DMM Bitcoinが二段階認証に生体認証を追加!ミーの仮想通貨最新ニュース【9月1日】

9月1日仮想通貨最新ニュース

9/1本日の仮想通貨ニュースはDMM Bitcoinが二段階認証に生体認証を追加!バイナンスの利益がNASDAQと同等レベルに!?イーサリアムのマイニング報酬が減少!コロンビアが仮想通貨関連のスタートアップに減税!?等々をピックアップしています。

9月1日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日はビットコイン上昇に伴い、アルトコインも大きく価格を上げていますね!

仮想通貨価格-前日比-9月1日

DMMが生体認証??
最先端技術を取り入れて常にセキュリティに気を配ってくれているのは嬉しいね!

DMM Bitcoinが二段階認証に生体認証を追加!

DMMBITCOIN

国内取引所のDMM Bitcoinが二段階認証に、指紋・声・顔のいずれかで認証する生体認証が追加されました。

今までの二段階認証機能は「SMS認証」「アプリ認証」「メール認証」の3種類でしたが、より安全性の高いセキュリティを強化するために「生体認証」が追加されたようですね!

生体認証となると、ハッキング等の心配はないので安心ですよね。

ただし今回は、Android版のみの提供のようで、iPhone版は現在は準備中のようですよ!

設定方法の詳細は、下記のDMM Bitcoin公式のお知らせページよりご確認ください。

DMM Bitcoin公式のお知らせ

DMM Bitcoinは大手DMMグループの運営で安心感のある取引所です。

今回のセキュリティ強化も、取引所の体制やユーザーを守る姿勢がうかがえますね(*´꒳`*)

あわせて読みたい

日本国内の金融庁の認可済み仮想通貨の取引所/販売所のおすすめランキングを掲載しています。各取引所の手数料比較表や取り扱い通貨一覧表も記載しています。特におすすめの取引所は特徴が異なるのでメリット・デメリットも挙げています。

バイナンスの利益がNASDAQと同等レベルに!?

バイナンスの2018年第一四半期の利益がNASDAQ(ナスダック)と同等のレベルにまでなっていることが話題になっています。

ちなみに、バイナンスはドイツ銀行の利益を上回っているようですが、取引所と銀行では土俵が違いナンセンスと指摘されてNASDAQと比べられているようです。

47年の伝統ある証券取引所と、創業8ヵ月のバイナンスが同じ規模になるってほんとに凄いですね(゚Д゚ノ)ノ

2018年Q1は仮想通貨取引所の利益は凄かった時、、、といってもバイナンスに限っては利益を伸ばし続けているようですよ!

バイナンスとナスダックを比べると、下記の表のようになります。

2018年Q1バイナンスナスダック
利益2億ドル2億900万ドル
従業員数200人4500人
創業年数8ヵ月47年

ナスダックの従業員が4500人に対して、バイナンスの従業員が4%の200人しかいないというのも凄いですよね。

まぁこの辺りを比べるのもちょっぴりナンセンス・・・な気もしなくもないですが…とにかくバイナンスの急成長には目を見張るものがありますね( *´艸`)

以前バイナンスの今期の純利益は、10億ドルに達するという記事も話題になっていましたね!

イーサリアムのマイニング報酬が減少!

イーサリアムのマイニング報酬が3ETHから2ETHに減額されることが決定しました。

イーサリアムの次のハードフォークの「コンスタンティノープル」以降に適応予定のようです。

コンスタンティノープルとは?
コンスタンティノープルとは、イーサリアムの大型アップデート「メトロポリス」におけるアップデートの一つのこと!
(※メトロポリスは「ビザンチウム」と「コンスタンティノープル」の2つに分けて実装)
ビザンチウムは完了していて、現在は第二段目のコンスタンティノープルの準備中

メトロポリスでは、セキュリティ強化の他にもマイニング方式移行(PoWからPoS)の準備も含まれています。

やはりマイニング方式の移行というのが大仕事のようですね!

またマイニング報酬が減額されることによって、マイニングのコストが高い国などのマイニングが難しくなりハッシュパワーの中央集権化が懸念されています。

うん。。む、むずかしい話ですね・・・

あわせて読みたい

イーサリアム(ETH)は時価総額2位の人気の仮想通貨です。ここではイーサリアムを買える取引所を特徴別に分けて紹介しています。それぞれの取引所を比較してご自身の投資スタイルに合った仮想通貨取引所でETHを購入しよう。

コロンビアが仮想通貨関連のスタートアップに減税!?

コロンビアの大統領が仮想通貨とブロックチェーン関連のスタートアップに対して減税を約束したようです。

最大で5年の間、家賃に課せられる税金を免除するとのこと。ただし、一定の雇用を生み出していることが条件のようです。

条件付きではあるものの、コロンビアが仮想通貨やブロックチェーンに対して好意的ということが分かりますね!

ブロックチェーン関連の新しい事業をスタートすることに、国が暖かい目で見てくれるというのは心強いですよね。

またコロンビアの大統領は、公的資金の流れを追うためにブロックチェーンを活用することも提案しているようなので、今後コロンビアではブロックチェーンを取り入れる動きがあるかもしれませんね(*ノωノ)

エミネムの歌詞にビットコインが登場!

エミネムのニューアルバムに収録されている「Not Alike」のリリック(歌詞)の中にビットコインが登場していました。

“Remember everybody used to bite Nickel, now everybody doing bitcoin.”

みんなかつてはニッケルを噛んでいた。いまではみんなビットコインをやっている

生エミネムのライブを見に行ったことのあるHIPHOP好きの私からしても、なんかこれは嬉しいですね(*´∨`*)

HIPHOPの楽曲には、現在話題になっている人物やニュースを歌詞の中で歌ってトレンド感を出すものが多いのですが、これってHIPHIOP独特の面白さでもありますよね!

うむ。これはそろそろ本格的なビットコインラップというもの出てきそうです 笑。(エンタメ寄りのビットコインラップはいろいろ出てるので、聞いてても面白いですよー)

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-8月●●日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP37.8+3.6%
ビットコインキャッシュBCC6.2万+5.6%
イーサリアムETH3.2万+3.3%
フオビートークンHT239+2.2%
ネムXEM12.2+7.6%
アリスALIS8.7+28.5%
ネオNEO2392+10.1%
リスクLSK517+3.1%
モナコインMONA165+0.7%
仮想通貨総資産平均合計+4.6%

CMEのビットコイン先物の限月(満期日)が日本時間の本日の朝だったので、大きく価格が動くのではと予想されていましたが、朝はそこまで大きな動きはありませんでしたね。

でも、本日はいい感じに上昇相場となっていますね(*´∇`)ノ

またBitfinexがサーバーのエラーで緊急メンテナンスが入っていて、メンテ明けの動きも危険視されていましたが、こちらもなんとか乗り切れたようです!

特に最近ではBitMEXやビットフライヤーのメンテ明けなども狙われてビットコインが乱高下したので、大手取引所のメンテナンス明けはこれからも気を付けた方がよさそうですね。。

上記ポートフォリオ以外の海外のアルトコインはBinanceを利用しています。
バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資して楽しんでいますよ(*´罒`*)

⇒ Binance(バイナンス)の登録方法
⇒ Binanceで通貨を買ってみる

それではまた明日☆彡

トップへ戻る