ビットフライヤーで先物がリリース!ミーの仮想通貨最新ニュース【5月2日】

5月2日仮想通貨最新ニュース

5/2本日の仮想通貨ニュースはビットフライヤーで先物がリリース!Zaifが減資と本店変更していた!?SBIが米仮想通貨関連会社に10億円の出資!ビットバンク「仮想通貨を貸して増やす」サービスが5月中に開始!韓国でキャッシュレスプロジェクトを公表!等々をピックアップしています。

仮想通貨取引所キャンペーン

5月2日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日はビットコインも100万円台に再び戻り、メジャーなアルトコインも全て前日比プラスで気持ちがいいですね!

仮想通貨価格-前日比-5月2日

今日はどの通貨も調子がいいようだね!明日からの連休どうなるかなぁ
5月2日の今日は取引所関係のニュースが多いね!

ビットフライヤーで先物がリリース!

国内取引所のbitFlyerでビットコインの3か月先物がリリースされました。

先物取引ってなに?
先物取引とは今現在の価格ではなく、将来の価格を予想して決められた期日に売買をすること。

先物に関しては様々な意見がありそうですが、早速注文を出している人も多くいるようなので、市場の活性化につながると嬉しいですね。

ビットフライヤーでは、先物のリリース記念キャンペーンが実施中で、上記ツイートをフォロー&リツイートすると抽選で50名に2000円がプレゼントされるようです!

私は先物にはまだ未挑戦ですが、こちらのキャンペーンには参加しようと思います!

Zaifが減資と本店変更していた!?

仮想通貨取引所Zaifを運営しているテックビューロが資本金の減資と、本店の住所を変更していたことが分かりました。

資本金は13億8308万2000円から1億円に減資したとのこと。

現在、Zaif公式ページの会社概要の詳細には資本金は「8億3013万円(資本準備金含む)」と記載されています。(5/2 18時時点)

また、登記上の本店を4月20日に大阪市西区西本町1-4-1から靱本町1-5-18へ変更しているようです。

ユーザーにお知らせ等がなく本店を移動しているというのは、あまりいい印象ではないですよね。

情報の開示がないのは不安になってしまうのでないでしょうか。信頼を取り戻せるように努めていただきたいと思います。

SBIが米仮想通貨関連会社に10億円の出資!

SBIホールディングスが、米のテンプラム社へ1000万ドル(約10億円)を出資したと発表がありました。

テンプラム社は、仮想通貨を有価証券として販売するプラットフォームを開発しています。

仮想通貨に関する規制が厳しくなっている中で、こういった企業へ出資することで仮想通貨関連事業の世界展開を目指すということのようですね。

今後も高い技術力をもっている仮想通貨関連のベンチャー企業への出資や提携に力を入れていくようです。

夏に開設予定の取引所SBIVC(SBIバーチャルカレンシー)にも期待が高まりますね(*´罒`*)

⇒ SBIホールディングス公式お知らせページ

夏までに仕込もう!SBIVC注目通貨!

  • リスクを抑えETH、BCHの積立投資をするならZaifで決まり!
  • 6月末まで手数料無料キャンペーン中のbitbankもETH、BCHの購入におすすめ!
  • XRPを買うならbitbankで決まり!

ビットバンク「仮想通貨を貸して増やす」サービスが5月中に開始!

ビットバンクで開始予定の「仮想通貨を貸して増やす」サービスが5月中に始まるようです。

「仮想通貨を貸して増やす」とは、ビットバンクとお客様が仮想通貨貸借取引契約を締結し、最大5%の料率を乗じた仮想通貨を、利用料として1年後に受け取ることができるサービスです。

当初の案内では4月から提供開始とされていましたが、現在はサービス開始に向けての最終調整を行なっているようで、開始まではもう間もなくのようですね!

ビットバンクは、運営の対応や取引所の信頼度も高いので、このサービスにも心待ちにしているユーザーも多いようです(´∀`)

最小の申込数量が1BTCなので、私のような普通の人がちょっと試しにやってみようかな~というには手が出しにくい額です。。

せめて0.1BTCからなら、試してみたかったかな~…

⇒ 「仮想通貨を貸して増やす」サービス詳細はこちら

韓国でキャッシュレスプロジェクトを公表!

韓国の中央銀行の韓国銀行は、仮想通貨とブロックチェーンを活用したキャッシュレス社会のパイロットプロジェクトを「2017年決済報告書」で正式に公表しました。

韓国では2020年までにキャッシュレス化の実現に向けて、今まで多くの策が提案され仮想通貨の導入にも関心をもっていたようです。

このプロジェクトの目的は?
利用者の利便性を向上させ、現金の製造コストを削減すること。

韓国では2016年の現金の発行に、なんと約54億円の費用がかかっていたとのこと。

現金を製造するのってそんなにお金がかかるんですね…∑(゚◇゚///)!

キャッシュレス社会になると、生活が便利になるうえに、現金を製造コストの削減されるとなると、政府としても導入も前向きに検討する方向で進んでいるようです。

でもキャッシュレス社会って、スマホとか使わない高齢者の方や、子供たちはどうするんだろ…そこは現金なのかな!?

まだまだキャッシュレス社会に向けては解決しないといけない問題もたくさんあると思うので、これから実現に向けてどのように動きがあるのかも注目です。

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-5月1日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP93.6+2.9%
ビットコインキャッシュBCC15.7万+8.5%
イーサリアムETH7.5万+2.0%
アリスALIS29.8-1.4%
ネムXEM44.7+2.4%
ネオNEO9257+2.6%
リスクLSK1451+2.5%
フオビートークンHT303+2.7%
モナコインMONA569+3.7%
仮想通貨総資産平均合計+4.1%

本日は全体的に少しプラスです!特にビットコインキャッシュ(BCH)の調子がいいですね!

後は、先日購入したHTトークンも史上最高値を記録し日本円で300円台に突入しました♪

HTトークンは、バイナンスのBNB同様にまだまだ価格が上昇すると思っています。(だから購入してるんで当たり前ですが…)

HTトークンの記事も完成したので、ぜひ参考にしてくださいね(*´﹀`*)

HT価格が上昇する理由について詳しく解説しています。

Huobi(フオビー)独自通貨でもあるHuobi Token(HT)の価格が高騰し注目を集めています。ここではHTトークンの特徴や今後も価格上昇が期待できるポイントをまとめています。バイナンスのBNBに次ぐ取引所独自通貨として話題を集めているHTの価格やチャートにも注目していきましょう。

Binanceポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ5月1日

別途投資しているBinance(バイナンス)のポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
Binanceでお宝コイン探し~(*´罒`*)

バイナンスの保有通貨は本日はほとんどが前日比プラスとなっています♪

なかでも特にLENDが12%と調子が良いようですね!

ただし…LENDに関してはまだ含み損です笑。

5月下旬に向けてアルトターンが来てくれることを願います(/・ω・)/

それではまた明日☆

トップへ戻る