ビットコインとアルトコインが下落した要因は!?ミーの仮想通貨最新ニュース【8月14日】

8月14日仮想通貨最新ニュース

8/14本日の仮想通貨ニュースは仮想通貨が下落した要因は?コインベースがインデックスファンド手数料を引き下げ!BCHのトークン発行機能追加でICOを計画!ビットメインのBCH保有量は100万BCH?サウジアラビアで仮想通貨取引は違法に?等々をピックアップしています。

仮想通貨取引所キャンペーン

8月14日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日は悲しいかな・・・どの通貨も絶賛大暴落中です…

仮想通貨価格-前日比-8月14日

ホントに大暴落しているね。なにがあったの?
う~ん…下落が下落を呼んでる感じだね!

仮想通貨が下落した要因は!?

ビットコイン下落

本日はビットコインも前日比6%以上も下落し、メジャーなアルトコインは10%~20%下落しています。

ここまで下落してしまった要因として、何か悪いニュースがあったのでしょうか。。

本日の下落をうけ、仮想通貨市場に何があったのかと調べてみましたが…正直これといった要因は分かりませんでした!(ゴメンナサイ)

また、イーサリアムの下落の背景には「ICOの主催者がトークンを売却して現金化にしている売り圧がある」とブルームバーグが報じていました。

ただ、イーサだけが目立って下げているわけでもなく全体的に大きく下落しているので、相場全体が総悲観になっています。

イーサリアムはICO調達資金の売却が下落要因?

イーサリアムに関しては遂に3万円台を切ってしまいましたね。

前日比からすると15%以上も下げています。

上記でも記載していますが、この背景にはICOで集めたイーサをICOの主催者が売却しているのではないかと考えられています。

いやいや…ICOをやるぐらいならもう少し仮想通貨の将来を信じようぜ!!って言いたくなりますね。

またビットコインドミナンス(全体で見たBTCの支配率)は今年最高の52%を更新しました。これはアルトコインの資金がどんどん抜けていることを意味しています。

BTCは6000ドルがサポートになっているようですが、これを割るようなら次は5000ドルに向かって急降下する可能性もあるので十分に注意が必要ですね(´・ω・`)

コインベースがインデックスファンド手数料を引き下げ!?

米コインベースが大口投資家向けのインデックスファンドの年間手数料を2%~1%に引き下げることを発表しました。

このコインベースのインデックスファンドは、アメリカ在住の方を対象に純資産100万ドル以上または年収20万ドル以上の投資家に向けたものです。

日本円でいうと純資産1.1億円以上、投資可能金額は約2800万円~…と、一般投資家ではなく大口用のインデックスファンドですね。

年間手数料の引き下げは、低手数料のインデックスファンドに慣れている投資家を集めるためとのこと。

新たな機関投資家が参入すれば、大きな資金流出の期待もできるかもしれませんね(Ü)

⇒ コインベース公式ブログへ

BCHのトークン発行機能追加でICOを計画!

ビットコインキャッシュ(BCH)で新しいトークンを発行できる機能を追加し、ICOを実施する計画があることをロジャーバー氏が明らかにしました。

ビットコインキャッシュでは、マイニング企業のビットメインが「Wormhole Cash protocol(ワームホール・キャッシュ・プロトコル)」という新しい機能を開発中で、その機能で新しいトークンを発行できるようになるとか。。

BCHは決済だけではなく、イーサリアムやリスクのようなプラットフォーム型とのハイブリッド通貨を目指しているのでしょうか。

Bitmain(ビットメイン)は最近、150億ドルの資金調達を経てIPOを行い香港証券取引所に上場予定というニュースが話題になりましたね。

ワームホール・キャッシュ・プロトコルについては、まだ調べていないので分かりませんが、BCHでも簡単に新しいトークンが発行できるとなるとBCHの立ち位置が大きく変わるかもしれません。

今後のビットコインキャッシュの動きに期待したいですね(´∇`。*)ノ

BCH購入の取引所選びのpoint

ビットコインキャッシュ(BCH)の購入は最安取引所がおすすめ!

ビットコインキャッシュ(BCH)は時価総額4位の人気の仮想通貨です。ここではビットコインキャッシュが買える取引所を比較しながら紹介しています。最も安くビットコインキャッシュを買える取引所や、安心してBCHを購入できる取引所等ご自身の投資スタイルに合った取引所でBCHを購入しましょう。

ビットメインのBCH保有量は100万BCH!?

上記のBCHのニュースでも取り挙げているマイニング大手のBitmain(ビットメイン)が、ビットコインキャッシュを100万BCH保有していることが分かりました。

これは現在供給されているBCHの6%にあたり、今のレートで約560億相当にあたります。

さらに!ビットメインのプレIPO資料によると、BCH以外にも下記の通貨を保有しているそうです。

Bitmain保有通貨

  • ビットコインキャッシュ102万1316BCH (約560億円相当)
  • ライトコイン:93万1932LTC (約54億円相当)
  • ダッシュ:31万2424DASH (約48億円相当)
  • ビットコイン:2万2082BTC (約154億円相当)
  • イーサリアム:1097ETH (約3300万円相当)

いったいビットメインの時価総額はいくらになるんだ…

ビットコインの割合が少ないのは売却のため、そしてイーサはマイニング方式が違うために少ないものと考えられます。

ただしこれは保有している通貨で、取得金額が引かれていないので全部が利益ではないです。

とにかくとてつもない時価総額を誇るビットメインなので、IPOにも世界中から注目が集まりそうですね!!

サウジアラビアで仮想通貨取引は違法に!?

サウジアラビアで、全ての企業や個人がビットコインやアルトコインの仮想通貨取引を行うことは違法とする声明を規制当局が発表しました。

仮想通貨は政府管轄外のため、高いボラティリティや詐欺、トレードでの高いリスクを負う可能性があるということで、警告を出したようです。

また、仮想通貨取引をした場合の罰則については明言されていないとのこと。

サウジアラビアでは、中央銀行のサウジアラビア通貨庁(SAMA)がリップル社と提携したというニュースもありましたね。

リップル社の技術「xCurrent」を使用できるように、試験的なプログラムを共同開発したという前向きな良いニュースです。

なので、国として仮想通貨に対して否定的…というわけではなく、国民のリスクを考えたうえでの声明なのでしょうね。。(o´・ェ・`o)

 おすすめ関連記事

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-8月14日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP29.1-14.2%
ビットコインキャッシュBCC5.53万-14.94%
イーサリアムETH2.98万-16.1%
フオビートークンHT214-15.9%
ネムXEM11.2-8.9%
アリスALIS4.97-20.75%
ネオNEO1689-19.3%
リスクLSK303-17.2%
モナコインMONA166-15.0%
仮想通貨総資産平均合計-15.24%

あぁ。。もう一段階下げてしまいましたね。

BTCは6000ドルが意識されているようですが、このラインを割ったらいよいよセリクラ、、5000ドルまで下がるかもしれません。

まぁ私は資金がすでに尽きて、ショートもしないただの傍観者とかしていますが…

うん。でもこれだけはハッキリといっておこう!下がったものは必ず上がる!!”(-“”-)”

「総悲観は買い」という相場の名言を残して、チャートをそっと閉じることにします。。

上記ポートフォリオ以外の海外のアルトコインはBinanceを利用しています。
バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資して楽しんでいますよ(*´罒`*)

⇒ Binanceの登録方法
⇒ Binance(バイナンス)で通貨を買ってみる

それではまた明日☆彡

トップへ戻る