ビットコインETFがまたもや延期で大暴落!ミーの仮想通貨最新ニュース【12月7日】

12月7日仮想通貨最新ニュース

12/7本日の仮想通貨ニュースはビットコインETFがまたもや延期!ビットコインSVがBCHの時価総額を抜く!リップル社とNEM財団などがブロックチェーン協会設立!等々をピックアップしています。

仮想通貨取引所キャンペーン

12月7日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日のビットコインは大幅下落で今年最安値を記録しています。

12月7日仮想通貨前日比

ビットコインが30万円台…!?
ビットコインETFの延期が響いたのかな??織り込み済みだと思ってたんだけど、、大きく下がってしまったね

ビットコイン大暴落

ビットコイン大暴落

本日はビットコインが前日比-11%と大きく価格を落としています。

その他のアルトコインもBSV以外全て全滅です。

ここ最近は全体相場の流れを無視した動きで絶好調だったファクトム(FCT)も本日の下落相場に流されて-33%という大暴落。

ビットコインは今年最安値を記録、イーサリアムも1万円台を切り、ビットコインキャッシュ(BCHABC)も-17%という大幅下落に見舞われています。

今回のビットコインの大暴落は、ビットコインETFの延期が影響しているものと考えらえます。

またそれに逆行した動きを見せたBSVの上昇に関しても下記でピックアップしているのでチェックしてくださいね!

ビットコインETFがまたもや延期

◆ このニュースのポイント ◆

  • 最有力候補のビットコインETFの審査が19年2月27日に延期
  • クリプトママもETFに関して弱気な発言
  • ETF承認にはまだもう少し時間がかかる?

CBOEが申請しているVanEck版のビットコインETFにおいて、米証券取引委員会(SEC)が最終延期の通知を発表しました。

CBOEが申請しているビットコインETFは、VanEckとSolidXが提案した最も期待が寄せられているETFなので、市場の落胆は隠しきれませんね。。

ただ、今回の延期はほとんどの方が予想通りの展開という声もあります。

もともとVanEck版のビットコインETFの審査の締め切りは9月30日です。そこから審査の延期で12月29日になり、さらに今回の最終延期となる2019年2月27日となりました。

先日SECの長官はビットコインETFについて、市場操作のリスクとカストディ(保管・管理)が欠けていると語っていました。

そのことからも直近の承認は難しいものと考えられます。

来年の2月27日までにそういった懸念点が払拭できるかと言われれば…これまた難しい問題ですね(ノω・ヽ)。。

ビットコインETFの推奨派で、頼みの綱とされているSECのクリプトママことヘスター・ピアース委員も「ビットコインETFの承認はいつになるか分からない」というような主旨の弱気な発言もしているようなので、やはり直近では難しいと言わざるを得ない状態ですね。。

ビットコインSVがBCHの時価総額を抜く

BitcoinSV-ビットコインSV

◆ このニュースのポイント ◆

  • BSVがBCHABCの時価総額を抜いて5位に浮上
  • BCHABCの価格は史上最安値を記録
  • コインギークがカナダの上場マイニング企業Squire Miningに買収

Bitcoin SVが時価総額でビットコインキャッシュ(BCHABC)を抜いて一時的に5位まで浮上しました。

本日のビットコイン価格は大暴落、、アルトコインも全面安となっていますが、ビットコインSVだけが逆行して価格を伸ばしています!

ビットコインSVは現状で+20%近い上昇を見せています。

反対にABCのビットコインキャッシュは日本円で11,000円(-17%)とBCH史上最安値を記録しています。。。

Bitcoin SV(BSV)はビットコインキャッシュのハードフォークから分裂した通貨でBitcoin ABCと争っている通貨です。

海外取引所のバイナンスはBCHというティッカー(通貨単位)を廃止し、BCHABCとBCHSVに分けていますね。

国内の取引所はBitcoin ABCにビットコインキャッシュ(BCH)のティッカーシンボルを継承させていますが、未だに統一感のない状態が続いています。

BSVの高騰の理由は定かになっていませんが、BSVの主要マイニンググループのCoingeek(コインギーク)がカナダの上場企業に買収されたようですよ。

今後の展開にも注視していく必要がありそうですね!

リップル社とNEM財団などがブロックチェーン協会設立

◆ このニュースのポイント ◆

  • リップル社とNEM財団が手を組みブロックチェーン協会を設立した
  • 世間に正しい情報を届けることが目的

リップル社とNEM財団など4社が「欧州ブロックチェーン協会」を立ち上げました。

参加企業はリップル社、NEM財団のほか、カルダノの機関の一つエマーゴ社と、「スマート台帳」開発企業のフェチAI社。

このブロックチェーン協会の取り組みは、欧州全域でブロックチェーン技術の拡大や、技術の理解を促進することを目的とされています。

欧州では、ブロックチェーン関連企業以外の人に矛盾した情報が含まれており、正しくない政策論議が行われているとのこと。

こういった現状を改善し、ブロックチェーン技術の正しい情報を届けることが目標のようですね!

欧州ブロックチェーン協会は、日本でいう「日本仮想通貨交換業協会(JVCEA)」に少し近いかもしれませんね。

日本仮想通貨交換業協会は登録業者16社で構成されており、仮想通貨業界の普及に繋がるように働きかけていますね!

しっかりとした正しい情報でブロックチェーン技術が発展することを願います(๑ÒωÓ๑)

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-12月7日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP33.5-12.4%
ネムXEM7.6-11.5%
ビットコインキャッシュBCC1.1万-17.3%
イーサリアムETH9505-18.0%
バイナンストークンBNB511-21.1%
ステラXLM12.5-18.0%
フオビートークンHT121-11.7%
リスクLSK137-13.8%
アリスALIS3.2-9.7%
ネオNEO658-18.0%
モナコインMONA64-5.8%
仮想通貨総資産平均合計-13.6%

ビットコインキャッシュ(BCH)が暴落しているので、ポートフォリオで3強を占めていたBCHの割合も一気に減ってしまいました(ノωヽ。)゚。

持っているだけで資産がみるみる減っているので笑えてきます。もうここまで来たらもう何も感じない…笑

まぁ私は短期トレードではなく、長期で考えているタイプなので、全然へっちゃらです!(強がり)

でもホントに明るいニュースが多い来年も同じように下がり続けることはありえないので、『焦らず腐らず諦めず』気長に仮想通貨を応援し続けます!

上記ポートフォリオ以外の海外のアルトコインはBinanceを利用しています。
バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資して楽しんでいますよ(*´罒`*)

⇒ Binance(バイナンス)の登録方法
⇒ Binanceで通貨を買ってみる

トップへ戻る