【金融庁】FX証拠金倍率10倍引き下げは見送り!ミーの仮想通貨最新ニュース【5月29日】

5月29日仮想通貨最新ニュース2

5/29本日の仮想通貨ニュースは金融庁FX証拠金倍率10倍は見送り!イーサリアムの下落はEOSの大量売却が原因?クウェート大手銀行がリップルネットに加盟!イーサリアムがフィリピンの銀行で採用!?スコットランドで仮想通貨取引中毒者の治療開始!?等々をピックアップしています。

仮想通貨取引所キャンペーン

5月29日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日も昨日に引き続き真っ赤な状態が続いていましたが、19時半を過ぎたあたりから急上昇し80万円台に戻ってきました!

仮想通貨価格-前日比-5月29日2

金融庁の証拠金倍率は10倍に引き下がらないの?
問題提起もあって、レバレッジの引き下げは見送るみたいだね!

金融庁FX証拠金倍率10倍は見送り

4月30日のニュース「金融庁が年内にもFXの証拠金倍率の上限を25倍から10倍に引き下げることを検討する」と取り上げていました。

それから約1ヶ月経った本日、金融庁は証拠金倍率を現行の25倍に据え置く方針を固めたということです。

証拠金倍率の引き下げは、投資家のリスクを減らすということが狙いのようでしたが、一方で有識者会議の中では下記のような問題提起がされていたようです。

  • より高い倍率で取引できる海外業者に顧客が流れる
  • 証拠金倍率20-25倍が主流の仮想通貨取引に顧客を奪われる可能性もある
  • GMOクリック証券、SBI証券ら大手FX業者から「他の金融商品に対する規制とのバランスも踏まえた議論を」との要望が出ていた
  • たしかに、利用者保護の観点から考えると、証拠金倍率が高いとリスクも高くなるので引き下げを検討していたことも分かりますが、ただでさえ最近は仮想通貨市場から人が減っている印象なので、現行の25倍に据え置く方針は良いニュースと捉えてもいいのかもしれませんね。

    イーサリアム価格下落の原因はEOSの大量売り!?

    ここ数日でイーサリアム(ETH)が大きく価格を崩しています。その原因の一つにEOSがビットフィネックスで大量のETHを売却したことが関係しているのではないかといわれています。

    昨日のニュースでもお伝えしましたが、EOSは6月2日にメインネットに移行予定となっているので、そのための準備でしょうか。

    現在は落ち着いてきていますが、28日にはビットフィネックスでETHの取引が約2億3800万ドル分行われていました。2位のOKExがその半分以下の1億ドルなので、その差は歴然ですね。

    そして、EOSの確認されているEOSCrowdsaleEOS-OwnerのETHアドレスにはまだ110万ETHが保有されているようですね。

    まだまだ売り圧は続くということなのでしょうか・・・怖い( ゚Д゚)

    あわせて読みたい

    イーサリアムってどんな通貨?将来性をチェック!

    イーサリアム(Ethereum)の詳細情報からチャートや2018年度の価格推移を記載しています。イーサリアムの今後や将来性、メトロポリスのハードフォークについても分析しています。ETHが購入できるおすすめ取引所についても記載していますので是非参考にしてください。

    クウェート大手銀行がリップルネットに加盟!

    クウェートの最大の銀行であるクウェート・ファイナンス・ハウス(KFH)がリップルネットに加盟することを発表しました。

    クウェート・ファイナンス・ハウスはリップルのブロックチェーン技術を活用した決済を行うことにより、コストも安く抑え、決済もより早くなることでサービスの向上につなげるとのことです。

    ここ最近はリップル社の技術のニュースが本当に多いですね!

    同じリップル社のXRPにはなかなか直結しませんが、今後の展開が非常に楽しみです(´∀`)

    あわせて読みたい

    リップルの購入はどこの取引所が最安値!?

    大人気のリップル(XRP)が購入できるおすすめ取引所を紹介しています。XRPを買える取引所はいくつもありますが、ここではそれぞれ投資...

    イーサリアムがフィリピンの銀行で採用!?

    フィリピンの5つの地方銀行が、イーサリアムのスタートアップ企業であるConsensys社で開発されたブロックチェーン上で、小売決済システムのテストを行うと発表がありました。

    フィリピンの地方銀行では高額なコストがかかることから、Bancnet(他銀行から預金を引き出しができるシステム)や、SWIFT(国際送金などを行う機関)に加盟できていません。

    しかし、イーサリアム上で開発されたブロックチェーンのプラットフォームを使うと、ほぼコストをかけずに、尚且つ安全に銀行間の送金や取引が可能になると期待されています。

    このイーサリアムのブロックチェーンを活用することで、フィリピンの金融インフラを大幅に改善できるかもしれませんね。

    日本では仮想通貨は投資や投機といった側面が強いですが、海外の金融インフラが整っていない国からすると、本当に革命的で生活を便利にする技術として受け入れられてきているのかもしれません(*´∨`*)

    あわせて読みたい

    イーサリアムの売買はどこがおすすめ?投資スタイルによって取引所を使い分けよう!

    イーサリアム(ETH)は時価総額2位の人気の仮想通貨です。ここではイーサリアムを買える取引所を特徴別に分けて紹介しています。それぞれの取引所を比較してご自身の投資スタイルに合った仮想通貨取引所でETHを購入しよう。

    スコットランドで仮想通貨取引中毒者の治療開始!?

    スコットランドの病院が、仮想通貨取引の中毒者の治療を開始しているようです。

    ここでいう仮想通貨取引中毒とは、仮想通貨のトレーダーのことで仮想通貨市場の変動の高さに熱中し、一種の行動中毒が起きる可能性があるとのこと。

    ん~…たしか一時期、国内の仮想通貨のコミュニティの中でもこういった仮想通貨病のような病気が話題にもなりましたね。

    私は超短期トレードやFXはあまりしないガチホ組ですが、ガチホでも下落相場でジリジリと資産が減っていくのは精神的ストレスにもつながるような気がします。

    どんなことでも楽観的に考えられると良いですが、自身の大事な資産なので増えた減ったで中毒のようになるのも分かる気がします。

    私はここでいう仮想通貨取引中毒者とは違いますが、毎日でてくるニュースを探したり情報収集をしてるので、24時間のうち仮想通貨のことを考えている時間が長く、ある意味「仮想通貨取引中毒者」なのかもしれません 笑。

    保有している仮想通貨一覧

    仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

    仮想通貨日記-ポートフォリオ-5月29日

    ※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

    仮想通貨前日比

    通貨名通貨単位現在価格前日比
    リップルXRP64.9+3.0%
    ビットコインキャッシュBCC10.7万+5.7%
    イーサリアムETH5.9万+0.9%
    フオビートークンHT400+0.4%
    ネムXEM26.7+1.7%
    アリスALIS17.0-1.8%
    ネオNEO5702+4.9%
    リスクLSK986+1.9%
    モナコインMONA372-1.6%
    仮想通貨総資産平均合計+2.8%

    本日は、20時ぐらいからBTC価格が急騰しています。約30分間で3万円幅ぐらい回復しています!

    それにつられてアルトコインも回復傾向にありますね!

    もうあれが底だったのかな…。

    だったらHTトークンとか買い増ししたいのですが、どうなんだろ…まだちょっと怖いので様子を見ます(・ω・`;)ノ

    Binanceポートフォリオ【サブ】

    バイナンスポートフォリオ5月29日

    別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
    こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
    Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

    バイナンス銘柄も、夕方まではほとんどの通貨が下がっていましたが、BTCの上昇とともに全+に転じてます!

    昨日もお話していましたが、日本円で見ると+14%ほど上昇している通貨も、BTC建てで見ると、ここ数日の暴落も今日の回復も含み益の金額はあまり変化がありませんね…(*ノωノ)

    そんな中、バイナンスではCMT(CyberMiles)という通貨が25%ほど上昇していますね!強い。

    これぞまさにお宝通貨!!

    それではまた明日☆

    トップへ戻る