GMOがビットコインが報酬で貰えるゲームを発表!ミーの仮想通貨最新ニュース【6月1日】

6月1日仮想通貨最新ニュース

6/1本日の仮想通貨ニュースはゲーム内でビットコインが報酬として貰える!?Huobiがブラジルへ進出!?Bittrexが銀行と提携で米ドル取引が可能に!トロンが独自ブロックチェーンのベータ版をリリース等々をピックアップしています。

仮想通貨取引所キャンペーン

6月1日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日は朝7時頃に大きく下がり、そこからじわじわと上昇し前日比はほぼヨコヨコとなっていますね!

仮想通貨価格-前日比-6月1日

良いニュースがたくさんあるのに価格に反映しないね…
ここ数日はヨコヨコの状態だね。じゃあ6月1日のニュースを紹介していくね!

GMOのゲーム内でビットコインが報酬として貰える!?

GMOインターネットが、ゲーム内でビットコインが報酬として貰えるCryptoChips(クリプトチップス)を発表しました。

「CryptoChips」が実装されたゲームアプリのプレイヤーは、ゲーム内のランキングや、ミッション達成時、アイテム獲得時などの報酬として、“秘密のおこづかい”のように仮想通貨を受け取ることが可能になります。

8月から提供開始のようで、これはなかなか画期的ですね!

いままではdApps(分散型アプリケーション)のゲームでは、仮想通貨のやり取りができていましたが、初心者など仮想通貨に詳しくない人にはちょっとまだとっつきにくい印象があったので…。

はじめはGMOが提供しているゲーム内でCryptoChipsが実装される予定のようですが、後々はGMOが出しているゲーム以外でも実装予定とのことです。

人気ゲームのパズドラやモンスト等々にもCryptoChipsが実装されれば、仮想通貨の流動性にも大きく関わる非常に良いニュースではないでしょうか!

これからが楽しみなプロジェクトですね(´∀`)

⇒ GMOインターネット公式HP

ちなみに、第一弾は「ウィムジカル ウォー」というアプリゲームにCryptoChipsが実装されるようですよ。やってみようかな・・・

ウィムジカル ウォー(Whimsical War)

ウィムジカル ウォー(Whimsical War)
開発元:GMO GP, Inc.
無料
posted withアプリーチ
あわせて読みたい

取引所アプリだけじゃない!仮想通貨投資におすすめアプリ厳選集!

仮想通貨におすすめの便利アプリを厳選して紹介しています。使いやすい各取引所の専用アプリに、仮想通貨を管理する上で必要なポートフォリオアプリ、さらに最新ニュースをゲットできるアプリを厳選しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

Huobiがブラジルへ進出!?

現在、仮想通貨の取引量で世界3位のHuobiがブラジルに市場に参入することが分かりました。

Huobiはブラジルのサンパウロのコワーキング・スペースで、オフィスを構えてチーフコンプライアンスオフィサーやデジタルマーケットマネージャーなどの現地のスタッフを募集しているようです。

Huobiはアメリカや韓国といった仮想通貨大国に進出しており、Huobiの公式HPでも日本での進出を予定していると記載していました。

ただし、日本では金融庁が現在海外取引所のみならず国内の取引所にも厳しい規制を敷いているので、日本への進出はかなり難しいものと考えられますね。。

Huobiは管理画面が完全日本語対応しているので、非常に使いやすい取引所です!

特にHuobi取引所独自通貨のHTにも注目が集まり短期間で大きく価格を伸ばしていますね♪

あわせて読みたい

HT価格が上昇する5つの理由はコレ!!

Huobi(フオビー)独自通貨でもあるHuobi Token(HT)の価格が高騰し注目を集めています。ここではHTトークンの特徴や今後も価格上昇が期待できるポイントをまとめています。バイナンスのBNBに次ぐ取引所独自通貨として話題を集めているHTの価格やチャートにも注目していきましょう。

Bittrexが銀行と提携で米ドル取引が可能に!

アメリカの大手取引所Bittrexがニューヨークの銀行「Signature Bank」と提携しました。

提携により、一部の法人顧客に対して法定通貨(米ドル)で仮想通貨の取引ができるようになるとのことです。

最初の対応通貨は少ない種類のようですが、徐々に追加されていくようですね!

半年ぐらい前は海外取引所とえばBittrexがナンバーワンでしたが、今は取引量もかなり減少し、世界でも21番目まで落ち込んでいます。(6/1現在)

最近はBittrexを利用している人も減ってきていたようなので、この提携で話題になるとまたBittrexを使用する方が増えるかもしれませんね!

トロンが独自ブロックチェーンのベータ版をリリース!

トロン(TRX)が独自ブロックチェーンのベータ版をリリースしました。

トロンはメインネットの移行テストを6月いっぱいに行い、フルローンチは6月25日に予定しているとのことです。

トロンではイーサリアムの競合を目指しており、テストネットでは、イーサリアムの400倍速くなったと主張しているようです。

現在TRXの価格はあまり変動がありませんが、6月1日現在では時価総額が10位で約4200億円、イーサリアムが時価総額2位で6.3兆円と桁が一つ違うので、どこまで迫れるかが見ものですね。

イーサリアム創業者のヴィタリック氏はトロンは過大評価されていると批判しているようです。

潰しあいの戦いはよくないですが、お互いを高め合う戦いは市場の発展には必要ですね。

TREZORの対応通貨が500種類に増える!?

ハードウェアウォレットTREZOR(トレザー)の新モデル「TREZOR T」では、対応通貨が一気に500種類も増加予定とのことです。

新モデルでは今まで対応していなかったリップル(XRP)、モネロ(XMR)、ステラ(XLM)、リスク(LISK)等も対応予定とのことですが、やはりリップルが対応するというのは大きいですね!

今まで、ハードウェアウォレットでリップル(XRP)に対応しているのはレジャーナノSだったので、XRP保有者であれば圧倒的にレジャーナノSが人気でした。

いつから追加になるのかなどの詳細はまだ不明ですが、XRPに対応次第、私も「TREZOR T」を購入するのでまたレビューを別記事に書きたいと思います(`・ω・´)

あわせて読みたい

リップル対応のハードウェアウォレットの「レジャーナノS」を確認してみよう!

仮想通貨のハードウェアウォレットLedgerNanoS(レジャーナノS)の購入方法と注意点について記載しています。日本のECショップ、Amazonでも正規品と記載されて販売されていますが並行品でウィルスなどを入れられているリスクがあります。

バイナンスで新たな通貨ペアが追加!

Binance(バイナンス)でリップとBNBなどの新たな通貨ペアが追加されました。

新たなに追加されたペアは下記の4つ。

  • XRP / BNB
  • TUSD / USDT
  • XLM / USDT
  • IOTA / USDT

リップル(XRP)がバイナンスコイン(BNB)で取引が可能になったのは大きいですね。

また新しくバイナンスで追加された、米ドルとほぼ固定されたペッグ通貨の「TUSD」もUSDTと取引が可能になったようです。

もしかするとUSDTから徐々にTUSDに移行するという可能性もありますね!

バイナンスではどんどん通貨ペアも増えていっているので、益々使いやすい取引所になっていますね( *´艸`)

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ6月1日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP67.67+1.77%
ビットコインキャッシュBCC10.99万-0.72%
イーサリアムETH6.42万+2.74%
フオビートークンHT509+15.1%
ネムXEM28.27+6.04%
アリスALIS15.96-2.18%
ネオNEO6056+4.81%
リスクLSK974+1.61%
モナコインMONA368+0.58%
仮想通貨総資産平均合計+1.89%

昨日、もっと下がってくれ~って言っていたHTがぶっ飛んでしましました(゚ノ´Д`゚)ノ゚。 ウワーン

本日は最高で約20%以上もアップしていました。

今日のニュースには取り上げていませんでしたが、Huobiがインデックス商品HB10を発表したことが大きいようですね。

このHB10についてはまた別の記事で詳細を書こうと思います!

ん~…この上げは…100万HTに入れていたら1日で20万円の利益、1億入れていたら1日で2000万円の利益…これを「捕らぬ狸の皮算用」という…笑

HTの買い増しのチャンスを伺っていましたが、昨日が絶好の買い増しのチャンスだったんですね。

Binanceポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ6月1日

別途投資しているBinanceのポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
⇒ Binanceの登録方法

本日のバイナンス銘柄はほぼ変化なし。個人的には上記でも取り挙げているトロン(TRX)がそろそろ大きく吹き上がってもいいかなーと思っています!

一部では酷評されているトロンですが、そういった通貨ほど何か功績を残すと飛んでもなく高騰する傾向があるので、トロンのメインネットで大幅に機能が向上してイーサの対抗馬になることができれば、中長期でみたら100円はいくのではないかとにらんでいます(๑ÒωÓ๑)

でももちろん何かトラブルや失敗があれば価格は奈落の底です。

とにかく価格は置いておいてメインネットのローンチが楽しみですね♪

それではまた明日☆

トップへ戻る