XRP(リップル)が再度上昇した2つの理由とは?ミーの仮想通貨最新ニュース【9月26日】

9月26日仮想通貨最新ニュース

9/26本日の仮想通貨ニュースはXRP(リップル)が再度上昇した2つの理由とは!Googleで仮想通貨広告が再開!マウントゴックスの市場売却額が明らかに!コインベースが新規上場プロセスを変更!等々をピックアップしています。

仮想通貨取引所キャンペーン

9月26日の仮想通貨ニュース

どうも!ママコイナーのミー(@me_memechan)です!本日は再度XRPが噴いています!

9月26日仮想通貨前日比

XRPがまた20%も上がったんだね
また大きなファンダが投下されたみたいだね!リップルが全体を持ち上げている感じだね

XRP(リップル)が再度上昇した2つの理由とは?

リップルXRPチャート

先日のXRPの大高騰(前日比100%アップで80円台に)から反発し、その後50円前後でしたが、本日突如として上昇し前日比20%アップとなる60円台にまで突入しました!

先日の高騰では、xRapidが本格始動すること、リップルネットに米金融大手PNCが加入することや、SWELL2018の期待感が価格上昇の要因と考えられていました。

本日の上昇の背景には何があったのか、考えられる2つの要因についてみていきましょう。

  1. 各プロダクトがRippleNetに統合?
  2. カナダ取引所でXRPが基軸通貨になる期待感

それでは、下記で一つずつ詳細を記載していきますね。

各プロダクトがRippleNetに統合?

ripple.com

リップル社の技術xCurrent、xRpid、xViaが「RippleNet」に統合されるのではないかとの推測されています。

…というのも、リップル社の公式ページに「Solutions(ソリューション)」と記載されていたメニューが本日、「RippleNet(リップルネット)」に変更されており、各プロダクトの記載がなくなっていました。

要するに、バラバラだったxCurrent、xRpid、xViaの3つのプロダクトが「RippleNet」一つにまとまったということですね!

リップル社では、最終的には各プロダクトを統合してRippleNetを完成させると述べており、このメニューが記載が変更されたことでRippleNetの統合が完了したことを意味するのではないかと言われています。

公式からの発表はありませんが、SWELL直前の変更ということで、SWELLで正式な発表があるのではないかと期待されていますよ(*´∨`*)

⇒ リップル社の公式ページはこちら

カナダ取引所でXRPが基軸通貨になる期待感?

先日の9月22日のニュースでも取りあげていましたが、カナダ発の大手取引所CoinField Exchangeが、XRPを基軸通貨として追加する可能性があるとTwitterで発表していました。

そして、本日の早朝にCoinField ExchangeはTwitterで「XRPコミュニティからの応援に感謝する」、「近日中に重大発表がある!」とツイートしました。

詳細については何も明かされずとにかく「重大発表がある」という内容でしたが、ツイート内でXRPにも触れていたので、XRP関係の発表なのではないか…と期待が高まっています!

リップルの性能の高さからXRPを基軸通貨として考えている取引所は少なくないようで、今後はBTC、ETH、XRPがどの取引所でも基軸通貨として活躍する時がくるかもしれませんね。

カナダの大手取引所でXRPが基軸通貨になれば、流動性があがること間違いなしです(*´∇`)ノ

あわせて読みたい

大人気のリップル(XRP)が購入できるおすすめ取引所を紹介しています。XRPを買える取引所はいくつもありますが、ここではそれぞれ投資...

Googleで仮想通貨広告が再開!

Google仮想通貨広告

◆ このニュースのポイント ◆

  • Googleで取引所の広告が解禁
  • 3月に仮想通貨関連の広告を全面禁止していた
  • Facebookでも一部広告を解禁している

グーグルで禁止されてた仮想通貨関連(取引所)の広告が一部緩和されることが分かりました。

Googleポリシーによると、来月の10月から米国と日本で、認定資格を取得することで取引所が広告を出すことが可能になるとのことです。

一時は、Google・Facebook・Twitterで仮想通貨関連の広告は全て禁止されましたが、Facebookは6月からICOを除く一部の広告を解禁していました。

今後のSNSやグーグルでの広告は、審査制になる流れですね。

しっかりと審査が入ることは良いことだと思いますが、、、とゆうかずっと思ってたんですが、グーグルの広告って仮想通貨関連の広告普通に出てない…??

アドセンスもアドワーズもどちらも仮想通貨関連の広告出てるんですが…これって規約を無視して出してるだけなのかな…(。´・ω・)?

マウントゴックスの市場売却額が明らかに!

◆ このニュースのポイント ◆

  • Mt.Goxの売却額は約260億円相当
  • 過去にも約330億円を売却済み
  • 民事再生により残りは債権者に返済?

Mt.Gox(マウントゴックス)が市場で売却したビットコインとビットコインキャッシュの売却額が明らかになりました。

Mt.Goxの破産管財人である小林氏によると2018年の3月7日から6月22日の間に約260億円相当のBTCとBCHを売却したとのことです。

内訳や詳細は下記の表

仮想通貨の種類売却数量破産管財人口座入金額
ビットコイン24,658.00762BTC225億6100万4011円
ビットコインキャッシュ25,331.00761BCH34億1469万8341円
合計入金額259億7570万2352円

ちなみに、市場には影響がないような売却方法でBTC及びBCHの売却を行ったとされていますが、これだけの量を売却されるという投資家の心理面には大きな影響を与えていたと思います。

またマウントゴックスは、2017年12月から2018年2月の間にも3億ドル(約330億円)相当のBTCとBCHを売却していますね。

現在マウントゴックスは民事再生が決定しているので、残りのビットコインとビットコインキャッシュ(16万BTCと16万BCH)は債権者に返済される予定になっています!

(今度は返還された債権者の売り圧力があるのでは…と個人的には思うところがあります。。)

コインベースが新規上場プロセスを変更!

◆ このニュースのポイント ◆

  • コインベースへの上場審査プロセスが変更
  • アルトコインが大幅に増える可能性が大
  • 各国で取扱い通貨が変わる可能性も有り

米大手取引所のコインベースでのアルトコイン新規上場プロセスが大幅に変更されることが発表されました。

今まではコインベース内での都度方式でしたが、今後は上場審査基準を設けてオンラインフォームから上場申請ができるようになるとのことです。

コインベースでは、現在上場されている通貨はビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック、ライトコインの5通貨のみです!

コインベースに上場する通貨は、大幅に価格が上昇するので注目が集まっていますね。(上昇はあくまで一過性ですが…)

コインベースは幅広い事業展開やグローバルに行動していますが、コンプライアンスに非常に重きを置いているイメージがあります。

今回も各国や政府の法令や規制に遵守していくとのことですので、アクセスする国によって取扱い通貨が変わる…ってことも考えられますね!(日本では匿名通貨の取引ができないとかかな)

また上場にあたっては手数料が必要(金額は不明)となっていますが、これはどこの取引所も一緒なんじゃないかなーと思います。

どこどこの取引所への上場には●●円かかった、バイナンスの上場は1億円以上必要…とかよく聞く話です。(本当かどうかは知りませんが…)

個人的にはコインベースの上場はプレミアが付いてるので価値があると思いますっ!

アルトの上場には一定以上の審査への厳しさは保ってほしいですね(๑ÒωÓ๑)

保有している仮想通貨一覧

仮想通貨ポートフォリオ【メイン】

仮想通貨日記-ポートフォリオ-9月●日

※BCCはBCHと同じビットコインキャッシュです。

仮想通貨前日比

通貨名通貨単位現在価格前日比
リップルXRP60.2+18.6%
ネムXEM10.8+1.2%
ビットコインキャッシュBCC5.0万+2.2%
イーサリアムETH2.4万+0.3%
バイナンストークンBNB1104+1.6%
ステラXLM28.2+6.2%
フオビートークンHT187+1.3%
リスクLSK379+2.7%
アリスALIS4.7+1.4%
ネオNEO2017+3.0%
モナコインMONA152+18.7%
仮想通貨総資産平均合計+7.19%

上記のニュースではリップルネットのことを分かったように偉そうに書いていますが、正直、、、リップルのプロダクトがリップルネットに統合されて価格が上昇するロジックがいまいち分かっていません…|ω・`)

10月1日~2日のリップル大型カンファレンスのSWELL2018でも、絶対にXRPの価格は落ちると個人的には予想していますが、、この辺りも自信がなくなってきました。。

最近はリップル関係のニュースがとても多いですが、それだけ期待している投資家が多いのも事実ですし、リップルがそれに応えることができるものだと私は信じていますよ(*´∨`*)

あと、モナコインも相当上がってますね!

先日もXRPが上がった時にモナも大きく上がりましね。

ステラがXRPと相関関係があるのは分かりますが、モナも?なぜモナ…

上記ポートフォリオ以外の海外のアルトコインはBinanceを利用しています。
バイナンス銘柄は突然爆発することがあるので、宝くじ感覚で超少額を投資して楽しんでいますよ(*´罒`*)

⇒ Binance(バイナンス)の登録方法
⇒ Binanceで通貨を買ってみる

それではまた明日☆彡

トップへ戻る