GMOの取引所が間もなくサービス開始!?ミーの仮想通貨最新ニュース【8月9日】

8月9日仮想通貨最新ニュース

8/9本日の仮想通貨ニュースはGMOの取引所は8月15日にサービス開始!?コインベースが購入限度の引き上げを実施!バイナンスでトップ100位通貨のデータが閲覧可能に!BittrexでETCとXRPの米ドルペアが追加!LiskCore1.0の品質保証チェックが完了!等々をピックアップしています。

8月9日の仮想通貨情報(ニュース)

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日も昨日に引き続き悲観的な相場になっています。モナコインを除いて…

仮想通貨価格-前日比-8月9日

今日は取引所関係のニュースが多いね!モナコインはなにがあったの?
モナコインは・・・(何があったんだろ?)今はまだ調査中だよ!

GMOの取引所は8月15日にサービス開始!?

GMOインターネットが9日に開かれた決算説明会で仮想通貨取引所サービスを8月15日にスタートする計画を語りました。

先月末の発表では年内に開始するとしていましたが、意外と早いスタート!

現在GMOコインはFXを中心とした販売所形式なので、ユーザー同士の取引所形式も取り入れ収益化の強化を図るとのことです。

FXやすぐに売買したいという方は販売所の方が分かりやすいですが、現物の売買でどうしてもスプレッド(手数料)が気になるという方は取引所サービスは嬉しいですね(*´﹀`*)

安心な大手運営のGMOコインの取引所サービスは、新規顧客の流入も期待したいですね!

マイニング事業は方針を転換

GMOではマイニング事業にも力を入れていますが、4~6月はBTC価格の下落とハッシュレートの上昇によって11.7億円の赤字だったそうです。

その反面、独自開発したマイニング機器の販売はかなり調子がいいみたいで、今後はマイニング機器の販売に力を入れていくとのこと!

またGMOでは、ビットコインETFの期待感から今後大きく価格は動くと予想しているようですよ。
(うんうん!!みんなが上に予想すればするほど、大きく価格はジャンプしてくれるはず…!!)

コインベースが購入限度の引き上げを実施!

米大手取引所コインベースが仮想通貨の購入限度を1週間に25,000ドル(約277万円)から1日25,000ドルへ引き上げたようです。(米国外のユーザーはまだ対応を検討中)

購入限度額があることすら知らなかった…もちろん一般口座だと思うんですが、かなり抑えられていたんですね!

またこれも米国のユーザーしか関係はありませんが、銀行やカードからの振込がすぐに口座に反映するインスタント取引の対応も可能になったようです。

イーサリアムクラシックでも改めて分かりましたが、コインベースで新しい通貨が上場するとその通貨は大きく価格をアップするぐらいの力を秘めている取引所です。

そんな取引所が安全を確保した上で、窓口を広げてくれるというのは非常に良いニュースだと感じています!

バイナンスでトップ100位通貨のデータが閲覧可能に!

バイナンスから仮想通貨の時価総額トップ100位のリアルタイムチャートや時価総額データが閲覧可能になりました。

もちろんバイナンスで非上場の通貨も閲覧可能です!

私はいつもコインマーケットキャップで色々な情報を見ていますが、取引所のサイトでこれだけボリュームのあるデータを提供してくれるのは嬉しいですね♪

通貨をクリックすると、その通貨の詳細を確認することができます。

ただ、バイナンスのデータとコインマーケットキャップのデータで若干(順位などの)違いがあるのはなんでだろ…(‘Д’)

データを取っているところが違うのかな!?んん…しばらく様子を見てみます!

⇒ バイナンスで公開している時価総額ランキング

BittrexでETCとXRPの米ドルペアが追加!

海外取引所のBittrex(ビットレックス)でETC/USDペアとXRP/USDが追加されると公式より発表がありました。

追加される日は8月20日からとのことです。

USD(法定通貨)で直接購入できるのは、良いニュースですよね!

ビットレックスでは昨年12月に仮想通貨市場への新規参入の方が急増し、本人確認作業やサポートが追いつかないということで新規アカウント登録を一時停止していました。

4月には新規アカウントの登録が再開されましたが、新規登録者が殺到し1時間も経たないうちに再び停止となっていましたね。

最近は、日本の方でビットレックスを利用している方はあまり聞かなくなってきましたが、海外では相変わらず人気の取引所ですね!

ちなみに、私は仮想通貨投資を始めた当初はBittrexをよく利用していましたが、最近では使いやすいBinanceHuobiを利用しています(´∪`*)

あわせて読みたい

海外取引所おすすめランキングも要チェック!

海外仮想通貨取引所のランキングを掲載しています。それぞれ取引所の特徴や取引手数料に取扱い通貨の多さなども記載しているので海外取引所を開設する際はぜひ参考にしてくだいさね。

SBIVCで71歳以上の方の新規口座開設がスタート!

SBIバーチャル・カレンシーズが運営する仮想通貨交換サービス「VCTRADE」で日本居住の71歳以上の方の新規口座開設が開始しました!

VCTRADEでは7月より一般の新規口座開設お申し込みの受付を開始していましたが、20歳〜70歳の個人の顧客のみの受付でした。

71歳以上の方も口座開設ができるようになり、退職後の資産運用として利用される方が増えるかもしれませんね!

ただし、個人の受付のみで法人の顧客に関しては引き続き受付はしていないようです。

SBIバーチャルカレンシーズでは年内にも取引所サービスや、イーサリアム(ETH)の取扱い、さらには仮想通貨の入出金サービスを開始予定なので、これからの本格始動に期待したいですね(*´∨`*)

SBI公式のお知らせはこちら

Lisk Core 1.0.0.の品質保証チェックが完了!

Lisk Core 1.0.0.の品質保証チェックが完了し、テストネットにて明日リリース予定と公式ブログにて更新されました。

リリース候補版は今回2回目となる予定のようです。

あれ・・・??4月に発表されたLisk Core 1.0.0.のテストネットが1回目ということでしょうか。。

かなり期待が寄せられているLISKのアップデートですが、情報が追えてなくて申し訳ないです。。

テストネットの公開はブロック数が5,932,033に到達するとリリースされるとのことなので、この記事をアップしているころには到達してると思います!

⇒ LISKのブロック数を確認する

今のところはLISKの価格には影響がないようですが、、1月には4000円まで高騰していましたね。懐かしい・・・(ノωヽ。)゚。

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-8月9日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP38.0-2.7%
ビットコインキャッシュBCC6.6万-4.4%
イーサリアムETH4.0万-1.8%
フオビートークンHT263-7.2%
ネムXEM13.4-2.9%
アリスALIS5.9-7.1%
ネオNEO2434-7.9%
リスクLSK374-4.3%
モナコインMONA206+9.4%
仮想通貨総資産平均合計-3.6%

本日も大きく価格を落とす中、なぜかモナコインだけが大きく価格を戻しています。

なにがあったのか調べましたが、原因不明…この空気読まない動き・・・嫌いじゃないです 笑。

モナコインらしさが(o´罒`o)!

ま、まぁ…私がモナコインを買ったのは、使ったり投げたりするためなので関係ないです!(完全なる強がり…)

上記ポートフォリオ以外の海外のアルトコインはBinanceを利用しています。
バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資して楽しんでいますよ(*´罒`*)

⇒ Binanceの登録方法
⇒ Binance(バイナンス)で通貨を買ってみる

それではまた明日☆彡

トップへ戻る