GMOコインの取引所サービス開始が延期!ミーの仮想通貨最新ニュース【8月15日】

8月15日仮想通貨最新ニュース

8/15本日の仮想通貨ニュースはGMOコインの取引所サービス開始が延期!コインベース1日の新規登録者は5万人!?スクエアのキャッシュが全米で解禁!バイナンスアカデミーが開校!LINEがベンチャーファンド設立!等々をピックアップしています。

8月15日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日のビットコインは一時72万円までリバウンドしましたがまた17:30頃から下がりだしています。

仮想通貨価格-前日比-8月15日

良い感じで回復してたのにまた夕方ぐらいから落ちてきたね
どっちにも大きく動きそうだから今はポジションを取るのは難しいね!

GMOコインの取引所サービス開始が延期!

GMOコインで本日8月15日に取引所サービスを開始するとされていましたが、日程が変更になりサービス開始が延期となりました。

サービス開始の日程は未定のようで、後日改めて案内があるとのことです。

7月末の発表では、取引所サービス開始は年内に…ということでしたが、8月に入り8月15日に開始する計画ということが明らかになっていました。

意外と早いスタート!と驚きましたが、なんと延期になるとは…

大手企業で安心な運営元のGMOコインでは現在は販売所サービスのみなので、取引所サービスが開始されれば新規顧客の流入も期待できるのではないかと思っていたので少し残念ですね(´・ω・`)。。

延期の理由は明らかにされていませんが、公式の発表を待ちたいと思います!

⇒ GMOコイン公式のお知らせ

コインベース1日の新規登録者は5万人!?

米大手取引所のコインベースでは一日で5万人もの新規登録者があるそうです。

Twitterのタイムラインでも「この相場でも一日で5万人もの新規登録者があるの!?」と話題になっていましたね。

このペースでいくと、1ヶ月で150万人ものユーザーが増える計算になります。(これって一番多い時でっていうことじゃないのかな…?)

まだまだユーザーが増えているということは、まだ仮想通貨の投機チャンスを伺っている投資家が多いとも捉えられますね!

そういった投資家が多くなればなるほど、価格にも影響がでやすいのでコインベースには市場を引っ張っていってほしいです(๑ÒωÓ๑)

またコインベースでは、インデックスファンドやカストディーサービスで機関投資家たちも巻き込んで、金融市場に仮想通貨を浸透させる役割も果たしています。

コインベースが動くと市場が動くので、コインベースの動きからは目が離せませんね!

ちなみにコインベースでは1000人の従業員を抱えており、そのうちの3分の1が女性だそうですよ。

※追記情報
はい。一日で5万人というのは、やはり去年の話だったようです。。すみません…

スクエアのキャッシュが全米で解禁!

決済サービスや仮想通貨取引アプリを提供するスクエアが出している『Cash(キャッシュ)』が全米50州で解禁されました。

Cash(キャッシュ)は、NY州のビットライセンスも取得している人気の仮想通貨取引アプリです。

6月にはスクエアがビットライセンスを取得したというニュースで、ビットコイン価格が上昇したことでも話題になっています!

日本国内ではまだあまり馴染みがありませんが、アメリカではかなり大きなニュースとして取り挙げられているので、BTC価格上昇にも貢献しているかもしれませんね♪

ちなみに4月~6月期の売り上げは41億円で、ダウンロード数は3350万件を突破しているそうですよ(‘Д’)

あわせて読みたい

仮想通貨投資に便利アプリを厳選!おすすめを要チェック!

仮想通貨におすすめの便利アプリを厳選して紹介しています。使いやすい各取引所の専用アプリに、仮想通貨を管理する上で必要なポートフォリオアプリ、さらに最新ニュースをゲットできるアプリを厳選しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

バイナンスアカデミーが開校!?

バイナンスが「バイナンス・アカデミー」のβ版をリリースしました。

バイナンス・アカデミーは仮想通貨やブロックチェーンのことを学べるプラットフォームのようです。

詳細はまだ分かりませんが、教材提供者にはなんと200BNBの報酬が付与される仕組みもあるようですよ!

バイナンスは、仮想通貨やブロックチェーンに対しての正しい教育にも力を入れていくんですね。(ちょっと幅を広げすぎ感はありますが…)

このバイナンスアカデミーには、私もかなり興味がありますが、まずはもっと英語を勉強しないと…(・ω・;)

Gincoがビットメインのマイニング機のサポート実施!

仮想通貨のモバイルウォレットアプリのGincoが、ビットメインのマイニング機のリペアサポートを実施すると発表がありました。

んんん?Gincoのウォレットアプリでマイニングのサポートを行うのか?と思いましたが、このニュースはアプリは一切関係ないようです。

Gincoは6月にマイニング事業に参入しており、そちらのマイニング事業のおはなしですね!

マイニング大手のBitmain(ビットメイン)から正規のリペアライセンスを取得し、日本初の認定されたリペア事業者になったようです。

今まではビットメイン社のマイニング機の修理などを行う際には、中国のビットメイン本社に依頼する必要があり、1ヶ月~2ヶ月ほどの期間を要していました。

今回このリペアライセンスを取得したことにより、日本でも正規パーツの修理が迅速に行えるようになったということですね。(マイニング子会社があるモンゴルでも修理可に)

ビットメイン社のマシンを使っている日本のマイナーさんにとっては嬉しいニュースですね(*ノωノ)

またモバイルウォレットのアプリのGincoは、お財布のように使う決済ウォレットとしておすすめです♪

多額の仮想通貨を保管するには金庫的役割の「レジャーナノS」「トレザー」などのハードウェアアウォレットを使用し、使い分けするといいですね!

あわせて読みたい

Gincoの詳細を要チェック!使い方・入金・送金方法を確認しよう!

日本発のクライアント型モバイルウォレットGinco(ギンコ)の詳細を記載しています。Gincoの特徴や運営元情報、さらにGincoの送金方法や入金方法といったGincoの使い方も画像付きで詳しく解説しています。

LINEがベンチャーファンド設立!

LINEが11億円規模のベンチャーファンド「アンブロック・ベンチャーズ」を、韓国のUnblockを通じて設立したと発表がありました。

ブロックチェーンのスタートアップ企業に投資するそうです。

仮想通貨の価格が低調な時も、ブロックチェーンの研究やブロックチェーンスタートアップ企業の調子は常に右肩上がりで伸び続けていますね!

仮想通貨とブロックチェーンは対になるものと考えていましたが、その考えはもう古いのかもしれません。。

ブロックチェーンから仮想通貨を切り離されているのは、悲しいですがこの流れは変えることができないものになってしまっていますね(;’∀’)

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-8月15日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP31.3+7.7%
ビットコインキャッシュBCC5.63万+3.0%
イーサリアムETH3.13万+7.5%
フオビートークンHT214+2.0%
ネムXEM11.8+3.8%
アリスALIS5.0+2.3%
ネオNEO1748+7.1%
リスクLSK315+4.3%
モナコインMONA175+3.4%
仮想通貨総資産平均合計+5.49%

良い感じに回復してきたと思いましたが、また17時過ぎぐらいからBTCが落ち始めましたね。。

ここ何日かのボラティリティ(価格変動幅)はとてつもないですね。

ビットコインが5%ほど上下してるので、アルトは10%以上も乱高下しています。

レバレッジ取引やFXトレードしている方は本当に気を付けてくださいね…(p・Д・;)

上記ポートフォリオ以外の海外のアルトコインはBinanceを利用しています。
バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資して楽しんでいますよ(*´罒`*)

⇒ Binanceの登録方法
⇒ Binance(バイナンス)で通貨を買ってみる

それではまた明日☆彡

トップへ戻る