米コインベース取引所でも不安続出!?ミーの仮想通貨最新ニュース【6月23日】

6月23日仮想通貨最新ニュース

6/23本日の仮想通貨ニュースは米コインベースでも顧客管理が不十分!?イーサリアムの元CEOが仮想通貨の明るい未来について明言!トロン(TRX)が10億枚のトークンをバーン!等々をピックアップしています。

6月23日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日はセリクラという声もチラホラ聞こえてくるぐらいの相場です( ;∀;)

仮想通貨価格-前日比-6月23日

また大きく価格が下がったね。何があったの?
う~ん…別に何もニュースはないんだけどね。みんな売ってるんだろうね。。

米コインベースでも顧客管理が不十分!?

日本だけでなく、米国最大手の仮想通貨取引所コインベースでも仮想通貨市場の急拡大に対応できていないと、多くの不満や批判がよせられているとビジネスインサイダーが報じたようです。

ユニコーン企業でもあるコインベースは、顧客満足度が非常に高い取引所、、、と思っていたのですが、コインベースでは2017年の11月と12月だけで取引高が295%も急増したようで、ユーザー数の急増に伴って顧客対応が追い付いていないようです。

これは昨日のニュースでも取り上げていましたが、日本の金融庁から仮想通貨交換業の登録業者6社に業務改善命令が出た時に、日本仮想通貨交換業協会が全く同じことを弁明していましたね。

現在の仮想通貨交換業者はスタートアップやベンチャー企業が多く、昨年秋以降の仮想通貨ブームによって、想定を超えた大量の顧客が短期間に流入し、仮想通貨交換業者側の受入れ態勢が追い付かなかったことなどがございます。

世界一の規模を誇るバイナンスでさえもピークの時は顧客対応が追い付かずに、新規登録をストップした時期がありました。

世界中の取引所で顧客対応が満足に行えていない状態のようですね。

取引所の問題に関しては、私たちは何もできないので、よりよい顧客対応になるように温かく見守るしかないですね(・ω・`;)

イーサリアムの元CEOが仮想通貨の明るい未来について明言!

イーサリアムの元CEOでカルダノ(ADA)の創業者でもあるチャールズ・ホスキンソン氏が上記のようなツイートを行いました。

翻訳:仮想通貨が終わるとメディアが言っているが、一連の規制が過ぎた後にウォールストリートが貯めていた数千兆円もの資金が仮想通貨に流れるだろう。仮想通貨の未来は明るい

ちょっと翻訳がおかしいところがありますが、ニュアンス的には、「仮想通貨の未来が明るい」的な感じのことをツイートしていました。

この総悲観の中で、なかなか心強い発言をしてくれていますね!

私自身もまだまだ仮想通貨は始まったばかりだと思っています。

下がったら下がったで狙っていた大口投資家や機関投資家が入ってきやすくなるだけだと考えています。

下がったものは上がるという普遍的な法則があるので大丈夫ですっ(`・ω・´)(多分ね!)

あわせて読みたい

チャールズ・ホスキンソン氏が創業者のカルダノ(ADA)ってどんな通貨?

仮想通貨カルダノ(ADA/エイダ)のチャートや現在のCARDANO(カルダノ)最新ニュース、ADAの購入できる取引所も紹介しています。またエイダコインが高騰した理由。ADA(エイダコイン)やカルダノについて詳しく解説しているので参考にしてください。

トロン(TRX)が10億枚のトークンをバーン!

トロン(TRON)がメインネットの移行にあたり、10億枚のTRXをバーンすることを発表しました!

BURN(バーン)とは
バーン(焼却)とは発行されている通貨をロックして永遠に使えなくすること。一般的には市場への供給量が減少することにより希少価値が高まり価格の上昇が見込める場合がある。

トロン(TRX)は、6月25日にイーサリアムのERC20から独自のメインネットへの移行が予定されています。

TRXの総発行量は1,000億枚なので、10億枚がバーンは総発行量の1%になります。…1000億枚って相当多いな( ゚Д゚)

またTRON Foundationが保有するTRXは、2020年の1月1日までロックアップされているので、一般的にはインフレ防止のデフレ効果でTRXの価値が担保されると考えられています。

今のところはビットコインにつられてトロンの価格も下げていますが、今後TRXの価格がどう反応するのか、注目が集まりますね!

仮想通貨TRON(トロン)について詳しく記載しています。TRXが購入できる取引所やトロンのリアルタイムチャート、最新ニュースも掲載しています。TRXは日本の取引所でも上場が噂されている注目の通貨なのでぜひ参考にしてください。

ニシノカズさんがインドにてビットコインATMを体験!

インドに滞在中のニシノカズさんが、仮想通貨のATMを利用された動画を公開されていました!

つい先日、私のブログでもケニアで初の仮想通貨ATMが設置されたというニュースをお届けしたところですね。

仮想通貨のATMは年々増加しているようですが、仮想通貨のATMってイメージが湧かない人も多いのでは??

こちらのインドの仮想通貨ATMでは、ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアムに対応しており、利用者は週に2.3人訪れるそうですね!

い、意外に多いことに驚き。。

実際に利用されている動画はとても参考になったの要チェックですよ(´∀`)!

何よりニシカズさんのカッコよさと小芝居がサイコーです。ターバンめっちゃ似合ってる♪

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-6月23日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP54.4-4.2%
ビットコインキャッシュBCC8.4万-6.2%
イーサリアムETH5.2万-2.8%
フオビートークンHT468-7.4%
ネムXEM18.5-4.0%
アリスALIS12.3-0.5%
ネオNEO3762-2.9%
リスクLSK648-3.2%
モナコインMONA255-7.7%
仮想通貨総資産平均合計-4.8%

一時NEM/XEMが17円台まで下がりましたね。

これバーゲンセールじゃないの??と思いつつ追加で資金を投入しました(まだ買ってない)

もうちょい下がるっぽいことを予想されているトレーダーが多いようなので、3回ぐらいに分けて買いの指値を置いてナンピンしていこうと思います。

まぁ買えなかったら、買えなかったでよしなので、どちらでも良しという超ポジティブシンキングです(๑ÒωÓ๑)♪

Binanceポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ6月23日

別途投資しているBinanceのポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
⇒ Binanceの登録方法

バイナンス銘柄はBNBが踏ん張っていますね。

取引所トークンのブームはまだもうしばらく続くと思うので今のうちから要チェックですよ(*ノωノ)

大注目されている仮想通貨取引所が発行する独自トークン(独自通貨)についてまとめています。取引所トークンは配当型や買い戻し型などそれぞれ特徴に違いがあり所有するメリットもそれぞれ大きく異なります。ここではそんな価格上昇が見込める取引所トークンBNB、HT、OKB、QASH、BIX、FT、BKK、KCS、CET、TOPB、COSSを通貨別に紹介しています。

それではまた明日☆

トップへ戻る