース

6/24本日の仮想通貨ニュースは仮想通貨の下落が止まらない理由とは?ベネズエラではBTC取引量の記録を毎週更新!?ビットフィネックスのCSOが辞任!ブルームバーグにフォビーのインデックスが掲載!等々をピックアップしています。

6月24日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日はBTCが65万円台まで下がってアルトコインも全滅状態です。。

仮想通貨価格-前日比-6月24日

またまたビットコインが大きく下がっちゃったね
BTCよりもアルトコインの方がダメージが大きいね!

仮想通貨の下落が止まらない理由とは?

ビットコイン暴落

本日も下げは止まることなくビットコインも65万円台になってしまいましたね。その他メジャーなアルトコインもかなり下落しています。またもや地獄絵図でごめんなさい・・・

この暴落は、6月22日に金融庁から仮想通貨登録業者6社が業務改善命令を出され、ビットフライヤーに関しては新規顧客の登録を停止するという発表したことがきっかけになりましたね。

その後も価格を下げ続けている要因はどのようなことが言われているのでしょうか。

終焉を迎えているのは本当?

私は当ブログで毎日のニュースをまとめているので、その日のニュースの一通りは目を通しているつもり(抜けてることもあると思いますが…)ですが、はっきり言って下落に繋がるような悪材料のニュースはありません!!

もしかしたらまだ表面上にでてきていないだけという可能性もありますが、現時点ではこれといった下落の理由がないんですよね。

なので業務改善命令から『仮想通貨は終わった』というFUDと感じています。

FUDとは??
『Fear(不安)Uncertainty(不確実)Doubt(疑念)』の頭文字を取ったもので、不安感をあおることで、相手を不利にさせて自分や自社の目的を達成するというアンチマーケティング手法のひとつです。

仮想通貨投資をされている方の動向をチェックするためにもTwitterは見ていますが、Twitterでも悲観的な意見が非常に多いです。

古参の方からも「終わった」「まだ下がる」というような言葉をよく見かけますね。

前回の暴落時にも「終わった」という声もあったものの、それ以上に「安くて買いだ!」という意見も多かったんですよね。

ですが、ここ数日は安くて買いという意見は少ない…そりゃぁみんな不安になりますよね。。

そもそも人間の心理は、好材料や賛成意見よりも悪材料や反論に対して敏感になっているものです。

でも実際のところはもしかしたら表では嘆いていないだけで仕込んでいるのかも!?仮想通貨の技術を確信している一部の有識者はどんな状況でもBTCを集め続けているとよく聞きます。

それとも悪い情報をつかんでいて警戒しているのかも!?

…と考えても実際は分かりませんが、表に出ている情報では悪いニュースはないのでこの下落の要因は「仮想通貨は終わった」というFUDと勝手に結論付けました(๑ÒωÓ๑)

なので、今のこの下落相場でもみんなが「買いだ!」「これから上がる!」と発言していると自然に価格も付いてくると思うんですよね。。

みんな悲観的にならずに「今から上がるよ!」って叫んで盛り上げていきたいですね( *´艸`)

(FXやショートのポジションを取らない私は、価格が上がってくれないと資産が減るだけで辛い…)

ベネズエラではBTC取引量の記録を毎週更新!?

ベネズエラではビットコインの取引量が毎週更新されているようです。

6月上旬のニュースでも、ベネズエラではビットコインの購入が増加中しているとお伝えしていましたね。

ベネズエラではハイパーインフレのため事実上、経済破綻しているので法定通貨の信用がなく、代わりにビットコインを購入して貯蓄の対象として注目を集めているようです。

ベネズエラは、背水の陣で政府発行の仮想通貨ペドロのICOもなにかと話題を集めましたね(・ω・`;)ノ

ビットフィネックスのCSOが辞任!

世界5位の仮想通貨取引所Bitfinex(ビットフィネックス)の最高戦略責任者(CSO)のフィル・ポッター氏が辞任することが分かりました。

ポッター氏は、ビットフィネックスが米国ではなく他の戦略的な国際市場を指向していると感じたため、「経営陣を離れるのは自然な時だ」とコメントした

ポッター氏の代役としてはヴァン・デン・ベルデCEOが勤めるようです。

なんか腑に落ちない感じがしますね。ビットフィネックスはUSDTを発行するテザー社と運営が同じところです。

USDTはドルとペッグ(同等のほぼ固定した価値)を持つドルに裏付けされた仮想通貨ですが、ドルの裏付けがないのではないかと、なにかと黒い噂が立っている通貨ですよね。

最近ではビットコインの価格操作にテザー(USDT)が使われたという論文が発表されたり、テザー社は第三者にドルの裏付けがあると証明させたりと…話題が絶えない通貨です。

ビットフィネックスのCSOの辞任はテザーとは関係がないと信じたいです。

ブルームバーグにフォビーのインデックスが掲載!

ブルームバーグ・ターミナルが、Huobi(フオビー)の仮想通貨インデックスを掲載を開始しました。

Huobiが設計した「HB10」というインデックス指標を元にしているようですね。

HB10については下記の記事で詳しくまとめています。

Huobi取引所で仮想通貨インデックス商品「HB10」の販売が開始しました。ここではHB10の買い方や特徴を画像付きで詳しく記載しています。HB10ってなに?HB10を購入したい!とお考えの方はぜひ参考にしてください。

ちなみに私もこのHB10という商品を購入していますが、このビットコイン暴落に巻き込まれて25%近く下がっています( ;∀;)

フオビーグループのCEOは下記のように述べているようです。

このインデックスは市場全体のトレンドを反映する。インデックス運用は投資リスクを分散でき、慎重で合理的な投資方法だ

私も比較的にリスクを取るよりも、できるだけ安全な道をいきたい人なのでインデックス投資には興味がありましたが、、

でも、、この大暴落には関係ねぇ~!(時期が悪かった…)

まぁそれにしてもブルームバーグに仮想通貨インデックスが追加されたことは仮想通貨市場にとって良きニュースです♪

幻冬舎が仮想通貨メディアを立ち上げる!?

幻冬舎が仮想通貨メディア『あたらしい経済』を立ち上げる

出版社大手の幻冬舎が仮想通貨メディア『あたらしい経済』を立ち上げると発表がありました。

仮想通貨の情報は間違っているものが多く、正しい情報を伝える必要があると立ち上がったようです。

おぉ~それは心強いですね!

確かに偏った情報が多いのが仮想通貨の世界です。どうしても利害関係が大きく関係してるからね。。

先日、幻冬舎の社長が出演していた「人生最高レストラン」という番組をたまたま見たのですが、信念を貫くめちゃかっこいいおじさまでした。

この世界で本当にフラットな情報を提供するのは難しいと思いますが、ぜひとも頑張っていただきたいです(*´∨`*)

⇒ あたらしい経済

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-6月24日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP51.3-5.6%
ビットコインキャッシュBCC7.6万-9.0%
イーサリアムETH4.9万-6.6%
フオビートークンHT415-11.2%
ネムXEM16.4-11.4%
アリスALIS11.8-3.9%
ネオNEO3430-9.1%
リスクLSK613-4.9%
モナコインMONA230-9.6%
仮想通貨総資産平均合計-7.4%

ピンチはチャンスです。(バカなので 笑)

私は、この暴落でいくらか拾いたいと思ってフィアットを久しぶりに取引所に入金しましたよ。

大きく価格を下げているNEMに指値注文を置いています。もちろんまだまだ下がるかもしれないので、3回ぐらいに分けて買いを入れるつもりです(`・ω・´)

Binanceポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ6月24日

別途投資しているBinanceのポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
⇒ Binanceの登録方法

バイナンス銘柄でもセリクラです( ;∀;)

WANは13%、LENDは15%も価格が下がっています。頼みのBNBも-11%と壊滅状態です。

BTCよりもアルトの方がダメージが大きいようなので、これから復活しそうな銘柄は拾っておいてもよいかもしれませんね。(その選定が難しいんですが…)

セリクラ(セリング・クライマックス)ってなに?って方は下記の取引用語集まとめをチェックしてみてくださいね!

仮想通貨界隈の特にTwitter上の専門用語を集めてまとめて解説しています。仮想通貨取引用語やスラングなどもまとめて説明しているので、仮想通貨投資初心者の方はぜひ参考にしてください。

こういう相場の時は、トレードよりお勉強するのも一つの手ですね♪

それではまた明日☆

トップへ戻る