ネム(NEM/XEM)が韓国取引所Bithumbに上場!ミーの仮想通貨最新ニュース【6月7日】

6月7日仮想通貨最新ニュース

6/7本日の仮想通貨ニュースはネム(NEM/XEM)が韓国取引所Bithumbに上場!コインチェックでネム(NEM/XEM)の出金・売却再開!HuobiがHTペア開始などを発表!ゲーム実況配信サービスTwitchで仮想通貨の投げ銭が可能に!GincoでBCHのエアドロップ最高で2万円分!?等々をピックアップしています。

6月7日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日のビットコイン価格はあまり変動がありませんが、着実に少しずつですが上に向いているようです!

仮想通貨価格-前日比-6月7日

今日はニュースが盛りだくさんだね!
NEMを取り扱う大手取引所が多くなってきているね!

ネム(NEM/XEM)が韓国取引所Bithumbに上場!

Bithumb-NEM上場

ネム(NEM/XEM)が韓国の大手取引所Bithumb(ビッサム)での取扱いが開始されました!

20円台後半をうろうろとしていたネムですが、この上場より一気に価格が上昇し31円近くまで上がりました。

その後はジリジリと下げてしまいましたが、前日比5%~10%アップとなっていますね!

Bithumbは世界的にも規模が大きく取引量も多い取引所なので、XEMの流動性アップとなることが期待できますね(*´∨`*)

個人的にネムに関しては、今後のカタパルトの実装によって処理速度が大きく向上するなど、様々な可能性が秘めている通貨だと思っています♪

 XEM購入の取引所選びのpoint

ネム(NEM/XEM)の購入はどこがおすすめ!?投資スタイルに合わせて使い分けよう!

ネム(XEM)はmijinやカタパルトの実装など、非常に魅力的で将来性のある仮想通貨として人気です。ネムは国内でも取扱いが少なく購入できる取引所が限られますがその中でも、それぞれの取引所の使い分けポイントを紹介していますのでぜひ参考にしてください。

コインチェックでネム(NEM/XEM)の出金・売却再開!

コインチェックでネム(NEM/XEM)の出金と売却が再開のお知らせがありました。

これでコインチェックで扱う全ての通貨の出金と売却が可能になったということですね!

しかし、入金・購入などの一部取引機能や新規登録などは、まだ一時停止中で態勢が整い次第再開するとされています。

先日、マネックスの松本社長が「コインチェックの全面再開を6月中を目標」と語っていたことと、6月18日をもってモネロ(XMR)、ダッシュ(DASH)、ジーキャッシュ(ZEC)、オーガー(REP)の取扱い廃止するということから、再開までもうすぐと考えられます。

また、松本社長は新たな通貨の追加を考えているような発言もあったので、今後のコインチェックに注目が集まりますね(´∀`)

国内通貨をチェック!

コインチェックに追加されるかもしれない通貨は!?アルトコイン一覧ページで確認してみよう!

国内で取扱いのある仮想通貨アルトコイン(オルトコイン)についてまとめています。アルトコインの種類や特徴を一覧表にしています。アルトコインを取扱っている取引所や販売所も買い方なども紹介しています。

HuobiがHTペア開始などを発表!

Hubi(フォビー)

Huobiグループでは先日「6月6日に発表がある」と予告していましたが、その内容が発表されました。

発表内容の詳細を書くとかなり長くなってしまうので、要約すると下記3点。

  1. Huobiブランドアップグレード
  2. HTのペアを開放
  3. Huobiチェーンプロジェクト

Huobiは公式のウェブサイト「https://www.huobigroup.com/」をローンチ。

取引所の「Huobi pro」から「Huobi.com」に統一、さらに現在使用されている炎のロゴも新しくなるようです。

取引所独自トークンのHTでは、EOS/HT、BCH/HT、XRP/HT、LTC/HT、IOST/HT、ETC/HT、DASH/HTのペアを開放し、7月6日18時まで手数料無料のキャンペーンを実施。

さらに、Huobiチェーンプロジェクトでは「Huobi Chain Superhero Championship Program」の立ち上げも発表し、優秀な人材をHuobiに確保するために1億ドル分相当にあたる3000万HTを投資すると発表がりました。

おそらく、これを読んだだけではなんのことは分かりずらいと思いますが、すごく簡潔に言ってしまうと…『Huobiはまだまだよくなるために新しい取り組みを次々と行う』ということです!!ハイっ(๑ÒωÓ๑)

あわせて読みたい

HT価格が上昇する5つの理由はコレ!!

Huobi(フオビー)独自通貨でもあるHuobi Token(HT)の価格が高騰し注目を集めています。ここではHTトークンの特徴や今後も価格上昇が期待できるポイントをまとめています。バイナンスのBNBに次ぐ取引所独自通貨として話題を集めているHTの価格やチャートにも注目していきましょう。

ゲーム実況配信サービスTwitchで仮想通貨の投げ銭が可能に!

世界有数のゲーム実況配信プラットフォーム「Twitch」などと互換性を持つStreamlabsが、米最大手取引所Coinbaseと提携し、BTC、BCH、ETH、LTCでの”投げ銭(寄付)制度”を導入することを発表した。

いきなり引用で申し訳ないですが、ゲーム配信のプラットフォームでコインベースと提携して投げ銭が実装されるとのことです。

「Twitch」は、Amazonが1000億円で買収したことでも注目された米国でも最大手のゲーム配信プラットフォームなんですね。

4月には、Twitterの動画配信サービス「ツイキャス」でもモナコインの投げ銭が導入されて話題になりました。

この投げ銭制度ですが・・・めちゃくちゃ楽しいです(´∀`)

私もたまに、ツイキャス配信されている方にMONAを投げますが、反応してくれたらすごく嬉しいんですよね。

普通にフィアットを投げるとなると抵抗がありますが、投げる方も貰う方も仮想通貨ならあまり抵抗がないということが判明!!

投げ銭文化は今後、仮想通貨発展においてキーになると私は勝手に推測していますミ(・∀・ )彡

BITPointのAndroid版アプリもリリース!

BITPoint(ビットポイント)では4月2日にiOS版のスマホアプリ「BITPointLITE」がリリースされていましたが、Android版のスマホアプリもリリースされました!

アプリでは仮想通貨取引が初めてな方でも簡単に操作が可能というコンセプトで、さらなる利便性を図るとされています。

BITPointは知らない方もまだ多いようですが、上場企業の完全子会社の取引所で安心な運営元な上に、日証金信託銀行に資産を信託しているので、万が一取引所が破綻してもユーザーの資産が守られる仕組みになっています。

さらに、売買手数料が無料、仮想通貨の入出金手数料も無料というとってもお得に取引ができる取引所でおすすめですよ(´∀`)!

BITPoint Lite

BITPoint Lite
ダウンロードは下記バナーから

下記の通貨別のおすすめ取引所の中でもいくつかBITPointをおすすめしていますよ!

国税当局が申告漏れの投資家をマーク!

国税当局が申告漏れの投資家をマークしているという読売新聞の記事です。

仮想通貨の利益が1年間で20万円を超えていたら、確定申告の必要があるのは周知だと思われますが、国税は仮想通貨投資家の取引記録をデータベース化しているようですよ。

法定通貨に利益確定していなくても、ビットコイン→アルトコインのトレードや、アルトコイン→アルトコインのトレードで利益が20万円以上出ていたら申告する必要がありますが、いったいどれぐらいの人をマークしているんだろうか…

億り人という言葉がはやった去年の、申告で1億円を超えた申告は国内で331人だけだったようです。

体験ではあり得ないほど少ない数字だと思うんですが、トレードしてなくてガチホで億ってる方もたくさんいると思うのでなんとも言えませんね。。

あわせてよみたい

仮想通貨の税金制度や計算方法をチェックしてみよう!

ビットコインなど仮想通貨の取引に税金の課税について2017年9月6日に国税庁のタックスアンサーから利益分は「雑所得」と発表がありました。私自身、詳しく知っておく必要があると感じいろいろと調べてみたり税務署へ問い合わせをしてみました。

GincoでBCHのエアドロップ最高で2万円分!?

GincoエアドロップBCH

ソフトウェアウォレットアプリのGinco(ギンコ)でビットコインキャッシュ(BCH)の第二弾エアドロップが発表されました。

Gincoはセキュリティをクライアント型と独自の暗号通信方式で高めているウォレットアプリです!

Gincoは様々なメディアや日経新聞、NHK番組でも取り挙げられていたので聞いたことがあるという方も多いと思います。

Gincoは日本発のアプリで操作も非常に簡単なので、これから必ず伸びてくると思います。もちろん無料で使えるのでインストール必須ですね。

今回のBCHのエアドロップは、インストールしているだけで5円~200円分相当のBCH、10万円以上入金した方に50円~最大2万円相当のBCHのエアドロップが配布されます。⇒ キャンペーン詳細

私もテストでイーサリアム(ETH)をGincoに送金しましたが、数秒でGinco内のトランザクションで確認でき1分もかからずに着金しました!

今後取扱い通貨も増える予定なので、私もお手軽ウォレットアプリとして使っていこうと思います(´∀`)

Ginco - 仮想通貨ウォレット

Ginco – 仮想通貨ウォレット
ダウンロードは下記バナーから

テストでイーサリアム(ETH)をGincoに送金した体験談や、使い方は下記記事でまとめていますのでせひご確認くださいね♪

日本発のクライアント型モバイルウォレットGinco(ギンコ)の詳細を記載しています。Gincoの特徴や運営元情報、さらにGincoの送金方法や入金方法といったGincoの使い方も画像付きで詳しく解説しています。

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ6月7日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP75.1+1.4%
ビットコインキャッシュBCC12.6万+0.5%
イーサリアムETH6.7万-0.1%
フオビートークンHT602+0.4%
ネムXEM29.2+5.6%
アリスALIS16.1-10.2%
ネオNEO5920-1.3%
リスクLSK994-1.0%
モナコインMONA363-0.1%
仮想通貨総資産平均合計+0.4%

本日はNEMのBithumb上場のニュースで、XEMの価格が大きくアップしています。

といっても私はNEMを超ジャンピングキャッチの高値掴みをしているので、まだまだ道のりは長いです(´;δ;`)

NEMは価格が落ちていく中で、ナンピンして平均購入単価は低くなりましたが、それでも100円は超えてほしいと握りしめています!!

Binanceポートフォリオ【サブ】

バイナンスポートフォリオ6月7日

別途投資しているBinanceのポートフォリオです☆
こちらでは国内には上場していないアルトコインに投資しています。バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資しています!
⇒ Binanceの登録方法

バイナンス銘柄ではBNBが落ち着きましたね。昨日のぶち上りはいったいなんだったのでしょうか…

結局調べてもよく分らなかったんですが、1000億円規模のファンドの立ち上げや、昨日のeスポーツへの投資がきっかけでしょうか!?

その他の銘柄は割と平和ですね(*´∨`*)

大きく下がったものも上がったものもないようです。

それではまた明日☆

トップへ戻る