韓国取引所Bithumb(ビッサム)が9通貨の入出金を再開!ミーの仮想通貨最新ニュース【8月5日】

8月5日仮想通貨最新ニュース

8/5本日の仮想通貨ニュースは韓国取引所ビッサムが9通貨の入出金を再開!コインベースがETCの最終調整中!ウォール街ではまだビットコインに懐疑的?ビットフライヤーのAPIを聞き出すbotに気を付けて!等々をピックアップしています。

仮想通貨取引所キャンペーン

8月5の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日はビットコインが大きく下落した影響でアルトコインも大ダメージを受けています…

仮想通貨価格-前日比-8月5日

ETCだけあまり価格が崩れてないね!
コインベースのETCが最終調整をしているみたいだよ!

韓国取引所ビッサムが9通貨の入出金を再開!

韓国の大手取引所Bithumb(ビッサム)が8月4日に一部アルトコインの入出金を再開すると発表しました。

Bithumbは6月にハッキングを受けてから仮想通貨の入出金を停止、さらに先日は新規口座開設を一時停止していました。

今回の入出金を再開した仮想通貨は下記の9通貨。

  • BTC(ビットコイン)
  • ETH(イーサリアム)
  • XRP(リップル)
  • ETC(イーサリアムクラシック)
  • LTC(ライトコイン)
  • BCH(ビットコインキャッシュ)
  • ZEC(ジーキャッシュ)
  • QTUM(クアンタム)
  • MITH(ミスリル)

安全面の確保と、安定したサービスを提供できるように慎重に動いていくそうです!

正直、Bithumbヤバいのか…とも思ってたので少しだけ安心しました。。

韓国市場はとても大きなマーケットなので順調にサービス再開をしてくれること祈ります(๑ÒωÓ๑)

本当に取引所のハッキングは定期的にありますね・・・何度も言っていますが、自身の資産管理は自己責任なので取引所に預けっぱなしにするのは危険です。

ハードウェアウォレットなどで自己管理しておくことをおすすめします!

仮想通貨を安全に保管したい方必見!
あわせて読みたい

海外取引所おすすめランキングも要チェック!

海外仮想通貨取引所のランキングを掲載しています。それぞれ取引所の特徴や取引手数料に取扱い通貨の多さなども記載しているので海外取引所を開設する際はぜひ参考にしてくだいさね。

コインベースがETCの最終調整中!

米大手取引所コインベースがイーサリアムクラシック(ETC)取扱いに向けて、最終調整をしてることを自社のブログ内で発表しました。

コインベースでは8月7日までに最終テストを行い、その段階で送金の受け入れを開始する予定のようです。

軒並みアルトコインが大幅に価格を落としている中、イーサリアムクラシック(ETC)の価格が維持されているのはこの発表が影響しているみたいですね!

コインベースに上場が発表されたアルトコインは今まで、大きく価格を上げています。

コインベースの上場とえいば、リップル(XRP)が上場するしないと何度も過去にニュースにもなっていますね。

いつの日か、リップル(XRP)もコインベースに上場する日がくるのでしょうか…

 取引所の使い分け方法!

イーサリアムクラシック(ETC)の購入は投資スタイルによって使い分けよう!

イーサリアムクラシック(ETC)はイーサリアム(ETH)から分裂した通貨です。ここではイーサリアムクラシックを買える取引所を投資スタイルに分けてご紹介しています。メリットデメリットを徹底比較してお得にETCを購入しましょう。

ウォール街ではまだビットコインに懐疑的?

昨日のトップニュースで、NY証券取引所の親会社が仮想通貨に関連する新会社「Bakkt(バックト)」の立ち上げが話題になりました。

しかしNY証券取引所(NYSE)やゴールドマンサックス(GS)の分析によると、まだまだビットコインに懐疑的で価格に対しても下落していくという予想もあるようです

NYSEのトレーダーはインタビューで、ウォレットのハッキングリスクや仮想通貨の普及に関して懐疑的で、非常に危ういと語っていたようです。

GSのレポートではビットコインの価値について懐疑的、さらに価格に対してはさらに下落すると予想しています。

私個人の意見ですが、これってまだまだウォール街(機関投資家)の資金が入ってないってことですよね!

確かに去年の12月は、仮想通貨の投機という魅力だけで価格が上がっていました。しかしこれから仮想通貨のインフラが整いだしたらどうなるでしょうか。。

、、と未だにワクワクしております(*´∨`*)

タイの銀行が仮想通貨関連の子会社設立を許可!

タイの中央銀行が現地の銀行が、仮想通貨関連の子会社を作ることを許可すると発表がありました。

子会社では仲介業やトークンの発行、関連事業運用と投資ができるようですが、、

しかし直接の仮想通貨取引は禁止、さらに銀行・顧客・個人へのサービス提供も禁止しているようです。

うーん・・・ということは子会社は作れるけど、まだ何もできないってことかな…タイではまだまだこれから関連事業が整備されていくって感じですね。。

ビットフライヤーのAPIを聞き出すbotに気を付けて!

※注意喚起

bitFlyer(ビットフライヤー)のAPIを聞き出すbot販売があるようです。絶対にAPIは第三者に教えないでください!

APIキーを第三者に知られてしまうと、通貨の売買などの資産の捜査を外部から行われる恐れがあります。

APIを入力するツールは非常に便利なものもありますが、完全に自己責任になります!

よく分らないという方は、APIキーの利用は控えておいた方がいいかと思います。

特によく分らないようなものに、APIキーを入力するのは非常に危険なので十分に注意してください!!

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-8月5日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP47.9-1.6%
ビットコインキャッシュBCC7.8万-2.2%
イーサリアムETH4.5万-1.4%
フオビートークンHT313+3.5%
ネムXEM16.1-2.9%
アリスALIS7.1-4.8%
ネオNEO3008-1.8%
リスクLSK420-9.0%
モナコインMONA203-6.2%
仮想通貨総資産平均合計-1.8%

なんなんだ!!?今日の暴落は!??

原因ははっきりとは分かっていないようですが、、100倍のレバレッジ取引ができるBitmMEXのサーバーも珍しくダウンしていたようですね。

昨日は市場にとってBakktの立ち上げなど明るいニュースがあったので、上昇目線の方が多かったのではないでしょうか!?

私もある程度は上がるかな、、と予想してたのにまさかの裏切りにあいました(゚ノ´Д`゚)ノ゚。。

この辺りからSECのビットコインETF否認などの畳みかけるような話が出てくれば、さらに価格は下落に向かっていくのかな。

まぁその時はその時ですね。しっかりと体力を残して相場に挑むだけです!

上記ポートフォリオ以外の海外のアルトコインはBinanceを利用しています。
バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資して楽しんでいますよ(*´罒`*)

⇒ Binanceの登録方法
⇒ Binance(バイナンス)で通貨を買ってみる

それではまた明日☆彡

トップへ戻る