バイナンスでリップル(XRP)が基軸通貨になるか?ミーの仮想通貨最新ニュース【8月13日】

8月13日仮想通貨最新ニュース

8/13本日の仮想通貨ニュースはテザーが5000万ドル分のUSDTを発行!リップルに対する訴訟差し戻し申請を却下!バイナンスでXRPを基軸通貨に!?サトシ・ナカモト捜索プロジェクト!?等々をピックアップしています。

8月13日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日のビットコインは少しだけ戻しています。アルトコインは各々の動きを見せていますね。
仮想通貨価格-前日比-8月13日

バイナンスでXRPを基軸通貨に…というニュースが気になる!
あくまで個人投資家の希望だけど、いろいろなところからのバックアップも期待できそうだね!

テザーが5000万ドル分のUSDTを発行!

テザー社が新たに5000万ドル(約55億円)分のUSDTを発行したことが分かりました。

USDTはドルに裏付けされ、ドルと同等の価値を持つペッグ通貨です。

USDTは、様々な海外取引所で基軸通貨として使用されていますね。

このUSDTを発行しているのがテザー社ですが、ドルに裏付けされてないUSDTを不当に発行しているのではないかと一時は疑われていました。(今でも疑いは完全には晴れてはいないうやむやな状態になっています…)

しかしUSDTが発行されたということは、単純に考えると「BTCが買われる=BTC価格上昇につながる可能性が高い」…とも捉えられます。

もちろんBTCを売ってUSDTに逃がすという考えもあるので、一概にはUSDTが発行されるからビットコインの価格が上がるわけではないですが、なにかしらの動きがあるかもしれないので、これは注視しておく必要がありそうですね(๑ÒωÓ๑)

リップルに対する訴訟差し戻し申請を却下!

リップルに対する集団提訴で、連邦から州への差し戻し申請が却下されたことが分かりました。

これはリップル(XRP)を購入した投資家が(551ドル89セントの)損失を被ったとして、5月に集団提訴された件ですね。

この訴訟の論点は金額ではなくXRPが証券にあたるのかということだと以前のニュースでもお伝えしました。

金額だけみると、ただの嫌がらせに見えなくもないですが、XRPが証券がどうかの話になるとかなり大きな問題です!

リップル社は弁護団に、元SEC委員長などのそうそうたるメンツを揃えてこの問題にとりかかっていますね。

今回は差し戻しの申請が却下されたことで、リップル社の正当性が一部認められた形になりますが、今後もこの訴訟は継続していきます。

リップルにとってはターニングポイントにもなる大きなものなので、慎重に見守りたいと思います!

バイナンスでXRPを基軸通貨に!?

もう一つリップル(XRP)のニュースです!

上記ツイートは「バイナンスでXRPを基軸通貨にしてほしい」というものです。

このツイートが世界中の仮想通貨投資家の間で話題となっています。

SBIの北尾会長も、自身のツイッターでリツイートしていたので見られた方も多いのではないでしょうか。

リップルを基軸通貨にすることで新規ユーザーや大口の獲得、さらに迅速で安価な入出金など様々なメリットがあるとされています。

仮想通貨の格付けも行っている大手の格付け機関Weiss Ratingsも、XRPの基軸通貨に賛同していますね!

私も取引所間の送金はBTCではなく速くて安いXRPをいつも推奨しています。

特にビットコインの送金が詰まっている時などはリップルの速さにはいつも驚いています。

このツイートはかなり話題になっているので、バイナンスのCZ氏も意識はしているのでは…と思います。

仮にバイナンスでリップル(XRP)が基軸通貨に選ばれるとなると相当なインパクトですよね!

私も淡い期待を持ちながら、ワクワクXRPをガチホしておきます(*´罒`*)ニヒヒ

 XRP購入の取引所選びのpoint!
リップル(XRP)の購入はどこがおすすめ!?投資スタイルに合わせて使い分けよう!

大人気のリップル(XRP)が購入できるおすすめ取引所を紹介しています。XRPを買える取引所はいくつもありますが、ここではそれぞれ投資...

サトシ・ナカモト捜索プロジェクト!?

ビットコインの生みの親であるサトシ・ナカモトを探索するプロジェクトがクラウドファンディングを行っているそうです。

ロシアを拠点とする「ブームスターター」というクラウドファンディングで、約2400万円の資金調達を目指して、サトシナカモトを探そうというプロジェクトだそうです。

ビットコインの論文を発表したサトシナカモトは、年齢・性別・国籍・個人なのか団体なのかすら、分かっていない仮想通貨の最大の謎となっています。

過去には自分がサトシナカモトという自称する人物やサトシナカモトと会った(SBIの北尾社長)という方などもいましたが、今だ真実は明らかになっていません。。

ちなみにサトシナカモトは、100万BTC(今のレートで約7000億円)を保有しているとされています。

う~ん。匿名の人をわざわざ探し出そうとするのは野暮じゃないかな…と個人的には思います(;´⌒`)

ヴィタリック氏がジーキャッシュがクールと発言!

イーサリアムの創業者のヴィタリック・ブテリン氏が、ジーキャッシュ(ZEC)のプロジェクトはクールだと発言しました。

ジーキャッシュ(ZEC)はコインチェック銘柄でしたが、匿名性が高いということでマネーロンダリングの観点から取扱いを停止された通貨です。

今では国内では購入はできないものの海外では非常に人気な通貨で、JPモルガンもジーキャッシュの匿名性を採用するなど、情報が絶対に外に漏れてはいけないような企業からは必要なものなのかもしれません。

またコインベースでもジーキャッシュ(ZEC)の取扱いが検討されているので、かなり安い金額の今のうちから仕込んでおいてもいいかもれません!!

といっても…コインチェックの例のように、匿名性の通貨は国や政府に規制されるかもしれないというリスクもあるのを十分に注意しないといけませんね(´・ω・`)

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-8月13日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP33.8-0.2%
ビットコインキャッシュBCC6.48万+1.4%
イーサリアムETH3.56万-0.5%
フオビートークンHT255+1.1%
ネムXEM12.4+2.9%
アリスALIS6.2+20.7%
ネオNEO2087-1.1%
リスクLSK357+6.5%
モナコインMONA192-1.29%
仮想通貨総資産平均合計+0.55%

本日はビットコインは72万円と少し戻していますね!

アルトコインも動いている通貨がチラホラでてきました。

しかし、ビットコインドミナンス(全体の支配率)は51%といまだに高いままです。。

まだまだ全体の資金はビットコインに集まっているので、アルトのターンはもう少し先になると思います。(知らんけど…)

頼むからもう一段階の下げはこないで~_(:3」 ∠)_

上記ポートフォリオ以外の海外のアルトコインはBinanceを利用しています。
バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資して楽しんでいますよ(*´罒`*)

⇒ Binanceの登録方法
⇒ Binance(バイナンス)で通貨を買ってみる

それではまた明日☆彡

トップへ戻る