リップル(XRP)の前日比100%アップ…時価総額も一時2位に!ミーの仮想通貨最新ニュース【9月22日】

9月22日仮想通貨最新ニュース

9/22本日の仮想通貨ニュースはXRPの前日比100%アップ、時価総額も一時2位に!リップル(XRP)が数日内に112円になる?カナダ取引所では基軸通貨にXRPを検討中!等々をピックアップしています。

9月22日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!昨日のリップルには驚きましたね!そしてまたまた調整後にグツグツと上がってきてますね。

9月22日仮想通貨前日比

昨日はXRPが100%UPを記録したんだね!
時価総額も一時はイーサを抜いて2位になってたよ!

XRPの前日比100%アップ、時価総額も一時2位に!

昨夜9/21の20時頃からXRPの価格が上昇し始め、一時80円台にまで高騰し前日比も100%アップとなりました。

前日比を見るたびに上昇をみせ、どこまで上がるのかと思いましたが、その後は少し戻して60円台で落ち着いていますね。
(どんどん価格が上がる状況は昨年末のようで楽しかった(Ü))

最近は連日リップル関係の良いニュースがあり、リップルネットに米金融大手PNCが加入することや、xRapidが本格始動すること、またSWELL2018の期待感などから価格の上昇が考えられていました。

また、出来高ベースで上昇を先導したのは韓国勢とのこと。

昨夜は各取引所でXRPの取引量も多かったようで、時価総額も一時イーサリアムを抜き2位になりましたね!

今後のXRP価格の一つ目のポイントは、10/1、10/2に開催される「Swell」がまずは注目すべきところですね。

長~~~~~い目で見ると伸びしろのある仮想通貨だと思っているので、今後が期待できますが直近の乱高下の激しい価格には注意することが多そうです(・ω・`;)

あわせて読みたい

大人気のリップル(XRP)が購入できるおすすめ取引所を紹介しています。XRPを買える取引所はいくつもありますが、ここではそれぞれ投資...

リップル(XRP)が数日内に112円になる!?

◆ このニュースのポイント ◆

  • 中国取引所トップがXRPが年内に1ドル(112円)予想
  • 中国ではXRPが不人気
  • 最近になり取引量増加

上記であげたようなXRP価格の動きに対して、中国発の某仮想通貨取引所のトップは「リップルは数日以内にも1ドル(112.59円)を超えると見ている」と述べたようです。

この某仮想通貨取引所でも、XRPの取引量が多くなっているようで注目されているとのこと!(某仮想通貨取引所ってどこだ?)

そして、ここでの注目ポイントは中国人の間ではリップルは人気がないという点です。

逆を言うと、それってこれから中国の投資家たちの資金がリップルに入ってくる可能性を秘めているということですね!

そういえば、以前に中国政府による仮想通貨28種類の格付けランキングが発表された時もリップル(XRP)はトップ10に入っていませんでしたね。。

今後、中国でも注目を集め新たな資金の流入も期待できるかもしれませんね(*´∇`)ノ

カナダ取引所では基軸通貨にXRPを検討中!?

◆ このニュースのポイント ◆

  • カナダの大手取引所がXRPを基軸にすると示唆
  • さらに多くの法定通貨も基軸通貨に追加予定
  • 69ヵ国に事業展開の計画あり

カナダ発の大手取引所CoinField Exchangeが、XRPを基軸通貨として追加する可能性があるとTwitterで発表しました。

現在の基軸通貨はCAD(カナダの法定通貨)ですが、それに加え新たな基軸通貨としてUSD、EUR、GBP、JPY、AED、XRPの追加を検討しているようです。

※公式サイトを確認するとBTC/USD、XRP/USDなどUSDペアはあるようでした。

CoinField Exchangeは69ヶ国へ事業を拡大する計画があるようで、それに伴い基軸通貨の追加を検討しているようですね!

どの通貨を追加するかという正式な発表はまだないようですが、基軸通貨としても注目されるXRPは今後も目が離せませんね( *´艸`)

ブラジル最大の金融グループが仮想通貨取引所を開設!

◆ このニュースのポイント ◆

  • ブラジル大手金融グループが取引所を立ち上げ
  • 国内の強い要望と需要から決定した
  • ブラジルの仮想通貨人口は300万人?

ブラジル最大の金融グループGrupo XPが仮想通貨取引所「XDEX」を数ヶ月以内に立ち上げることが分かりました。

「XDEX」ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の取引が可能のようです。

Grupo XPのCEOは仮想通貨に対して積極的ではないようでしたが、ブラジル国内で仮想通貨の取引に対する需要が高いために仮想通貨取引所の立ち上げることになった…と発言しています。

「うちも仮想通貨取引所を開設するぞー!」というより、「しかたねーな仮想通貨取引所を開設するとでもするか」…というニュアンスですかね!

しかし、実際にブラジルでは株式市場に投資する人が60万人に比べ、仮想通貨に触れている人口は5倍の300万人もいるとのこと!!

ちなみに日本は株式口座は確か5000万口座(重複有り)で、仮想通貨口座は350万口座だったとおもいます。この比率を考えるとブラジルの仮想通貨の関心度の高さが分かりますね。

また、2020年までには約2450億ドルのカストディ(投資家に代わって資産管理をする)を目指すとも語っているようですよ!

ブラジルで最大の金融グループの参入となれば、これもまた新規の資金流入も期待できるグッドニュースですね(´∀`)

大麻産業で恩恵を受けるのはDASH?

◆ このニュースのポイント ◆

  • 合法大麻の取引がDASHで行われる可能性有り
  • DASHはAlt Thirty Sixと提携
  • 大麻の売上高は1兆円超え

昨日のニュースで大麻産業が仮想通貨市場と非常に類似していると取り挙げていましたが、その急成長している大麻産業で最も恩恵を受けるのが仮想通貨ダッシュ(DASH)ではないかといわれています。

大麻は日本では大麻取締法で違法なものになっていますが、アメリカの州によっては合法なところもあり、経済面からみても非常に伸びている産業になっています!

しかし、やはり規制というものが付きまとうので、大麻企業は銀行口座も持てないようですね。。(州を上げて大麻ビジネスを押し出しているところも有るのにね…)

そこで登場したのがダッシュ(DASH)です。ダッシュは大麻業界のためのデジタルペイメントをうたっているAlt Thirty Sixと提携しました。

合法的な大麻の取引がダッシュで行われるとなると・・・!ちなみに2018年大麻の売上高は約120億ドル(1兆3500億円)ともいわれています。

間接的にダッシュが絡むとなると価格上昇も見込めるかもしれませんね(*^-^*)

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-9月●日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP63.3+9.2%
ネムXEM10.7+0.1%
ビットコインキャッシュBCC5.3万-2.6%
イーサリアムETH2.6万+4.2%
バイナンストークンBNB1127-2.5%
ステラXLM26.5-6.1%
フオビートークンHT196-2.3%
リスクLSK381-5.6%
アリスALIS5.1+4.5%
ネオNEO2086-2.0%
モナコインMONA149+10.1%
仮想通貨総資産平均合計+2.4%

昨日のリップル暴騰で少しだけXRPを利確しました。80円を切ったあたりで…

さすがの私でもあれは異常な上がり方だったのを察知できました(p・Д・;)

それか、コインベースあたりでXRPの上場が決定して、その情報が洩れてるのか…とも勘ぐってましたが 笑。

でもまぁ、まだまだリップルに関しては良いファンダがでてきそうなので、目が離せませんね!!

上記ポートフォリオ以外の海外のアルトコインはBinanceを利用しています。
バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資して楽しんでいますよ(*´罒`*)

⇒ Binance(バイナンス)の登録方法
⇒ Binanceで通貨を買ってみる

それではまた明日☆彡

トップへ戻る