BTG51%攻撃の主犯は誰だ?ジハン氏が関与を否定!ミーの仮想通貨最新ニュース【5月28日】

5月28日仮想通貨最新ニュース

5/28本日の仮想通貨ニュースはQUOINEXのスマホアプリライト版が登場!BTG51%攻撃の主犯は誰だ?ジハン氏が関与を否定!EOSのメインネットトークンの登録を忘れずに!BinanceにEOSのUSDTとBNBペアが追加等々をピックアップしています。

5月28日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日も下げ相場です。BTCは80万円を切ってしまいました。

仮想通貨価格-前日比-5月28日

BTCもだけど、ETH、BCH、XRPなどの主要アルトもかなり下げているね。
全体的な時価総額もかなりダウンしているから市場からお金が抜けていっているイメージだね!
でも下がったものは必ず上がるから、上がり始めるタイミングをしっかり見定める必要がありそう!

QUOINEXのスマホアプリライト版が登場!

国内取引所のQUOINEX(コインエクスチェンジ)のスマホアプリライト版がリリースされました。

私も早速インストールしてみましたが、『初心者の方でも使いやすいアプリを目指した』というだけあって、かなり簡素な作りになっています。

スマホアプリから販売所ではなく、取引所取引ができるのが嬉しいですね!

ライト版は日本限定のようで、レバレッジ取引は無し、取扱い通貨はBTC、ETH、XRP、BCH、QASHの5通貨です。

QUOINEXでアカウントを作って、実際にログインすれば通貨の売買が簡単に行えますよ(´∪`*)

QUOINEXライト版

QUOINEXライト版
開発元:QUOINE Corporation
無料
posted withアプリーチ
あわせて読みたい
仮想通貨投資におすすめアプリ厳選集!選りすぐりを要チェック!

仮想通貨におすすめの便利アプリを厳選して紹介しています。使いやすい各取引所の専用アプリに、仮想通貨を管理する上で必要なポートフォリオアプリ、さらに最新ニュースをゲットできるアプリを厳選しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

BTG51%攻撃の主犯は誰だ?ジハン氏が関与を否定!

先日ビットコインゴールドで51%攻撃が行われ、多くのBTGが盗まれましたがその主犯がマイニング大手のビットメインだという噂をジハン・ウー氏が否定していました。

「ビットメインが犯人だ」という噂を流したのが、BTGの共同設立者のジャック・リャオ氏のようです。

誰が犯人だということは到底分かるはずもないですが、ジャック・リャオ氏も元々は中国のビットコインマイナーです。

マイナーたちが仲良く手をつなぐというのも、それこそ51%攻撃など自由に行えるので怖いですが、憎しみ合って潰しあうのも市場の衰退につながりそうで怖いです。

SBIやGMOといった日本の上場企業がマイニングに参戦していますが、そういった信頼のある企業がハッシュパワーを掌握することができれば、こういった問題は少なくなるのでしょうか。

でもやっぱりマイナーなアルトコインの攻撃は、これからも続々と出てきそう…対策を急がれるべし!!

51%攻撃とは
51%攻撃とは、その通貨のマイニングにおける51%以上のハッシュレートを取得することで偽のデータを正しいデータとしてブロックチェーンに記録させる不正行為のこと。ビットコインでも使用されているPoW(プルーフオブワーク)というアルゴリズムに対しての攻撃。

EOSのメインネットトークンの登録を忘れずに!

EOSは6月2日にメインネットに移行されます。

メインネット移行に伴い、現在EOSをERC20などのウォレットなどで保管している方は、EOSメインネットトークンの登録を行いトークンスワップの準備をしないといけません。

海外取引所のBinance(バイナンス)、Huobi(フオビー)、OKex(オーケーイーエックス)、Bitfinex(ビットフィネックス)、Bithumb(ビッサム)はメインネットに対応すると発表しているので、取引所にEOSを置ておくだけでOKです。

マイイーサウォレットなどで、EOSを保管している場合はメインネットへの登録が必要になります。

詳しくは、Crypte Timesの記事を参照してください。

なんだかよく分らないという方は、Binance(バイナンス)Huobi(フオビー)に預けておくのが一番無難かもしれませんね!

あわせて読みたい

海外取引所ランキングも要チェック!人気な取引所はココ!

海外仮想通貨取引所のランキングを掲載しています。それぞれ取引所の特徴や取引手数料に取扱い通貨の多さなども記載しているので海外取引所を開設する際はぜひ参考にしてくだいさね。

BinanceにEOSのUSDTとBNBペアが追加

本日、バイナンスでEOSのBNBペアとUSDTペアが追加されました!

USDTはUSD(米ドル)とほぼ連動した価値を持つ仮想通貨といわれ、BTCの暴落時にも影響を受けにくくUSDTへ換える人も多いようですね。

USDTは、価格変動がほとんどない便利な通貨です。対USDTのペアが増えるとアルトコインの価格暴落時に逃避先として使えるので嬉しいニュースではないでしょうか。

とにかく!EOSメインネット移行で注目される中、通貨ペアの追加でさらなる流動性アップにつながる事が期待できますよね(´∀`)

RippleよりもXRPの検索結果が多いのは日本だけ!?

リップルに関する面白いデータを発見しました!

過去90日間でRippleよりもXRPの検索結果が多かったのは日本だけだったようです。

これについては、色々なことが考えられますが、みなさんはこの結果をどのように捉えますか?

私は、日本は仮想通貨大国なので投資や投機という意味でRipple=XRPに直結していると思いました。

海外では、仮想通貨やXRPの価格がどうこうよりもRippleが●●と提携、Ripple技術を使って送金が●●、というニュースが多く流れているので、「Rippleってなに?」という方や単純にリップル社のニュースを検索しているイメージです。

中々面白い検索結果ですが、Ripple社の技術とともにXRPの価格も上昇すれば一番いいですね(*´∨`*)

あわせて読みたい

リップルの購入はどこの取引所が最安値!?

大人気のリップル(XRP)が購入できるおすすめ取引所を紹介しています。XRPを買える取引所はいくつもありますが、ここではそれぞれ投資...

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-5月28日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP62.9-5.5%
ビットコインキャッシュBCC10.1万-8.0%
イーサリアムETH5.9万-7.2%
フオビートークンHT399-3.1%
ネムXEM26.1-7.4%
アリスALIS17.3–3.4%
ネオNEO5429-5.3%
リスクLSK966-4.2%
モナコインMONA378+1.8%
仮想通貨総資産平均合計-6.4%

本日は主要なアルトコインが大きく価格を下げています。

仮想通貨全体の時価総額も33兆円ぐらいまで落ちてきているので、市場全体からすっぽりとお金が抜けている感じです。

BTCは80万円は切ったといってもまだ耐えていますが、アルトのダメージが大きいので、一度資金を逃がすのも本当に考えないといけませんね(ノω・ヽ)

ただし、この下落相場は一時的なものだと思いますので、しっかりと底を確認する必要もありそうです!

Binanceポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ5月28日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンス銘柄も本日は大きく下落していますね。

先日、買いなおしたばかりのWANも円建てで見ると440円になってしまい、購入金額より約100円ほど、下がっています。。

が…BTCが下がっているのでBTC建てで見るとまだ含み益でした(/・ω・)/

買いたい通貨があるものの、ここ最近は悪い雰囲気が漂っているので、怖くて安易に購入できないです・・・

しばらく様子をみることにします!

それではまた明日☆

トップへ戻る